ひとりごと、ぶつぶつ

もっと自由に生きようよ。

この世で生きていくということは、何と不自由なことだと感じています。健康な人は生まれた時からそれが当たり前と思っていますから、それほど不自由は感じないでしょうが、病気になるとよくわかります。自分の体なのに、自分で思ったようにコントロールできないのですから、嫌になります。出来れば、早くこの身体を脱ぎ捨てて自由になりたいと願っていますが、こればかりは自由意志は行使できません。

若くて健康な人も、肉体を使って自分を表現しなくてはなりませんから、自分では気がついていなくても、実はとても不自由なことに変わりありません。肉体という檻に閉じ込められているといってもいいのですが、ほとんどの人はそれにも気づきません。それだけではなく、社会的制約や常識といった檻までも用意して、自分をその中に閉じ込めることで、安心しているのです。

自分の本当の心、魂の声を押さえつけたり、我慢を強要することで、社会性を保っていると勘違いしています。それは子供の頃から、親から躾られたり、学校でも自由に生きることの大切さを教えませんから、いつしか自分の思いを素直に出すことは、我儘なことだ、いけないことだと思い込んでしまっているのです。組織に従順な羊人間の大量生産システムに飲み込まれてしまっています。

このシステムは宇宙の法則に違反していますから、これからの世界は今までのような常識が通用しなくなっていくでしょう。私たちはもっと自由に行動していいのです。もっと自分の個性を主張していいのです。大きな組織に属したり、組織のルールに縛られたりしなくていいのです。

それには自分の意識の転換が必要です。自分の本質が何であるのか、自分が生まれてきた目的は何なのかを知ることで、意識は変えられます。肉体は単なる道具ですから、肉体的感情を制御して必要最低限にとどめ、魂の声の言うがままに素直に生きることで、まったく別の道が見えてくるのです。物質文明の最先端にいることが、自分の使命だと考える人は、そのまま信じる道をすすめばいいのですが、時代に流されて皆がそうしているから、自分もそうするというような何も分かっていない人は、どうか自分を見つめる、自分の本質を知るという作業から始めてください。

大自然と共生する生き方の素晴らしさにもっと目を向けてください。霊性が向上し、高次元のエネルギーと同調すれば、本当の自由が獲得できます。鳥のように大空を飛ぶこともできるし、お金などなくても、なんでも手にすることが出来るようになるのです。それが地球人類全体が目指している方向です。意識を変えれば、あなたもいつか必ずそうなれるのです。



人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。
# by 892sun | 2016-07-23 10:16 | Trackback | Comments(0)

ありがた湯

夢で見たお話しをショートショートにまとめてみました。

地震が起きて、家が壊れたり、潰れたりしたのに、大喜びしている不思議な村があります。東北の寒村ですが、この村には昔から伝わる古い言い伝えがありました。昔々、旅の僧が行き倒れになっているのを村人が助けたお礼に、旅の僧がくれたのは、宝物が埋まっているという絵地図でした。よく見ると、どうもこの村の地図に似ているので、村人はその宝物が埋まっているという場所を探し当て、掘ってみると、そこから温泉が湧いてでてきたのだそうです。

村人たちは喜んで、近所から大小の石を運び込んだり、せせらぎの水を注ぎこんだりして、立派な湯治場を作りました。薬効はめざましく、このお湯に浸かるだけで、どんな病気も治ってしまうといわれました。評判を聞きつけて、近隣の村からも大勢の人々が訪れましたし、地元のお殿様でさえ、狩の帰りに、この湯治場を訪れました。夜になると、猿や熊まで入りにきたということです。旅の僧から教えられた有り難いお湯ということで、「ありがた湯」と呼ばれました。

人々が集まるにつれ、旅館ができたり、土産物を売る店ができたりして、それまで名も知られぬ、ひなびた村はたちまち賑やかな活気にあふれた村へと変わっていきました。そんな時代が長く続いたのですが、時代が変わって明治の世になり、日本が戦争を始めるようになると、何故か、ありがた湯のお湯は減りはじめ、終いにはとうとう枯れてしまったのです。

村では、なんとか昔のようにしたいと、お湯を沸かしたりして形ばかりは取り繕ってみたものの、薬功はありませんから、客足は遠のき、旅館は廃業し、今では村の公衆浴場として、昔の名残を僅かに残しているだけになっていました。折からの過疎化で、村の予算では維持するだけでも大きな負担になっていましたので、いずれはなくなる運命と村人も諦めていたのです。

それが今度の地震で、また昔のように、お湯が沸き出てきたのですから、村人の喜びようは尋常ではありません。地震様様です。これでまた昔のような賑やかな村になると、自分の家が壊れたことも忘れてみんなにこにこしているのです。めでたしめでたし。



人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。
# by 892sun | 2016-07-19 12:49 | Trackback | Comments(0)

無心で生きる

毎日のように世界中から悲惨なニュースが飛び込んできています。地球は今大きな変化を遂げようとしていますから、これらは目的にたどり着くためのプロセスとして考える必要があります。ただ悲しいことだと思い込み、後ろ向きに考えていますと、これからも悲惨な事件を呼び寄せることになります。出来る限りポジティブに考えて、心を平静に保ちましょう。

たとえ喧噪の中にいても、目を閉じるだけで、心を無心に出来るように、練習してみましょう。なかなか難しいかもしれませんが、練習すれば誰にもできます。無心とは心の中から雑念を払うことで、最もエネルギーを発揮できる状態です。力は意識するほど出なくなりますが、無の境地に至ることで120%の力が出るのです。いちばんリラックスした状態です。

自分の呼吸だけを感じ、自分の存在が愛と光で成り立っていること、穏やかに静かに祈る心は世界中だけでなく、高次元の世界にも届いていることを信じましょう。アセンションはまず自分から始まります。自分が無心でいるだけで波動は上昇していくはずですから、周りのざわめきは見過ごしていきましょう。

私は、その日、その時がもうそこまできていることを強く感じています。イベントを待つのではなく、その日、その時は自分の意志が呼び寄せるのだとも思っています。そのためにも、無心を保つ必要があります。



人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-16 09:30 | Trackback | Comments(0)

所有しなくてもよい時代へ

自分の意識レベルがどの程度かを判断するのには、いくつかの方法があります。霊性が向上すると、意識の拡大が起きますので、自分のまわりのことより、日本人について考えたり、世界の人たちが平和になるには、どうすればいいのかなど、考えるようになり、自分のことなどどうでもよくなります。二大本能である、食欲、性欲も自制することが容易になりますが、なによりもはっきりしてくるのは、エゴ(我欲)が薄れて、執着しなくなります。

エゴも本能の一つですから、今まではエゴがまったくないと生きてはいけませんでしたが、地球の次元上昇に伴って、エゴは必要なくなっていきますから、エゴ丸出しの人は嫌われることになります。他人にどう思われようと、傷つけようと、あれが欲しい、これが欲しい、お金がなくちゃ生きてはいけないと、エゴ丸出しの人はいませんか?そんな人とは友達になりたくないでしょう。

これまでは、家を建てたり、車を買ったりして物質的な豊をを持った人が人生の成功者だと思われてきました。でももうそんな時代は終わりです。人々はモノやお金に執着しなくなります。所有することは一時的にエゴを満足させるだけだということが、分かってきたのです。地球は誰のものでもないのですから、土地に線引きをして所有権を売買するなんて、本当はおかしいのです。一時的使用権ならまだわかりますが、代々相続するなんて、愚かな時代遅れのシステムだと思いませんか。人生の目的を家だの土地の所有に費やすことの愚かさを知ってください。

昔はもっと酷かったのですよ。人間を奴隷として所有したり、結婚したら自分の妻を所有したと勘違いしていた時代もあったのです。今の若い人たちはそんなことはないと思いますが、いくら愛していても相方は自分が所有しているわけではありませんね。愛が相手を束縛することはありません。自分の中にはもう必要なものは全部揃っているのですから、必要のないことにエネルギーを使うことはやめましょう。


人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-14 15:09 | Trackback | Comments(0)

心配することは何もありません。

選挙の結果にガッカリしている人は多いでしょうね。変化を恐れる人が多いということです。これでますます安倍暴走機関車はスピードを上げて突っ走ることでしょう。でも私は少しも心配していません。私たちが何処へ向かっているかを知っているからです。多くの人たちは目の前の現象に囚われて、一喜一憂しますが、もっと意識を拡大してみれば、今、起きていることは大きな変化の予兆であり、プロセスの一部に過ぎません。

宇宙は常に循環し、変化していますが、これまでの支配者が刷り込んだマインドコントロールから抜け出せない人たちは変化を恐れます。地球の波動は上昇していますが、これまでの残滓がしつこくこびりついていますので、すぐには順応できないのです。EU残留を希望した人たちも、今回の選挙で保守を選んだ人たちも、これからはもっと大きな変化が現れますから、古い地球に取り残されてしまうかもしれません。

安倍暴走機関車はスピードの出しすぎでまもなく脱線する運命ですし、原発事故の問題もシフト(位相の転移)が起きることで、自動的に解決します。高次元の世界には放射性物質は存在しないのです。NESARAが実施されることで、米軍基地は沖縄だけではなく、日本全土から消えます。世界はこれまでのピラミッド型の社会から、ネットワーク型の世界に変貌し、どこの国の国民も誰からも支配を受けることがなくなります。

貧困も紛争もない、どんな病気も自分で治せる世界がもうそこまでやってきているのです。自分の意識を切り替えることで、そんな素晴らしい世界を覗き見ることもできますし、そんな世界にこれからは存在出来るのです。自分の住む世界は自分の意識で作っているのです。心配や恐れは自分が作り出していることに、早く気づいてください。



人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-12 09:48 | Trackback | Comments(1)

アシュタールからのメッセージはいいよ。

近頃、アシュタールのメッセージにはまっています。短いメッセージですが、暖かくて優しくて、心が安らぐので、眠る前にはU・チューブで必ず読んでから眠るようにしています。自分の波動も少しだけ上がったような気になります。

アシュタールは11次元の存在だそうで、世界中に26人のチャネラーを通じて、メッセージを送ってきていますが、そのうちの一人は 日本人の女性です。私がブログを書き始めて、すでに10年以上になりますが、まさに、私がこれまで、長きにわたって述べてきたことと同じことを言っているので、これまで述べてきたことは間違いではなかったことが確認できますし、やはり真実は一つであることを確信しました。

Uチューブでアシュタールで検索するとたくさん出てきます。是非、お読みになられますようお勧めします。



人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-10 13:03 | Trackback | Comments(1)

ダッカ・テロ事件の犠牲者を想う。

バングラディシュの人たちのために、役に立ちたいと願って働いていたのに、志を遂げる半ばでテロリストに殺されてしまったのですから、犠牲者の方々の気持ちは無念としか言いようがなかったことでしょう。私も、これほど崇高な神の摂理に準じた仕事をしながら、何故目的が達成されなかったのか不思議に思いましたので考えてみました。

死そのものは、誰もが経験することで悲劇ではありませんが、死に方が苦痛を伴った殺され方をしたことが問題です。私はこれは過去性から持ち込まれたカルマの清算と捉えたいと思います。どのような原因を持っていたのかはしりませんが、それぞれが苦痛を伴う殺され方をすることで、大きなカルマの清算が行われたのではないでしょうか。今生はこの清算をするための目的をもって生まれてきたと考えれば納得できます。魂はこのことを知っていて、このような人生を選択したのです。

このような事件に巻き込まれることで、通常では考えられないような栄誉にも浴しました。崇高な目的を持ちながら、犠牲になったことで、日本人全体から哀悼の念を送られたことです。誇り高き散り方といっていいでしょう。我々、凡人が願っても叶うことではありませんし、この思い、この記憶は長く人々の心に残ることでしょう。

彼らは肉体から離れた後、すぐに救急のヒーリングを受けて、五次元の世界で自由を楽しんでいることでしょう。カルマの清算が終わっているのですから、後は覚醒への道をまっしぐらです。彼らの志を受け継ぐような若者たちを見つけて、愛と光のエネルギーを送るような存在になっていくことでしょう。この事件から学ぶべきことは多いと思います。いつまでも哀しみにくれているのはなく、ポジティブな考え方に切り替えましょう。それがあなたの波動を上げることになります。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-09 09:44 | Trackback | Comments(1)

性同一性障害の方々へ。

性同一性障害でお悩みの方々へ、メッセージを差し上げたいと思います。どうか気付いてほしいことは、自分とはいかなる存在であるかです。私たちは誰もが本質的に五次元の意識生命体です。男女の性別はありません。身体は自分を表現するための道具に過ぎませんが、身体が自分そのものだと信じていると、自分が思っている身体と心が相反する身体に宿った時に戸惑います。

私たちは霊的成長のために、何度か生まれ変わります。心霊学的には、同じ性が続いた場合に、過去性の記憶が僅かに残って、今生に影響するのだといわれています。この現象は昔からあったことで、男性に生まれながら、いつも控えめで消極的なために、女々しい奴だとされたり、女性にうまれたのに、男性的な生き方、考え方をする女丈夫とか言われてきました。性的にも肉体的要求が相反する人たちはいたのです。

本質は、私たちは中性なのですから、どちらの体に関心を持ってもいいのですが、今生で宿った身体とは違う異性に興味を持つことで、種の繁殖が行われてきたのですが、全ての人がそうである必要はまったくないのです。心のままに生きることが正しいのです。性別があるのは、この世と言われる三次元の世界だけです。私たちが目指している高次元の世界には性別はありません。現在性同一性障害に悩む方に申し上げたいのは、この世では、他の誰もが体験したことないようなことが、五次元の戻った時、貴重な財産となります。自分のグループソウルたちのために、今、あなたは貴重な体験をしているのだと思ってください。

現在、地球は限りなく五次元の世界に近づいています。準備の出来た人から五次元的な生活が始まるでしょう。そこには男女の区別はなく、身体の老いに悩むことも、美醜を気にすることもありません。身体から発する感情に翻弄されることない、自分の魂に忠実に生きる世界です。一日も早く悩みから解放されるためにも、意識の転換を図りましょう。覚醒すれば、自分の体の全部の細胞を自由にコントロールできます。姿形を自分の好きなように変えることもできます。言い換えれば身体的悩みから解放される時代になるということです。素晴らしい世界は、もうすぐそこまで、やってきています。



人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-07 19:06 | Trackback | Comments(0)

真の独立国家としての日本へ。

学校では日本は独立国家として教えてきていますので、学校を卒業して世に出るまえの子供たちは日本は独立国家だと信じています。しかし社会に出てみれば、どこを見ても日本はアメリカの植民地であることに気付くことになります。心の底では本当の独立国家の国民として、どこの外国とも対等に付き合えたらいいのにと思っていても、選挙をすれば、アメリカの傀儡政党が政権を握り、良識ある国民の願いはなかなか実現しません。

政府は、国民が真実に目覚めないように、教育システムやメディアを使ってマインドコントロールをしてきていますので、国民の尊厳や命の大切さより、経済で外国と肩を並べることが一番大切なことだと思い込んでいます。核兵器は既に戦争には使えないことを知っていながら、日本がアメリカの核の傘で守られていると、言い続け、基地の集中している沖縄の苦悩などには、まったく耳を傾けようとはしません。

戦争で負けたことへのトラウマが残っているともいえますが、これまではアメリカという国家は二重権力の国家だったということです。表向きアメリカは自由な民主主義国家のように見えますが、実際は影の政府と言われるシャドウ・キャビネットが支配してきました。ロックフェラー帝国ともいわれてきました。そのアメリカのいいなりにならないと、暴力(人工地震やら人工的に異常気象をおこすこと)をふるって、時の政権を脅かしてきたのですから、日本はまったくアメリカというやくざの子分のような扱われ方でした。そのたっめに優秀な日本人がどれほど命を落としていったことでしょう。本当に悲しいことです。

そんな状態が今年から、明らかに変わってきています。アメリカが変われば日本が変わるとは、何度も言い続けてきたことですが、そのアメリカで権力構造が変わったのです。軍産複合体といわれる、軍隊と兵器産業を支配してきた、FRBの株主たちの行状について、アメリカ政府が正義の刃をふるい始めたということです。CIAやCFRの主要メンバーは拘束され、おそらく、闇の政府を支配してきた連中は逮捕されるという情報が入っています。

ジャパンハンドラーズと呼ばれ、日本政府を動かしてきたた連中も逮捕されるでしょう。ジャパンハンドラーズの手下として働いてきた自民党清話会の政治家も、国民が真実を知れば売国奴と呼ばれて、その地位を失うことになるでしょう。日本はやっと巨象の足に括りつけられた重い足枷が外れたということです。これでやっと日本はどこの国とも対等に外交が出来る真の独立国家としての歩みを始められるようになりました。

このことに、どうぞ皆さんいち早く気づいてください。人工地震など、もう恐れることはなくなりました。まもなく選挙があります。戦争屋の片棒をかついで、やくざ政治の手下をやってきた政権政党の政治家を選ぶのか、新しい時代に相応しい命を第一に考える政治家を選ぶのか、それはあなたの自由意志です。私と一緒に、日本を光輝く国にしていきませんか。




人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-05 08:56 | Trackback | Comments(3)

覚醒したらどうなるか。

最近は覚醒後の自分を考えて、ひとりでワクワクしています。覚醒後はどうなるかの知識はありませんが、閃きとして情報がひとりでに流入してきます。多分、正しいことだと思われますので書いておきたいと思います。

私たちは肉体に封じ込められていますので、肉体の持つ本能から発する感情を優先させて生きていますが、肉体からの拘束が解かれることで、本当の自分の持つ能力が発揮できるようになります。二大本能である食欲と性欲についても、大きな変化がおきます。

食べることが大好きで、おいしいものには目がないような人も食欲をなくすでしょう。その代わり、時々は水分補給のために水を飲むことはあります。しかしこの水が、乾いて砂漠を彷徨ったときに出会った一杯の水より、おいしく感じられることでしょう。

セックスの歓びも捨てがたいものですから、覚醒したら中性化するので(高次元には性別はありません)、なくなると聞いたら残念に思う人も多いとおもいますが、動物的な交接をしなくても、握手したり、ハグしたりするだけで、好きな人とだったらエクスタシーを感じてしまうようになるでしょう。男女を問わず、覚醒した人のそばにいるだけで、心は癒され安らぎを覚えるようになるでしょう。肉体感覚なんて、霊的エネルギーの作用する強烈な感覚から比べたら、ささやかなものなのです。

私たちの寿命の長さは生まれる前から決まっていると言われていますが、覚醒した時点で、自分が何時肉体を離れるかは自由意志に任されます。肉体にいようが霊体を使おうが自由ですし、身体は老化しませんし、病気とも無縁となりますので、その気があれば肉体持ったまま何百歳でも生きられます。ただ肉体を持った生活体験は窮屈で、もう結構思う人が多いと思いますので、たいていは必ず肉体を脱ぐとは思いますが。

私たちは多かれ少なかれ、常にマインドコントロールを受けています。そのほうが為政者には都合がいいので、彼らはそのような社会システムを作り出したのです。社会的常識といわれるものの多くが、マインドコントロールに使われているのです。早くこのことに気付いてください。マインドの声に従って生きていると、自分の波動を下げるばかりです。理性の声、ハートからの叫びに敏感になってください。それがあなたの本心なのですから、妥協して自分を抑え込まないでください。ハートの声に従うことで、あなたの霊性は向上し、覚醒に向かって一歩近づくのです。

私はまだ覚醒していません。日夜、思い通りにならない身体と格闘しています。私は覚醒することを信じて、一日も早くと願っていますが、その日その時は、私のベストなタイミングで訪れることが予め設定されているようですので、楽しみにして、こうして覚醒後の自分を想像して楽しんでいるのです。


マシュー君のメッセージ、その114


人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
# by 892sun | 2016-07-03 13:26 | Trackback | Comments(0)



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
最新のコメント
ライフログ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧