ひとりごと、ぶつぶつ

ラスト・レッスン

自分の意にならない身体を持余しながら、生きていくのも、私に課せられた最後のレッスンだろうと思って日々の時間をすごしています。火曜、木曜、土曜日10時から4時間は、自分の力では排出できなくなった老廃物を機械の力を使って透析します。1日の小便量を計るとわかりますが、1200ccから1500ccぐらいを排出するこよになります。1日おきですから二日分、三日分となると2000cc~3000ccを捨てます。1cc 1g として3000ccなら3KG減りますから、身体は軽くなりますが、直後は少々疲れます。

透析の専門病院が送迎をしてくれますので、足腰の弱っている私には有難いこよですが、送迎時間をいれると帰宅は4時頃になりますから、透析をする日は他のことは出来ませんので、それでなくても時間が早く過ぎているのに、1週間はあっという間に終わります。

残っている月、水、金曜日のうち、月曜日はケアセンターのリハビリにも通っています。2時間程度のリハビリですが、何もしないでいるよりはとここへも通っています。ここも送迎バスです。高齢者が増えて、こういった施設も増えているようですが、参加を希望する高齢者も多く順番待ちですが、私は運良くすぐに入れました。全て無料です。

これまで散々日本の社会システムの貧困さを嘆いてきましたが、実際自分がお世話になることになり体験してみると、日本もまあそれほど捨てたもんじゃないなあと実感している今日この頃です。



「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、このブログの過去ログが本になりました。購入を希望される方は最寄の書店に注文されるか、こちらからご注文ください。アマゾンからも注文できます。

# by 892sun | 2014-03-14 11:07 | Comments(0)

ちょっと贅沢してみた。

透析をするようになると、食事制限していた蛋白質の摂取制限も緩やかになります。これまでの反動ではないと思いますが、肉や魚も食べたりするようになりました。しかし所詮は老人の一人暮らしですから贅沢をするにも限りがあります。それほど食べたいものがるわけでもないし、現状における精一杯の贅沢をしたら、どれほどのことがが出来るの試してみることしてみた。

まずはネットで生の鮑を注文しておいたので届いた。鮑は成長するのに時間がかかります。だから大きい鮑は高価です。同じようなカタチのとこぶしというのがあって、こちらは小さくて値段も安いがこれじゃない。本物の生きた鮑、一つ150g程度のもの二つをバター焼きで食べてみようということです。値段の気になる方はネットで調べてみて下さい。

ついでだから、まぐろの大トロを1サク買って来た。4~5キレ取れる大きさで¥1400。味噌汁は、これまたネットで取り寄せた伊勢海老味のインスタント味噌汁であることが残念ですが、味は良かった。普段の私の食事コストは¥500以下ですから、格段の贅沢ですが、老い先の時間も少なくなってきたので、たまにはこうした贅沢もたまには許されることでしょう。
# by 892sun | 2014-02-26 17:41 | Comments(5)

透析生活

1月半ばに慶応病院を退院した後、近所の桃井診療所へ火木土は通院するようじなりました。朝の9時半に送迎バスが来ますので、それに乗って10時から4時間人工透析を受けます。帰りもまた送ってもらって部屋に戻ると午後4時頃になっています。それから昼食を摂ります。夕食は摂りませんので、夕食のようなものです。

大雪には参りましたね。9時半の送迎バスが来たのは12時半、3時間遅れで透析を受けました。2台ある送迎車の1台が使えなくなっていたので、遅れたようです。買い物には歩行補助器を使っていますが、雪が溶けるまで歩けませんので暫らく買い物には行けません。

透析中は退屈ですので、ラジオを聴いていますが、電波の関係でFMが入りません。仕方がないので、TBSラジオを聴いています。大沢悠里の「ゆうゆうワイド」です。長いですね。昔はよく仕事しながら聴いていたものです。FMと較べてみると、いかにもセンスが古い。その後の「久米宏のラジオなんですけど」のほうがまだマシ。彼はテレビ向けの顔立ちだしカツゼツもよいと思われるのに、ずっとラジオなのは、言いたいこと言うからエライ人から睨まれているのかもね。


# by 892sun | 2014-02-16 17:13 | Comments(2)

退院しました。

昨年12月6日より入院していましたが、やっと退院できました。クリスマス・ケーキもお雑煮もまだ食べていませんので、これから食べます。入院中食べられなかったラーメンも早速食べました。じつに旨かった。明日からは地元の病院で透析に通うことになります。
# by 892sun | 2014-01-22 12:33 | Comments(98)

近況報告

血液検査でクレアチニンの数字が6を越しました。利尿剤を飲んでもむくみがはなくなりませんし、食事療法でも効果がでませんので、最後の手段である透析をする覚悟を決めました。眼底出血もまだ続いているようで、視力もますます落ちてきました。来月には透析のための準備で、また入院することになりまそうです。
# by 892sun | 2013-11-19 15:07 | Comments(15)

スパゲティー1分間調理法

ためしてガッテンで紹介していたスパゲティーの1分間調理法は便利で、ここのところ毎日1分間クッキングです。その日に食べるだけの量のスパゲティーを水に浸しておく。(約1時間~2時間)こうしておけば、茹でる時間は1分間だけで茹で上がる。さらにその前にレトルトのスパゲティ^ソースを同じ鍋で温めておいて、そのお湯でスパゲティーを茹でるので、簡単だ。

マ・マーの「あさりのコンソメスープ」は二人分で一袋に肺っていて、100gのスパゲティーにかけるには適量で、嵌っています。他にもチ^ズたっぷりのカルボナーラも旨い。お勧めです。
# by 892sun | 2013-11-12 13:19 | Comments(8)

蔵書を処分します。

蔵書といえるほどのものではありませんが、持っている本を処分します。本はまったく読めなくなったからです。欲しい方に差し上げます。取りに来てくれる方、引き取ってくれる方はお申し出ください。なければ古本屋に出します。

追記


ご協力有難うございました。お蔭様で、全冊引き取っていただきました。(クレメンツ節子様ご予約のダスカロス関連本をのぞいて)。すっきり致しました。


# by 892sun | 2013-10-31 09:40 | Comments(12)

フードスタンプの件

先便で、アメリカにおける生活保護制度のようなフードスタンプが廃止されるような記事を書きましたが、正確には平均で36ドル減額ということで、廃止ではないようです。11月1日ぁらということでしたので、暴動でも起きるのではないかと心配しました。ひとまず安心です。詳しくはこちら
# by 892sun | 2013-10-31 09:19 | Comments(1)

嵐の前の静けさか

やっと秋らしい日差しが窓越しに差し込んでいます。足の遅い台風が過ぎ去っていくのを、イライラしながらも私たちには、じっとただ待つしかないのです。新しい世界の始まりもいっきに変化するわけではありませんから、僅かな兆しに望みを託して、じっと待つしかありません。

メディアは国内のニュースは頻繁に報道しますが、海外の情報は気にかけていなければほとんど流しませんが、海外がどうなっているのか分からなければ、日本のことも正しい判断さえ出来ないこともあります。特に気にしているのは、今、宗主国アメリカがどうなっているのかというこよです。

デフォルトは避けられないと思っていましたが、取りあえずワンクッション置きました。問題が解決したわけではありませんから、本番に向けてリハーサルをしてみたということでしょうか。来年といわず、今年中にはデフォルトするような気がします。もうアメリカ財政は持たないでしょう。

11月からフードスタンプを廃止するとか、大幅な減額をするとか言われています。全人口の3分の1の1億人が影響を受けると言われています。弱者の最後の砦をはずすというのですから、全米で大きな混乱があるでしょう。日本で生活保護費を打ち切るなととなったら、どうなるでしょう。それと同じことです。

そんな経済状態ですが、株式市場はたいして混乱した様子もありません。お金はじゃぶじゃぶあふれています。国の経済を賄う人たちとお金を発行する人たちが違うからです。この問題はアメリカが独立以来ずっと抱えてきた問題で、ここへきても矛盾が噴出しています。

根本的に解決するにはデフォルトして、今までの通貨を無効にして新しい紙幣をアメリカ政府が発行するしかないのです。その時が近づいています。

私自身の体力の衰えとエネルギーが枯渇してきていますので、これまでのようにはもう発信できません。私はこれまでの私の考えが間違っていなかったことを確認しながら、時の推移を眺めていくしかありません。何が起きても、それは古いシステムが壊れていくから起きていることであり、新しい時代の兆しであると考えて希望を捨てないでください。素晴らしい新世界の展開を一緒に楽しみましょう。


# by 892sun | 2013-10-27 12:14 | Comments(5)

病気にならないシステム

若くて健康なうちは、やがて我が身だなどとは考えませんが、どなたも老いるし病気になることが多いのですね。だったら、健康なうちから常に自分の体調を記録、分析していて、病気に備えることも出来そうですね。定期的に健康診断を受ける仕組みはありますが、もっと細かくリアルタイムで体調が分かれば、大きな病気になることもないでしょう。

ネットがこれほど普及してきたのですから、毎日の体温、体重、血圧、そしてその日の食事の質やら量(これが実は一番大切なこと)も分かる限り記録して厳重に管理されたデータルームに、携帯端末から送信します。一月に一回は血液検査や検尿も受けて、必要に応じて分析結果を受け取ることが出来るシステムがあれば、病気はもっと減るかもしれません。もちろん無料では無理でしょうが、保険屋さんと医療機関が組めば出来そうな仕組みです。将来はきっと出来るでしょうね。


# by 892sun | 2013-10-21 17:26 | Comments(8)
< 前のページ 次のページ >



この世の仕組み、あの世の仕組みから、本当の生き方を綴っています。心霊研究家のつぶやきです。

by 892sun
以前の記事
home page
最新のコメント
ライフログ
最新の記事
ラスト・レッスン
at 2014-03-14 11:07
ちょっと贅沢してみた。
at 2014-02-26 17:41
透析生活
at 2014-02-16 17:13
退院しました。
at 2014-01-22 12:33
近況報告
at 2013-11-19 15:07
スパゲティー1分間調理法
at 2013-11-12 13:19
蔵書を処分します。
at 2013-10-31 09:40
フードスタンプの件
at 2013-10-31 09:19
嵐の前の静けさか
at 2013-10-27 12:14
病気にならないシステム
at 2013-10-21 17:26
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
スピリチュアルランキング
哲学・思想ランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite