ひとりごと、ぶつぶつ

再び再春館製薬、痛散湯

ラジオで、創価学会と痛散湯のCM聴かない日はないぐらい、明けても暮れても痛散湯、痛散湯と流れているので、それでは私もと、試供品を申し込んだ話は前にも書きました。でも、無料で送ってもらえる試供品は一日分だけで、そのために、いろいろ煩いくらい細かいことまで聞かれて、とうとう堪忍袋の緒が切れて、ガチャンと電話を切りました。漢方薬は即効性はないのだから、たった一日分の試供薬で、効果が出るはずもない。ここまでが前回のお話です。

ところが、そのブログ読んだ方から書き込みがあって、「私は効きました」というではありませんか。うーん、やっぱり効くのか、それならと心を入れ替えて、再びダイヤルを回しました。今回はもう試供薬なんて、どうでもいいから、最初から購入するつもりでした。最初から値段を聞きましたら、一か月分で約1万5千円くらいらしい(正確には忘れました)。すぐに送ってくださいと言ったのですが、ここからが例によってしつこい。いろいろ聞いてくる。まあ、今回は我慢しようと丁寧に答えたが、飲み合わせが合わないといけないということで、私の現在の飲んでいる薬を聞いてきた。これにも丁寧に答えたら、電話のお姉さんは、では担当の専門家と相談しますので、明日まで待ってください、といって翌日まで待たされた。

次の日、向こうから電話があって、やっと送ってもらえるのかと期待したら、「まず試供品を送りますので、主治医の先生と相談してOKが出たら、ご注文をお受けします」と来た。なんだよ、これ。漢方はそちらの専門で、昨日、こちらの申告した薬と飲み合わせについて検討したんじゃないの。こちらの主治医は西洋医学の外科の先生で、漢方薬のことは聞いても分からない。で、また振り出しに戻って、電話をガチャンと切りました。この会社、どうなってるの?どうも痛散湯とは相性が合わないようです。

何故、これほど慎重なのだろうか?警戒するのだろうか?もしかしたら、すでに問題が起きていて表に出ていないだけなのだろうか?自分のところでは、OKを出さないで、顧客サイドの主治医がOKを出したのなら、問題が起きたときに言い逃れが出来ると踏んでいるのではないか。試供品を1日分しか出さないのも、そのへんに原因があるのかもしれない。あまりに慎重過ぎると疑ってしまう。どうも臭い。再春館製薬にお勤めの方、このブログを読んでいたら、コメントください。
b0034892_1629840.jpg

by 892sun | 2008-11-14 16:42
<< 秋 つれづれに 歯冠ブラシ >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧