ひとりごと、ぶつぶつ

人付き合いも見切りより。

人物を評価するには、その人物の回りに集まっている連中をざっと見渡せば、おおよその評価は下せると思っていい。類は友を呼ぶという諺は真実である。コネズミの回りに群がっている連中、姉歯設計士に群がった連中、同じ穴のムジナと言い換えてもいいが、同じようなレベルの人間が集まったほうが話しは合うし馬が合うから当人たちは当然のことながら付き合いを深めていく。

交友関係とか人と人の付き合いがうまくいかなくて悩む人が多いが、それは、そのグループと波長が合わないから、はじき出されてしまうのだ。良くも悪くも、どうしてもそのグループと付き合いたければ、そのグループの持つ波長に合わせなければならない。折り合いがつくほどであればいいが、そうでなければ、そこから離れたほうがいい。高い波動を持っているような人は自分自身が確立されているから群れたりしない。そのような時はおおよそ低いレベルの集団を相手にしていると思ってよい。

人間には持って生まれた波長があって、精神的な成長によって高くなっていくのであるが低いまま大人になっていくような人もいる。子供の頃は仲良しであっても大人になるにつれて、うまくいかなくなることも多いのはそのためである。それは成長の速度が人によって違うからで、出している波動が強い人は異なる波動の人を寄せ付けないから、意識的に自分の波動、波長を高くすれば、低い人は離れていく。

人間関係をうまくしたいのなら、相手を変えようとするのではなく、自分で自分を変えて、波動を高く保つことである。そうすれば意識レベルの低い人間は離れていくし、低い集団であれば、あなたをはじき出すだろう。はじき出されてもいいではないか。そのような集団の中にいても異端者として利用されるだけだからである。くだらない集団の仲間たちに囲まれて、ぬくぬくと生きるより孤高の道を選ぶのも選択肢の一つだと思うがどうだろうか。

地球は壮大なステージである。レベルの違ういろいろな人間がいろいろな役目を負って自分という役を演じている。同じレベルの人間同士であればたいした諍いも起きないが、違う人間同士が、時には主張したり時には譲ったりしながら生きていかなければならないのだから、自分の思い通りにはいかないのが当たり前なのだ。人と人との付き合いは、相手の意識レベルの見極めと自分の意識との間の見切りが大切なのである。
b0034892_14581920.jpg

by 892sun | 2005-12-12 15:01
<< みのもんたなんてみるもんか。 誰も守ってはくれない社会です。 >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧