ひとりごと、ぶつぶつ

<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

もんじゅ設置無効確認訴訟

政治なんてカンケーないもんと選挙にも行ったことない人は知らないでしょうが、国政選挙のときには最高裁判事の適否を問う国民審査が同時に行われるのです。20歳で選挙権をもらってからというもの、私はいつもこの審査にあたり全員に×を付けてきました。

日本は三権分立とはいいながら司法はとても独立しているとは云いがたく、いつも行政の意向に沿うような判断を下してきたからです。とてもじゃないがエラソに民主的だなんていえない国なのです。民主的風に装っているだけの国です。民主とは民が主役という意味ですが、昨日の「もんじゅ」についての最高裁判決も、民のことなどにはまったく関心がない判決でありました。

国民の税金から最高給をもらっていながら、業者差し回しの高い学歴やら、いかにもという肩書きを持つ専門家が安全審査したんだから問題なかろう、てなもんです。呆れちゃうね。要するに書類は整っていますから「正しい」と判断するのが、最も高い地位にある裁判官のすることです。

原子力安全委員会と原子炉安全専門審査会という原子力が安全であることをピーアールする会のメンバー構成の人たちが作った報告書なんだから、「危ない」なんてどこにも書いてあるはずないじゃないか。このメンバーはみんな原子力で飯を食っている人たちなんだよ。

最高裁判事も含めて、こういう人たちは、事故が起きてもまったく影響ない地域に暮らしている連中だからね。原子力がそれほど安全なら発電所の隣へ引っ越して住んでもらいましょう。政治なんてカンケーねえやなんて言ってると放射能が降ってくるぞ。
b0034892_902170.jpg

はまなす
by 892sun | 2005-05-31 09:11

残留日本兵

昨日の爽やかな陽気から一転して今日は朝から雨が降っています。フィリピン、ミンダナオ島に日本兵がいるというニュースが流れて、現地にはたくさんのマスコミが駆けつけて、それが嫌なのかどうか、日本兵は姿を見せていません。

アニメーションの撮影指導に一ヶ月ほどマニラに滞在したことがありますので、なんとなくフィリピンと聞いただけで懐かしい思いがしますが、首都のマニラから少し郊外に出ただけで、およそ文化的ではない生活をせざるを得ないような環境があちこちに見受けられましたので、ルソン島から離れたミンダナオ島や離島なら世間から隔絶したままで時だけが過ぎてしまった忘れられた人々がいてもおかしくありません。

仲介役を買ってでた日本人実業家は57人の日本兵を確認したと述べています。横井さんや、小野田さんの帰国からもう相当な時間を経ているのにも拘わらず、なぜ日本政府は本気でこれらの人々に対して救いの手を差し伸べてこなかったのでしょうか。帰国の意思を持たない人を含めても、すでに80歳超えて死期の近いことを知れば望郷の念にかられても不思議ではありません。

戦後処理をきちんとしてこないで、難しいことは後回し、後回しできたツケがこんなところにも吹き出ています。それなのに遺族年金、毎年2兆円が戦後60年も経つのにいっこうに減らないのはどうしてなのか。自民党はずっと一党で戦後処理を担当してきた。これらのことを考えても国民に対して責任を取り謝罪する必要がある。ますます靖国参拝は単なるパフォーマンスに過ぎないことが見えてくる。
b0034892_858055.jpg

ゴールデンリトリーバーのケビンです。
by 892sun | 2005-05-30 09:11

一期一会

暑くもなく寒くもなく、爽やかなそよ風が肌に触れて気持ちがいいですね。もうまもなく6月ですから日本は梅雨という雨期に入って蒸し暑い日が続くようになります。夏になればなったで虫の活動も活発で、涼しい土地に引っ越したくなります。

誰しもそうだろうと思いますが今のような時期が一番好きでずっとこんな陽気ならいいのですが、長くは続きません。まったく人生と同じで楽しいことや苦しいことの繰り返しの合間にちょっと楽しいことがあるから、それを期待して頑張って持っているのですね。

さて、外出するときはいつもデジカメを持って出るようになりました。よそさまの庭先やら公園の草叢に咲いている美しい花を見つけたら、すかさず一枚撮影しておいて、こうしてブログを飾るのです。

ああ、あんなところに綺麗な花が咲いているなと思っても、まだ、暗いとか、あまりにも天気が良すぎて光線が強すぎると、またこの次にしようと思って諦めることがありますが、そうしてまた、そこを通って花を探しても、もう以前のような状態の花はそこにはありません。花の命は短いといいますが、まったく一瞬の命の輝きなのですね。

季節は巡って一年たてば、また同じようにそこに咲くかといえば、それも確かなことではありません。花々とも一期一会の出会いなのですね。これもまた人との出会いと同じです。
b0034892_17562192.jpg

by 892sun | 2005-05-29 18:04

パチンコしかやることないの?

今しがたパチンコ屋の前を通ったら若者たちが列を作って並んでいました。台を入れ替えた新規開店とかいうんでしょうね。

顔を見回すと、どの顔もみんな馬鹿丸出しでシケた貧相な面さげている。シャキッとしてて賢そうな人は一人もいない。他人の振り見て我が振り直せじゃないけれど、もし、自分がこの列に並んでいたらと思うとゾッとする。こんな程度の低い連中と行動を共にするなんて今は、絶対出来ないね。

若い頃はパチンコしたこともありますからエラソなことは言えませんが、今こうして、この連中を見ると、自分も昔はいかにレベルの低いことをしていたのかがよく分かる。

多分今日は休みなんだろうけど、せっかくの休みにこんなことで時間をつぶすなんてもったいないよ。せっかく稼いだお金も、あんた達がこうしてせっせとパチンコにつぎ込んでくれるおかげで北チョンに送金できる。きっと金豚は喜んでいるだろうね。

若い時は何をしてもすぐに身に付く。とても大切で貴重な時間はあっという間に終わってしまうんだよ。早く気が付いて、もっと休みを有効に使ってくださいな。
b0034892_9503123.jpg

by 892sun | 2005-05-28 10:02

削除

削除
by 892sun | 2005-05-27 12:10

カード社会

ここのブログの無料での容量は30MBで、すでに昨日までに23.21MB使用していますので残り少なくなってきています。ホームページなら、その範囲で編集なりしていけばいいと思うのですが、ブログというのは性質上、増え続けていくので容量を越したら過去のページが自動的に抹消されていくシステムになっていればいいのですが、どうもそうではなくて、いっぱいになると新しい記事は書けなくなるようなのです。

どちらにしても困るので有料に変えれば無制限ということなので、申し込みをしようと思ったら、これがクレジットカードオンリイなのですよ。ところが私、クレジットカードを持ってない。まだ家庭が崩壊するまではアメックスのゴールドカードを無審査で送ってきたので使ってあげていましたが、「あれ」以降は無所属なのでカードはなかったのです。別になくても生活に困るわけじゃないのでどーでもいいと思っていたのに、こんなことでひっかかってきた。

仕方ないので、カード申し込みました。現在は一応無所属ではなくて東京証券市場第二部に上場してる企業に属していることになっていますから、多分発行されるでしょうが、なんだかんだと云いながら、私のように組織嫌いで、無所属で生きていくのは難しい世の中になっているのですね。こうでもしないと政府は、どこで、誰が、何をしているのかコンピュータで把握できないものね。発表はされないけど、もうきっとひとりひとりに番号も付いているのでしょう。
b0034892_9275184.jpg

by 892sun | 2005-05-26 09:33

ドラゴンズのパリコン根が深い。

パリーグとの交流試合が始める前までは貯金が10ケもあって、セリーグではダントツの1位だったのに、このザマはどうしたことでしょうか。私は悲しいよ。

昔のことは言いたくないけど、昭和29年、1954年にドラゴンズは西鉄ライオンズを倒して日本一になって以来、セリーグでは何度も優勝して日本シリーズに出場したのに、何度戦ってもパリーグに勝てないで再び日本一になることが出来ません。

下馬評では絶対有利と云われた年もありましたが、やはり勝てませんでした。去年だってダイエーだったらいい勝負、西武なんてプレーオフで出てきた二番手チームだったのにコロリと負けた。なんでやねん。なんでこんなにパリーグには弱いのよ。

楽天なんて言っちゃ悪いけどまともな選手は数人で、後はカスの寄せ集めじゃん。そんなチームにも勝てんのだから、もう付ける薬もなさそうだ。

よく人気のセ、実力のパとかいうけれど、他のチームの成績をみてみるとそうでもない。いい勝負をしているよ。意外なのは、セだけではほとんど落ちこぼれ状態だったジャイアンツが10勝5敗と大健闘、ヤクルト、阪神も強い。日本シリーズでも強かった印象が残っているチームはやはりパリーグには強いんだね。

ダメなのはドラだけなんだよ。楽天にも勝てないのだから、後は一日も早く交流試合が終わってくれるのを祈るのみ。もしかしたら、ここまで落ちた調子はセとの試合になっても戻らないかもしれんね。そうなったら、もう今年は諦めるしかないぞ。オッチャイカントク、何とかしておくれー。もうこれは悲鳴です。
b0034892_1862712.jpg

by 892sun | 2005-05-25 18:13

ウーさんのドタキャン。

エキサイトブログのメンテナンス、8時終了の予定が今頃(10時)までかかったので、簡単に書きます。中国の副首相、ウーさんがドタキャンして帰ってしまいましね。まあ、ドタキャンのようにみえますが、予定の行動だったのかしれませんよ。

というのも彼女が来日したのが、18日。コネズミ君が靖国参拝についてコキントウに向っては適切に判断するといっておきながら、帰ってきたらアメリカの方を向いて「行く時期は適切に」なんてコロっと変えたのが16日。その時点で中国政府は、ウーさんがコネズミとの会談をしても進展はなし、もしくは悪いほうへ転ぶ可能性大として、万博の中国館へ出るだけで帰ってきなさい、ということに決めていたのじゃないかね。

来日そのものがドタキャンされても全然おかしくなかったわけです。私は22日のブログで中国の反応なしと書いたけれども、反応していたのだね。反応しないわけがないやね。

中国政府もこれ以上日本との関係を悪化させたくない勢力と反日でゴリゴリの人間がせめぎあっているのだと思います。そのあたり、もう少しコネズミに大局観があれば、この時期にあのような発言はまずかったんじゃないか。アメリカにごますることばかり考えてないで、もっと日本人のことを考えろよ。郵政民営化法案つぶして早く辞めろ。
b0034892_10124753.jpg

ほらね、やっぱり。東京新聞より転載

歴史問題が理由と表明
小泉首相との会談中止で  
「緊急の公務」は撤回   
 【北京24日共同】中国外務省の孔泉報道局長は24日の会見で、呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を中止して帰国したことについて「日本の指導者の最近の言論によって、会談に必要な雰囲気がなくなったためだ」と説明、中止の理由が首相の靖国神社参拝を含む歴史問題であることを初めて明確にした。
by 892sun | 2005-05-24 10:17

a hundred years after

小説「a hundred years after]第二章、見知らぬ世界 アップしました。左上の、ホームページ、スピリチュアルワールドをクリックするか、以下をアドレス(D)に貼り付けてください。読むことができます。
http://www.geocities.jp/heartland1422/hyakunengo-2.htm
b0034892_1336191.jpg

by 892sun | 2005-05-23 13:04

UFOの発明に一歩近ずいたかな。

現代科学は実現不可能に思えたことを次々と可能にしてきましたが、依然として重力の制御ということは実現できていませんでした。地球に住んでいる以上、重力からの解放なんて無理じゃないかと思えますが、どうやら不可能ではなさそうですね。面白い記事がasahi.comに載っています。

ゆで卵、毎秒30回転以上で宙に浮く 慶大教授ら予測
2005年05月20日16時58分

 横になったゆで卵をコマのように高速でまわすと、ある時点でひとりでにジャンプする――直感的には信じがたいこんな奇妙な現象を、慶応大の下村裕教授(物理学)と英ケンブリッジ大の研究者が厳密な数学に基づいて予測した。近く英王立協会紀要に論文が掲載される。

 テーブルの上でゆで卵を水平方向に勢いよく回転させると、重心が上がり、ひとりでに起きあがる。長年のなぞを02年に初めて数式で説明した下村さんらは、さらに、起きあがる過程で卵が細かく振動する様子を、流体力学などの理論で詳しく解析した。すると、毎秒約30回転以上の速さでまわすと、振動の力が一時的に重力と等しくなり、回転軸が45度前後になった時にわずかに卵が宙に浮くと分かった。計算では跳ぶ高さは最大約0.1ミリ、浮上時間は0.02秒以下と出た。

 「とても不思議だが、想定した方程式が正しければ実際に起きるはず」と下村さん。人の手でも熟練すれば出せる回転速度だというが、精密な検証実験は難しく、まだ実現していない。

********************************
実は私は、近い将来には地球人類もUFOのような三次元物理法則を超えた乗り物を発明するだろうと考えています。やはりそのキーワードになるのは、物体の振動率だろうと思われますので、たとえ短時間であろうと、数ミリであろうと数学的に立証出来るというのは嬉しいニュースです。そういえば、アダムスキー型のUFOの足にあたる部分には五箇所に半球形のかたちのものが付いています。もしかしたら、あの中で茹で卵のようなものが振動していたりして。
b0034892_18111190.jpg

by 892sun | 2005-05-22 18:17



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧