ひとりごと、ぶつぶつ

<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

悲惨、無理心中。

空撮のテレビカメラがひときわ目立つ大きな民家にズームしていく。かなりな豪邸である。しかし、その家はブルーのビニールシートで覆われていた。岐阜、中津川の一家五人が無理心中を図った家である。どの家も外側から眺めていればみんな幸せそうに見えるけれど、中を覗いてみれば地獄だったりする。思い起こせば私もそんな経験がある。バブルも終わりを迎えようとしている頃、杉並の住宅街に新築一戸建てを購入して住み始めた。お金があって買ったのではないが、あの頃は銀行が黙って貸してくれたのだ。小学生の娘二人との四人家族、小さいながらも庭付きで犬と猫が走り回り、BMWの新車も止まっていた。だが幸せを感じたのはわずかな時間だけだった。暗雲が垂れ込めたと思うまもなく嵐がやってきて吹き荒れた。それは数年間続き、嵐が去ってみれば私は一人になっていた。小心な私がなぜ耐えられたのか。嵐はいつまでも続くものではないことを知っていたし、それが試練だと知っていたからだった。私の中の神は、私に持てないような重い荷物は絶対持たせないことも確信していたからこそ、じっと耐え忍ぶことができた。くじけそうになるたびに、自分にそう言い聞かせたものである。人は弱いものだ。ゆえに心の拠り所が必要なのだ。戦後の日本人はすっかり心の拠り所さえ失ってしまっている。中津川の人の心の闇が何かは知らないが、苦悩を抜け出す努力こそが、その人を成長させる源であると知っていたなら、このような事件には至らなかったのではないか。周りまで引きずり込んだ無理心中とは自殺よりも始末が悪い。悲惨というしかない。
by 892sun | 2005-02-28 10:21 | Trackback

pay forward

勤務中にビデオなんて不謹慎ですが、どうしようもない空白の時間ができて仕方なく観ることがあります。ストックもあるのですが一度観たものをまた観る気もしないので、レンタルのツタヤにお世話になっています。私の好きなのはヒューマンタッチの感動ものとか、あまりドタバタではない軽いコメディーなんかですね。アクションものとかドンパチやらホラーは苦手です。こないだ観たのは「ペイ フォワード」。「シックスセンス」にも出ていた少年が主人公で父親がふけてしまった母子家庭の話。ペイフォワードというのは次に手渡すというような意味らしい。よくあるのは、幸福のチェインメールとか、マルチビジネスでやるように自分が3人とか5人とかに子を作って増やしていくシステムなんだけど、この映画では、一人の少年が社会科の課題で出された問題をやりとげようと、見返りを求めない善行を周りや知らない人に施して世界中に広めていこうとする話です。これはフィクションですが、現実でもこんなふうに一人一人がまわりの人たちに見返りを求めないで尽くせるようになれば、この世は本当に争いのない平和な世界が築けるはずですね。今も世界のどこかで怒りと悲しみの爆発が繰り返されていますが、いつの日にか必ず人類は慈愛に満ちた世界を迎えると信じたい。奪うよりは与えることのほうがよほど気持ちはいいのです。
by 892sun | 2005-02-27 13:21 | Trackback

スパムメール撃退法

モノトーンの冬景色にちょびっと色をつけてみました。そろそろ春ですものねえ。さて、私のようにホームページでメールアドレスを公開していますと、毎日、大量のスパムメールが届きます。これにはどなたも悩まされていると思いますが、いいもの見つけましたよ。ナベツネの読売は嫌いだけど、ヨミウリPCの3月号に載っていたフリーソフト nPOPQです。OEなどでは接続すると全てサーバーにあるメールは自動的にダウンロードされてしまいますが、このソフトは、その前にサーバーに来ているメールをチェック出来る優れものです。OEを繋ぐ前にこれを開いて、サーバーにあるメールの内容を確認し、スパムを全部削除してからOEに繋げばウイルスも防げるし、スパムをダウンロードすることもなくなります。使い慣れたOEもそのまま使えます。QTAさん、便利なものをありがとうございます。ダウンロード先を書いておきますね。http://homepage2.nifty.com/qta/ここからfor windows →npopq101dw32zipで保存して解凍してアカウントの設定をします。今使用しているメーラーと同じ内容を書きます。分からない場合はよみうりPCの三月号を探してください。
by 892sun | 2005-02-26 10:38 | Trackback

自分の母親に対してもそう思っているのかね。

春一番の強風が吹き荒れ、目頭が猛烈に痒くなりました。私、花粉症です。これでやっと春が来たかとぬか喜びしたのに、次の日は雨に霙が混じっていたのでもしやと思ってはいたのですが、おきてみたらあちこちに雪がうっすらと積もっています。もう一週間もすれば三月なのに今朝はいやに冷えますなあ。生徒諸君は今日から期末試験、風邪を引かぬようにして頑張ってくださいね。

似ていると言われて、余計に嫌いになった「ジジイ」のシンタロですが、「ババア」に訴えられて判決が出ました。発言は不適切だが、請求は棄却だそうで、裁判官の言う言葉は頭の悪い私には理解出来ません。シンタロという人は、自分を何様だと思っているのかと思うぐらい態度が不遜ながら人気があるという不思議な人で、いったい誰が投票したのかね。いまさら言ってもしょうがないけど。馬鹿にされることが嬉しいと感じるような人たちが周りを取り巻いておだてているのかね。思いつきで言ってるとしか思えないような発言やら、あまりに見下した考えがみえみえです。創作の世界と現実の政治の線引きがきちんとされていないからですね。言いたいことは小説のなかで書けばいいので、本音をオフレコであろうがぺらぺら喋るような人は本来政治家には向いていないのですよ。それを自覚して一度は政治家やめたんだろうに、おだてられてノコノコまた出てくるようじゃ信念がないと言われても仕方なかろう。出たがりの家系なんだね。コネズミ共々はやく辞めてくれ。むかつく。
by 892sun | 2005-02-25 11:00 | Trackback(1)

再び黒船登場。

フジテレビとライブドアが法規制すれすれのところで綱引きをしています。部外者としては川向こうの火事をこちらの土手から見物するようで面白いと言っては不謹慎かもしれませんが、サラリーマン経営者の皆様にとっては、これからこんなことは日常茶飯事となりますので、これを他山の石としてよーく勉強して頂きたいものだと思います。といいますのも、企業の買収は株のバーターでもよいという法律が成立していますので、海外の巨大資本が日本の優良企業めがけて殺到するのは時間の問題と言われているのです。財界からは堀江クンは仁義を知らぬ若者とかなんとか叩かれていますが、世界に君臨するマネーゲームの達人たちから見れば、こんなものはまだまだ序の口で、騙して財産を巻き上げるなんてことは単なるビジネスで彼らにとってはごくごく当たり前、良心の呵責なんてものはどこにもない連中が、ドアをノックしていることに気が付かせただけでも堀江くんは役目を充分に果たしたと褒めてやりたいものです。旧約に登場するカインの末裔は国を求めてベネチアに住み着いて黒い貴族となって商業を起こし、北上してイギリスを乗っ取った後アメリカへ渡って全世界を支配しようとしています。彼らの凄いところは武力ではなく知力を使って財力で世界を制覇したことです。この度訪れる黒船は情け容赦はありません。
by 892sun | 2005-02-24 10:55 | Trackback

お坊ちゃま学生さんへ

アプリがひとつもなくなって、アイコンゼロの画面も、こんなに速いんかいというぐらいで、なかなかいいもんですが、いつまでもそういうわけにもいきませんので、ぼちぼちインストールのし直しをするつもりですが、考えただけでうんざりしています。

さて、日本の大学生の馬鹿さ加減は今に始まったことではありませんが、日本地理学会の調査によれば大学生の43.5%、高校生の45.9%がイラクの位置を知らないという調査結果がでたそうです。半数以上です。これだけ毎日、新聞テレビでイラク問題を取り上げているのに興味がないのか、知ろうともしないのかわかりませんが、要するに興味がないということでしょうね。ということは、多分スマトラ島なども地震があったことぐらいは知っているだろうが、場所は知らないだろうなあ。勉強が忙しくて世の中で、今、何が起きているのか知る時間がないとはいわせないぞ。高校生は別にしても、大学生くらいになったら世の中での実際に役立つ勉強としての専門教育を受けているんじゃないの。しっかりしてくれよ。高い月謝払って、いったい何に興味を持って大学へ通っているんだい。女学生とマージャンだけ?こんな大学生が卒業しても、おそらく選挙にもいかないんだろうね。今、社会は大きく右旋回しようとしているんだよ。郵政民営化されて、なけなしの400兆円を害資に食い荒らされたり、憲法改正されて徴兵制だって出来るかもしれないってのに、ノンポリ通していて気がついたらもう遅いってこともあるんだよ。イラクの位置知らないだけで騒いでもしょうがないけど、中国や韓国の学生とは勉強に対する目の色や意気込みがだいぶ違うのが気になりますねえ。コテンパンにやられちゃっても知らないぞ。
by 892sun | 2005-02-23 18:22 | Trackback

後の祭り

とうとう恐れていたことが現実となりました。昨日パソコンの調子が思わしくなく、サポートセンターへ電話してやっと直ったと思ったのですが、再びダウン、ウインドウズが立ち上がらなくなりました。何度繰り返してもダメなので遂に諦めてリカバリCDをセットしてウインドウズを入れ直しました。すべてのファイルは消えてなくなりました。嗚呼。HDDはきれいになりましたたが、問題はそれだけではなく、ネットにも繋がらなくなりました。今朝は一番でサポートセンターへ電話して直しました。自分のサイトは暗記していますから、こうして更新できますが、お気に入りに入っていたサイトやら、今まで送ってもらった写真やメールは全部消えてしまったので、一財産なくしたような気分です。それと自分のホームページのファイルもなくなってしまったので、アップロードしてあるファイルをダウンロードして残すという作業もしなくてはなりません。バックアップをし易くするためにパソコンを買い換えたのに、バックアップをしてなかったのです。今頃後悔しても遅いねえ。ああ、悔しい。
by 892sun | 2005-02-21 10:12 | Trackback

もったいない。

ノーベル平和賞受賞者マータイさんが来日されている。この間はNHKで、昨日はポチと「もったいない」という言葉で大いに盛り上がったらしい。大量生産、大量消費が経済を活性化させるとマインドコントロールされて、ごみの山を築き汚染列島を現出させてきた今の日本人には、外人から指摘されて改めて日本語の持つ精神性の高さを思い出しただろう。古来日本人は足るを知り、モノにも皆、霊が宿ることを知っていた。「もったいない」だけじゃないぞ、「いただきます」やら「ごちそうさま」「おつかれさま」などなど日本語独特の言い回しは訳すことの出来ない美しい言葉なのだ。バブル全盛期の頃、中野幸次氏の「清貧の思想」という本が出たのを思い出す。物質文明に酔いしれるばか者に警鐘を鳴らす名著であったが、分かろうともしない一部の人からは貧乏のどこが良いのかと批判が出たとも聞いている。いくらお金があっても満足する人はいない。それはモノはあくまで従者であって、主人は心だからである。心を磨くにはモノは有りすぎると邪魔になる。日本人は今や世界有数のお金持ちだそうだが、心は貧しく自殺者は毎年3万人を越す。突然切れて、見知らぬ人を傷つけたり殺すような事件も絶えなくなった。郵政民営化も含めてポチは害資に日本を売り渡すことを画策している。それほど欲しいならみんな渡してしまうが良いだろう。何もなくなったところで、また一から出直せば、また日本は美しさと気高さを誇れるようにな国になれるかもしれない。
by 892sun | 2005-02-19 10:34 | Trackback

Conspiracy ?だからこの世は面白い。

私が心霊研究を始める前から興味を持っていたのは、誰が世界を動かしているのかということだった。世界はこの世だけだと思っていたからね。私の狭い部屋の壁にあたる部分はほとんど本箱で占められているが、そのなかに一冊の印象深い本がある。ゲーリー・アレン著「ロックフェラー帝国の陰謀」1,2,原題は(Rockefeller file)である。当のアメリカでは発禁になったそうで、1984年、自由国民社発行であるから20年前読んだ本であるが、これでそれまでの政治、経済の疑問の多くが理解出来るようになった。私は会う人ごとに驚きを話すのだが、当時は誰も本気にしてはくれず、陰謀じゃないの?という顔をされたものだった。その後ロスチャイルドやらロックフェラーについてはぼつぼつと書かれるようになった。広瀬 隆氏は「赤い楯」以降、ロスチャイルド他ユダヤ資本に詳しいし、副島隆彦氏、中丸薫氏の著書も次々と刊行されていて参考になった。インターネットの時代到来でネットでは大田 竜氏を始めとして詳しく取り上げているサイトも現れているが、依然としてメジャーでは陰謀扱いにされている。イラクでの戦争も表の政府の意向の裏にこれら見えざる政府の意志が働いていることを読まないと理解できないだろう。ライブドアのニッポン放送株の買占め騒ぎも、このような巨大資本が日本のサラリーマン経営者を狙ってうごめいていることを、あらかじめ知っていれば起きなかっただろう。資本主義と分かっていながら日本の経営者は根っからの資本家ではないから、資本の本当の恐さと力を知らないのではないのか。陰謀じゃないよ。シオンの議定書を今のうちに読んでおいたほうがいいのでは。書かれていることが一つ、また一つと現実化している。
by 892sun | 2005-02-18 16:53 | Trackback(1)

怒れ、羊たちよ。牙をむけ、爪を研げ。

私がまだこの歳になっても、せっせと働かなくてはならないのは、若い頃サラリーマン生活をしたことがなく、ずっと自営業者として生きてきたのに、老後の蓄えをしたわけでもなく社会保険がもらえないからなのですが、若い頃というのは自立心が強く、望みも大きくてとても会社勤めなどでは満足できなかったというのが本当の理由ですが、自分で選んだ道ですから納得しています。映画に「ベープ」というのがありました。オーストラリアの羊牧場でボーダーコリーという犬の代わりの仕事を豚が覚えるという話で続編が作られたほどヒットしましたから観た方も多いと思います。私はあの映画に出てくる能無しで従順な羊たちと日本のサラリーマンがダブッて仕方がないのです。あの映画はオーストラリア製、キリスト教圏の思想を反映したものですが、キリスト教圏のサラリーマンはどうなんでしょうね。今朝の新聞にも雇用保険と労災保険料が官僚の天下り先へ一年で3792億円も流れていると書かれています。社会保険庁の問題も含めてこんな記事は日常茶飯事ですが、それでもサラリーマンの皆さんは黙って仕事だけを忠実にこなすことに専念されておられるのでしょうか。そもそも保険料というのは被保険者が、労災なら、かかる事故なり災害に見まわられた時の保障が滞りなくされればいいので、安全が徹底されて事故なり災害が減れば保険料を引き下げるというのが常識ではないでしょうか。それが日本の場合はあたかもそれらしき名称を付けた外部組織を作って官僚を天下りさせて、溜まった保険料を垂れ流す方式です。それでもまだ足りず保険料の引き上げさえ画策しています。これから高齢化社会になれば負担はもっと大きくなるともっともらしい御託を並べて涼しい顔をしている。日本を支えている大人しいサラリーマンの皆さんよ、今がそうなっているのは、あなた方が今までそれを許してきたからなのですよ。あなた方の未来はあなた方が作るのですよ。なぜ怒りの拳を振り上げないのですか?怒りというものを知らないのですか。やはりベープに出てくる従順な羊と同じなのですか?
by 892sun | 2005-02-17 10:20 | Trackback



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
最新のコメント
書き込みをさせてもらって..
by 芋野幹子 at 08:49
こんばんは。私も2012..
by ワンコロ at 23:11
あるんです 祈りの..
by 京都府より 田中 at 21:43
お久しぶりです。Drea..
by Dream at 02:21
初めまして。以前からブロ..
by リュウライザー at 23:23
ライフログ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧