ひとりごと、ぶつぶつ

<   2005年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

スキン、衣替えしました。

暖かいというよりは暑いですね。スキンの衣替えをしてみました。
by 892sun | 2005-04-30 10:53

花巡り。

世間はゴールデンウイークとやらですが、うちとこはまったく関係なし。普段より車が減って空が綺麗に見えるのが嬉しい。
b0034892_8502571.jpg

花菱草


・・・やっと分かりました「姫うつぎ」という花です。うつぎは卯の花とも呼ばれますね。♪卯の花の匂う垣根にほととぎす~


by 892sun | 2005-04-30 09:05

なぜ正直に説明しないのか

増田俊夫氏の「愉快な暴言」を丸ごと転載します。


(2005年04月26日)

アメリカの利益のために国民を犠牲にする郵政民営化

小泉純一郎は世が世なら愛国者に切り捨てられているだろう。

小泉は邪教教祖 竹中平蔵を盲信し、広島・長崎で非戦闘員子女を無差別殺戮し、東京を焼け野原にした、かつての敵国である米国に対し、憲法で保証された国民の現金財産を売り渡そうとしている。

教祖竹中の詭弁に乗って小泉は「○○なくして○○なし」とお経を詠み続けながら、ついに日本中を改革という名の改悪ブームに陥れた。

郵政民営化を本丸などと言い、ごり押しをする小泉に対して、ついに反対ののろしがあがった。一方小泉は郵政民営化法案を「修正しないで国会提出する」と聞く耳持たぬ。まるで中国共産党と同じだ。国民の命の次に大事な現金資産を危険にさらしておいて何が改革か。

小泉は邪教の教祖の衣の影に隠れていないで、郵政民営化の何処が国民のためになるのか説明せよ!邪教の教祖の詭弁で誤魔化さないで正直に郵政民営化はアメリカのためで日本のためではないと告白したらどうか。我々国民は今まで郵便局から受けてきた「親切な窓口サービス」、「心温まる郵便配達」、「安眠できる郵便貯金」、「誰にも平等で安心な簡易保険」に心から満足している。国民の満足をぶち壊す権利が何処の誰にあるというのか。

持株会社が郵貯、簡保会社株を100%売却した後再度買い戻せるなどとゴマカシをしないで、はっきり現行郵政事業を維持し、ダイレクトメールなど利益がでる事業のみ民営化すればいいではないか。

政府執行部と自民党とで郵政是非論で議論は平行線なのだから、双方妥協はやめてさっさと国民の信を問うべきである。

小泉が修正無しで郵政民営化法案国会提出を決めているのだから、自民党は法案を国会で否決すればいい。そうなれば小泉は不信任を受けたことになるから国会を解散しなくてはならなくなる。郵政民営化は国民現金財産と国民生活の基盤である窓口・郵便サービスという国民にとって最重要問題。国民に信を問うべきである。

解散あるのみ。
by 892sun | 2005-04-29 16:43

誰も買わなければこうなる。

北のアサリが混じっているから、ひとまずアサリを食べるのを止めましょう、と書いたけど私以上にみなさん、北に対しての反応は敏感です。チョウニチとも読める、アサヒからの貼り付け。

北朝鮮船の入港、3月激減 アサリは輸入ゼロ 貿易統計
2005年04月28日11時08分

 財務省が28日にまとめた3月の貿易統計(速報)で、日本に入港した北朝鮮籍の船舶が29隻と、前年同月の116隻に比べ、4分の1に激減していたことがわかった。3月1日に施行された船主責任保険に未加入の外国船入港を禁止する改正油濁損害賠償保障法が影響しているとみられる。輸出入を合わせた日朝貿易の総額も15億8000万円で、前年同月比で4割減り、特にアサリの輸入はゼロだった。

 北朝鮮からの輸入は約9億2700万円で、前年同月と比べ5割強減少。輸出は約6億5500万円で同12%減った。アサリの輸入は04年3月は5232トン(約6億7000万円)だったが、先月はゼロ。アサリは北朝鮮から日本への主要輸出品だったが、農水省が今年から原産地表示を徹底するよう国内業者に指導したことなどが、輸入の減少につながったようだ。

********************************
暖かな陽気になれば北のアサリなんて食べなくても、家族で潮干狩りにでも行って自分で取ったアサリを食べてください。政府は何も出来なくても民間で出来ることをやれば、そのうちじわりじわりとボデーブローのように効いてきて倒れる時期が早まるのは間違いない。片やその北を支えるもう一つの左巻き国家チャイナも、馬鹿なことをやったおかげで世界中から信用をなくした。私は何が何でも北京オリンピックまでは威信をかけても持ちこたえるだろうと予想していたのですが、怪しくなってきました。それは驚くほどの高成長で、一時あんなにはやされた中国株から投資資金がどんどん逃げている。毎年発表されるGDPの成長率の数字も信用できなくなってきています。バブルはすでにはじけている可能性が高い。株価は景気の先読みをします。中国政府の発表を信じるか、株価の動向を信じるか、どちらか選ぶなら私なら株価を信じるね。アメリカの圧力に耐えられなくなって人民元が切り替わった時、どうなりますか。今頃になってもまだ中国進出を考えているバカ経営者はいないでしょうが、すでに進出している会社は撤退なり他の近隣国に移すことをお勧めしたい。歓迎されこそすれ、敵対されてまで一緒にやることはない。今なら損失も最小限に押さえられるでしょう。旅行もキャンセルが増えているそうですが、賢明な選択です。ゲテモノ食いの人には楽しみかもしれませんが、何食わされるかわかりませんからね。
 
by 892sun | 2005-04-29 15:31

人生哲学がありますか?

亡くなれた方々の人生にはそれぞれドラマがあり、その片鱗を知れば悲しみと憤りで胸がいっぱいになる。しかし悲しむこと、憤ることだけで終わらせてはいけない。この事件から何を学ぶのか。大きな事件が起きるということは、そうなるべくした結果を収穫したのだ。日々の暮らしのなかで私たちは結果を収穫しながら絶えず新しい選択している。選択した以外の結果を得ることはない。日々を時流に流されてはいけない。確固たる人生哲学をもち些細なことにも悔いのない選択をしなければいけない。そうすればどのような悲しみも苦しみも納得して受け入れられるようになるだろう。
b0034892_9173987.jpg




はなみずき
by 892sun | 2005-04-28 09:22

国営のほうが良いことだってあるのだ。

資本主義社会はいろいろな意味で競争する社会システムです。私がずっと主張してきたことはこのシステムが、もうピークの時代が終わって制度疲労を起こしていて、いずれ近いうちには崩壊に向うとだろうというものです。尼崎の脱線事故も時間がたって、いろいろ原因があげられていますが、やはり私鉄とJRの競合が過密ダイヤを生み、それがオーバーランした運転手の大きなプレッシャーとなって引き起こされた事故だと思われます。競争しないとサービスは向上しないといわれますが、命がかかっていることにまで競争原理を持ち込むべきでしょうか?それは、ここのところたて続けに起きている日航の規則違反やら航空機の破損事故などにも見られることで、同じような状況は首都圏のJRと私鉄でもあり、今回はたまたま尼崎で起きてしまったということではないのでしょうか。事故原因究明委員会はそのあたりについてよく検討して欲しいものだと思います。バカ曽根内閣のときに国有鉄道は民営化され手柄のように言われていますが、もともと国鉄が大赤字になったのは、誰も乗りもしない鉄道をセンセ、センセとおだてられた地方のバカ議員が自分の票が欲しいばかりに引いたのが大きな原因です。民営化されたら今度は狸しか通らない高速道路を作って赤字を増やし続けている。今では廃線となり真っ赤に錆びた鉄道線路にはぺんぺん草が生えている。赤字は今も残ったままだ。その教訓があるのにまた、郵政を民営化すると決めてしまったようです。メリットはブッシュがgood boy good boyと頭をなでてくれるだけだ。今はいろいろ後から言い訳になるような事項をくっつけてはいますが、いずれは競争原理が最優先されて採算の取れない地域は見捨てられる。郵貯は外資に持っていかれるだろう。なってからでないと分からんアホたちはまだ50%もポチの支持をしている。競争したほうが良いものもありますが、してはならないものもあるのです。なんでもかんでも市場原理に任せていては今回のような事故がおきても何も言うことができません。なんでもアメリカの要求を呑んでいては日本は滅びます。ポチは自民党をブっ壊すのではなくて日本をブっ壊しているのです。日本には日本にしかない良いところも多いのです。この事故をきっかけにはやく若い人たちがそのことに気がついて欲しいものです。
by 892sun | 2005-04-27 19:30

運とかツキ、偶然はないとは言うけれど。

とんでもない鉄道事故が起きてしまいました。はっきりとした原因はまだ発表になっていませんんが、状況証拠を集めると、どうも運転手の過失のような気がします。まだ見つかっていないと新聞にはありましたから、死亡した73人以外ということなのでしょうか?きっともう亡くなっているのでしょうね。こんなに大勢の死傷者を出してしまったからには、生きていて状況を説明してもらいたいと思う反面、故意ではないにしろ生きていたら風当たりが強くて可哀想という気もします。電車の運転手になるにはそれなりの適正検査や、試験があるそうですが、パスしていたのですから認可した試験官も心の中では忸怩たるものがあるでしょうね。車掌をしていたとき、居眠りをしていたり、虚ろな表情を指摘されていたというのがありましたが、それが気になります。大勢の命を預かる仕事をする人は、ただ、運転手になりたいとかでなるのではなく、相当に責任感の強い性格でなくてはならないと思います。適正検査の項目はどんなことで判断されるのでしょうね。とまあ、JRとか運転手のことを思ったり、その電車に乗ってしまって事故に合われた方々の運の悪さを思ったりしています。私の先生は、運とか奇跡はない、全て起こることには原因があると言われますが、乗客の約3分の1のかたは無傷だったのに、残りの方は死亡ないしは重傷、運が左右するように思えてなりません。私ぐらいの年齢以上の方は、人生も後わずかですから、運がなかったとあきらめもつきますが、まだ十代二十代の方々は夢も希望もたくさんあったでしょうから、さぞかし無念でしょうね。でも、大丈夫ですよ。人間は望めば何度でも生まれてくることができるのです。この事故で何かしらの結果を返済したのでしょう。そのためにあの電車に乗ったのです。人生は辛いこともありますが楽しみもまたたくさんあるのです。これに懲りずにまた生まれてきてください。それはそれとして、別離とは辛く悲しいものです。亡くなられた方々のご遺族に対して心からのお悔やみを申し上げます。
by 892sun | 2005-04-26 16:30

古田選手と清原選手

古田選手が名選手の証ともいえる2000本安打を達成しました。これで名球会の資格も獲得したわけです。素晴らしいですね。古田のすごいのは社会人からプロ入りして2000本を打ったということです。普通は高校からプロ入りしないと出来ないといわれてきたのにやったのですから、後輩たちに道を示せたともいえます。もう一つ古田の素晴らしいのは、およそスポーツ選手らしからぬ頭脳の明晰さでしょうか。体力やら才能は彼より優れた選手はたくさんいると思います。彼は大学を出てもプロからの誘いはなく、どちらかといえば肉体的にも技術的にもプロで通用するかどうか疑問に思われていて、社会人のトヨタに入ってからプロに入りました。他人より劣るものを努力で獲得したということです。それと、なによりも今は、選手会の会長として、かれの頭脳は球団を経営するオーナーたちとの折衝になくてはならないものとなっています。まだまだ2000本は通過点と思ってプロ野球発展のためにも頑張って欲しいと思います。何はともあれ本当におめでとう。

対比して書くのが可哀想なくらいダメなのが清原選手です。彼は一足早く2000本は打って今は500本のホームランに後1本となっています。野球の名門PL学園から鳴り物入りで入団するとそのまま4番を任せられたほどの逸材でした。長年の夢が叶ってジャイアンツに入ってからを見ていますと、西武にいたときの重しがとれたのか、入った当初は外様でしたから大人しくしていたのですが、番長と呼ばれて後輩が多くなると地が出たのか、品の悪さが目につきます。東京に住んでいますと、G戦は黙っていても垂れ流すテレビ局があるので、どうしても目にする機会が多いのですが、どうみてもヤクザのお兄さんがユニホームを着て野球をやっているとしか思えません。うちの娘は野球はおろか清原のことなど知りませんから、私にどうしてヤーさんが野球に出ているのかと聞かれました。スキンヘッドにダイヤのピアス、似合えばいいのだけれど、どこから見ても似合わない。選手にとってグラウンドは聖地とまではいわないけれど、職場です。そこにぺっぺと唾を吐くなよ。スポーツ選手というのは、どこはかとなく清潔感が漂ってくるものなのですが、そのかけらもない。見かけぐらいは勝手にさせろよと言いたいのでしょうが、プロ野球の選手は多くの子供たちの尊敬の対象でもあるのです。それぐらい自分で思いつかないのかね。それを指摘する友人がひとりもいないのは寂しい。たとえ500本ホームランを打っても褒めてあげたくもない。今のジャイアンツの内面を象徴しているよ。古田に頼んで爪の垢でも貰って飲め。すこしは考える力が付くんじゃないか。
by 892sun | 2005-04-25 10:31

ホームページも読んでください。

私のホームページはyahooのジオシティーズです。プロバイダーのものも使っていますが、表玄関であるメインページは、どうしても人気のあるジオシティーズにしたかったのです。ここは無料ですが、二ヶ月間更新をしないと消されてしまいます。書き始めてもう3~4年になりますが、自殺に関するページを書いたりショートショートを毎月一話書いたりしてきましたので、なんとか二ヶ月無更新ということはなかったのですが、ショートショートもネタ切れ、スピリチュアリズムについても、もう書きたいことをほとんど書いたという感じで、近頃はブログにはまって毎日書いていますが、ホームページのほうの更新はしていませんので、そろそろヤバイかなと思っていました。そこで以前書いた小説をホームページで発表することにしました。書いた直後はさんざん出版社にかけあって本にしたいと思ったこともありましたが、所詮素人の作文が世に出るにはそれなりの必然性がなくてはならないのです。今はインターネットという場もあることですし、あえて紙にしなくてもいいかなと思って、ホームページにアップし始めましたので、時間があれば読んでみてください。右上のアクセスカウンターの上、「スピリチュアルワールド」と書かれたところをクリックすれば私のホームページへ入れます。それぞれのタイトルをクリックすれば中のページが開きます。小説は「a hundred years after」という題名です。まだ1章だけです。続きものの小説と思って読んでみてください。また感想などが聞けたら最高です。
by 892sun | 2005-04-24 19:25

僕の名前はお日様

b0034892_17511172.jpg

僕はパグのお日様です。雨の日も暗い夜も、僕と一緒なら明るいよ。パグは無駄吼えしないし、性格は温厚で扱い易く、とても飼い易いのですが、寝息がちょっとね。それも懐かしい思い出。
by 892sun | 2005-04-24 18:03



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧