ひとりごと、ぶつぶつ

日本のトップが何故こうも駄目なワケ

人気ブログランキングへ
私は日本人の民間活力は素晴らしいと思っていますし、道徳性、人間性も世界に誇っていいと思いますが、こと政治に関しては三流以下のレベルで、国民からは見放され外国からは相手にもされない。仕方がないので世界中にお金をばら撒いて、なんとか仲間に入れてもらっているというのが実情です。何故こんな情けないことになっているのか考えてみたい。

大きな原因の一つが学歴を尊重する社会ですから、少しでも有名な大学を出て大企業や官僚を目指すことを人生の成功と考えていることでしょうか。頭では苦労しないと一人前の人間にはなれないことが分かっていても、我が子だけには安定した人生を送らせたいと願う親馬鹿思想がある。我が子には旅をさせよ、なんて言葉もあったのです。今では我が子には楽をさせたいと思っていて、小さな時から詰め込み教育をさせる。嫌がる子供を説き伏せて、勉強も苦労の一つと説明する。成熟した魂はそんな親の願いを撥ね付けて育つが、まだ若い未熟な魂は、親の言いつけ通り、朝から晩まで一生懸命勉強して、いい成績を残す。

脳力も体力の一つですから、記憶力や演算能力に秀でた子供はどんどん成績が良くなって有名な高校、大学と進学して大企業や官庁に就職することになる。いわゆるエリートコースに乗るわけですが、小さな時からそれを目標に育ってきたわけですから、そこがゴールになっている。本当の人生はそこから始まるのですが、彼らにはそのコースに乗った時点で停年までのスケジュールが見えているわけですから、もうそれ以上は自分を成長させるためには何もしない。出世欲のある人などは、それまでの競争システムを勝ち抜くテクニックには長けていますから仲間を出し抜いて勝ち上がっていく人も出る。まあ、何もしなくても社会からは尊敬の眼差しを注がれながら生きていける。それで自分も満足している。

これらの人々に絶対的に欠けているのは人生哲学で、人生とは何たることか分かっていない。挫折したことがないから、弱者の痛みも分からないし、人間とはただの生物の一種ぐらいにしか考えていないから、本当の自分とは何かを知らない。知ろうともしない。ただそんな環境にいたからディベートには長けていて、論争しても負けないから自分ほど頭のいい人間はいないと思っている。時の話についていけないのは恥だから、話題の本などは一応目を通すが、何かを求めて本を読漁るなどということはしない。

こんな連中が霞ヶ関の上から下までオフィスをびっしりと埋め尽くして、自分たちに都合よく段取りをして政治家を動かしている。退職金を増やしたいと思えば、天下りして企業を転々とする。まさにシロアリ独裁国家です。これに鉄槌を下すことが出来るのが政治家で、口では政治主導などと出来もしないことを言ったりしますが、やっていることはシロアリ退治どころか、シロアリの使い走りに成り下がっているのに、本人たちは気がついていないらしい。間抜けというしかない。まあ、政治家も役人と同じような教育システムのなかでぬくぬくと育ってきたから、同じ穴の狢、哲学を持って行動している人などいない。

一国の運営に携わろうとするならば、人間性の高い、心の広い、弱者の痛みが分かるような人でなくてはならない。どこからみても尊敬出来るような生き方をしている人でなくてはならない。若い時に、何度も挫折を味わい、もがき苦しんできたような人は必ず哲理を求めるようになる。哲理とは摂理であり、真理だ。今の政界、官界、財界にゆるぎない哲学を持った人物はいるだろうか。いないといって諦めるわけにはいかない。どうしても探し出さなくてはならない。これが私たち国民に与えられたこれからの課題だ。

追記
さきほど東京新聞に電話して、増税賛成、原発再稼動賛成、TPP賛成の全議員のリストを公表してくれるようにお願いしました。皆さんも是非電話して頼んでください。(東京新聞ー03-6910-2201)次の選挙ではこれらの議員に絶対投票しないように呼びかけましょう。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、このブログの過去ログが本になりました。購入を希望される方は最寄の書店に注文されるか、こちらからご注文ください。予約されていた方々には全員届いているはずですが、まだ届かないようであれば、shuppan@meisou.comまでご連絡ください。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。よろしくお願いします。
by 892sun | 2012-06-27 10:37 | Trackback
トラックバックURL : http://satoru99.exblog.jp/tb/18498700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今、私たちに出来ることは オリンピックなんてもういらない。 >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
最新のコメント
書き込みをさせてもらって..
by 芋野幹子 at 08:49
こんばんは。私も2012..
by ワンコロ at 23:11
あるんです 祈りの..
by 京都府より 田中 at 21:43
お久しぶりです。Drea..
by Dream at 02:21
初めまして。以前からブロ..
by リュウライザー at 23:23
ライフログ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧