ひとりごと、ぶつぶつ

<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

マスコミも売国奴だ、信用するな。

昨日書いたことを具体的に証明するような記事を転載したいと思います。今や新聞もテレビもアメリカからお金をもらっていますから、本当のことを書きません。あてになるのは、ひも付きでない個人の書いたネット上の記事です。選挙は特定の党に偏った記事を伝えるのは違反ですが、お金を貰っていますからコネズミを当選させるような流れを意図的に作っていくのです。だから、騙されてはいけませんよと、繰り返し言うのです。私のサイトは転載、リンクも自由ですから、読んで共感していただけたら、どんどん転載して宣伝していただきたいものだと思います。ささやかな抵抗に過ぎませんが。

以下転載*****ファイナンシャルタイムズから

◆A contemporary dilemma haunted by history (Financial Times)

By Ronald Dore
Published: August 8 2005 20:22 | Last updated: August 8 2005 20:22

Junichiro Koizumi, Japan’s prime minister, has lost the vote on his grand scheme to privatise the country’s post office with its vast savings pool and will go to the polls. For now, the village-pump communitarian face of Japanese conservatism has won out over anti-bureaucratic, privatising radicalism. The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that $3,000bn of Japanese savings.

英文の読める人は読んでみてください。外資の総本山の新聞はこのように述べているのです。夏休み、英語の勉強に原文で載せてみました。読めない人はそのままエキサイトのトップページで翻訳にコピペしてみてください。記事を書いているドナルド・ドーアは時々東京新聞に記事を書いている日本通です。内容的には次のウオールストリートジャーナルとよく似ています。外資が3兆ドルを自分たちのものにしようとしていることがよく分かります。

政治評論家、森田実氏のサイトからの転載

米国通の友人H氏から、『ウォールストリート・ジャーナル』2005年8月8日号のインターネット版記事の一部が送られてきた。
 『ウォールストリート・ジャーナル』は「郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの少し待てば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」との見方を述べている。
 3兆ドルとは、国民が郵政公社に預けている350兆円のことである。ウォール街は、9月11日の総選挙で小泉首相が勝利し、総選挙後の特別国会で郵政法案を再提出し、成立させると信じているようである。
 H氏によると、これを確実にするため、ウォール街は、多額の広告費を日本に投入し、日本のテレビを動員して、日本国民をマインドコントロールして、小泉首相を大勝利させる方向に動いている。
 「多額の広告費はどのくらいか?」と聞くと、「とにかくケタ違いの金額のようだ。いままで投入した広告費の10倍を投入してもかまわない、と考えている。350兆円を得るために、その1~2%を使ってもよいと考えているようです。すでにテレビ朝日とテレビ東京は、小泉勝利のためにテレビ局の総力をあげることになった、といわれています。これに日本テレビ、TBS、フジテレビがつづく。NHK以外の在京の全地上波キー局が小泉自民党の宣伝機関になり、小泉ヨイショ報道に狂奔している。これにより日本国民をして小泉を支持させて、小泉を英雄にし、独裁者にしようと狙っている。独裁者になった小泉が郵政を民営化し、350兆円の郵貯・簡保の金をウォール街に流してくれると考えている」とのことだ。ウォール街は日本国民をモルモット程度にしか考えていないのだろうか。
 欲の深いブッシュ政権とウォール街が、巨額の広告費で日本のテレビを丸ごと支配し、NHK以外の民間テレビ局を動員してすべての日本国民を洗脳し、小泉を勝者に独裁者にしようとしている。郵貯・簡保の350兆円を米国にプレゼントすることは日本国民にとっては地獄への道である。
 民放テレビ局員も、米国のマインドコントロールのもとで、日本国民を地獄に落とすためのウォール街の策動に喜んで協力し、テレビ報道を通じて日本国を米国の従属国にしようとしている。
 しかし、民放テレビ局の人々は、放送法の中立条項というテレビにとって最も大事なことを忘れている。小泉自民党を応援し、民主党などの野党を悪くいうことは、「不偏不党」の放送法に違反する行為なのだ。テレビのような社会の公器が、法を無視して暴走し始めている。きわめて危険なことである。
 われわれは、テレビによって洗脳されないように注意しなければならない。
 野党の参議院議員にお願いする。放送法に違反するテレビ局の社長や幹部、プロデューサー、キャスターなどを国会に証人または参考人として招き、偏向報道をやめるようきびしく追及してほしい。せめてNHK並みの中立性をとらせるようにしてほしいと思う。
b0034892_9223890.jpg

by 892sun | 2005-08-12 09:05

内輪もめに国民を巻き込む手法。

日本からやくざがいなくならないのは、どうやら本質的に斬った張ったの任侠道が好きなんじゃないのかな。クリカラモンモンのお爺さんの血を引いているとみえて、コネズミくんもいっぱしの見得を張ってはみたものの、裏がみえみえの大根役者振り。しかし、ドサ回り任侠芝居の好きなアホどもは、おひねり投げて囃しているようです。

方や悪役、抵抗勢力もスパッと斬りあえばいいのに、いくじのないこと甚だしい。民輔じーさんも亀さんも腰が引けて受身一方で、唯一威勢の良かった小林興起は小池百合子なんか差し向けられて泣いている。だから言ったじゃないか。とっとと自民党を割って新党を旗揚げせよと。今のままでは消えてなくなるのがオチです。

東京10区の有権者の皆さんよ、あなたがたは馬鹿にされているのです。地方区といえば、その地の人間が是非とも出したい人を出すのが常道、それを落下傘よろしく関係ないどっかのお姉さんが出馬するんだと。コネズミよ、いいかげんにしろよ。これは興起でなくても怒らなくてはいけない。あなたがたは自民党の内輪の喧嘩の道具なされているのです。怒りの声を上げていただきたい。

どっちもどっちの内輪もめで自民崩壊すれば、民主党は漁夫の利で、私の思惑通りでやっと日本も古い皮袋を捨てる時が近ずいたことになるのですが、電通の描いたシナリオでマスコミをグルにしてコネズミ=織田信長説を煽るものだから、それでなくても単純なアメリカ洗脳猿たちは再びコネズミ旋風を夢見ている。

皆さん、騙されてはいけませんよ。マスコミもそうですが、ほとんどの評論家は天下国家のことよりも、自分の飯のために提灯記事を書いているのです。こんな時こそ、政治に関心を持って自分の意志で将来を見据えなくてはいけません。その場しのぎの演出されたパフォーマンスに誤魔化されてはいけません。
b0034892_144146.jpg

by 892sun | 2005-08-11 14:06

政変とドラの優勝の関係

b0034892_9285382.jpg我が愛するドラゴンズはオールスター戦以降、驚異的な猛追で一時は8ゲームあったのについに0.5ゲームです。強いときのドラちゃんは逆転勝が多くなるのですが、昨日なんて途中経過を聞いたときは1対7で、「さすがにタイガースは強いなあ、今日は負けだな。」と思って今朝の新聞を開いたら5回一挙に9点取っての逆転勝ちになっていました。「うーん、強すぎる。」

日本列島は龍体に似ていて、ドラゴンズが優勝する年は政変が起きるというジンクスがあるのはよく知られています。ドラゴンズの優勝した1954年吉田内閣退陣、1974年田中内閣退陣、1982年鈴木内閣退陣、1988年竹下内閣退陣、1999年小渕内閣退陣、2005年小泉内閣退陣してドラゴンズの優勝となるかどうか。

暑い暑い夏には戦いが似合うのか。応援するかのように蝉の大合唱。公園ウオッチャーの私は今年は例年以上に蝉が多いように思えます。蝉時雨もいいものですね。
b0034892_9343863.jpg

by 892sun | 2005-08-10 09:33

過半数は取れないだろう。逝ってよし。

コネズミくんが癇癪球を爆発させて解散宣言をしてくれたことは誠に喜ばしいことであります。後先考えず行動してくれた政治家らしからぬ態度は清清しささえ覚えます。だから支持するかと言えば、そんなに甘くない。私は法案に反対した議員と同じ思惑から、そう言っているのではありません。真の構造改革は郵政三事業だけではなく、あらゆる政治家と官僚と業者の癒着を断ち切らなければ、天下りやら、談合やら、不正献金といったことで、国民の汗と涙の結晶である税金の無駄使いを止めることができないからです。

それには戦後の長きに渡って培ってきた政と官と業のどろどろの元である自民党を政権からはずして下野させ、民主党に一度やらせてみたらどうだろうか、というのが私の主張であります。もちろん民主党に対しても、いくつかの不満やら不安やらありまして、それがベストだとは思ってはいませんが、自民党を利権から一度離してしまわないと、どんな法案を提出しても修正、修正して結局穴だらけの改革しか出来ないのです。

それは、道路公団の改革もそうでしたし、郵政公社の民営化も実は既得の利権には手をつけてほしくないから、大勢の議員が反対にまわったのです。民営化するかどうかは、別にしても今のままの公社ではダメなことははっきりしています。世間がこれだけ騒いでいるのに、お役所仕事に甘んじていて平気です。根っからの公務員感覚が抜けないのです。これでは民間に太刀打ちできるはずもありません。改革は必然ですが、自民党には無理なのです。

セプテンバーイレブンが投票日と決まりました。アホは単純だから、止めっぷりの良さに感動して、また小泉旋風が吹くのは困ります。小泉、竹中のコンビに異議を唱えるのは、彼らがアメリカのソフトパワーによる日本支配の手先だからです。国民は、世界でもトップランクの広告代理店、電通を使ったマスコミ利用の洗脳で、アメリカの国益に叶った政策を推し進められているのにも気付いていない情けなさです。

正しく民主主義の原理が働くのは、国民の一人一人が自立した思考力を持ち、間違ったプロパガンダに考えを左右されないように学習し、堅い意思を持つことです。そうすればおのずと結果は見えてきます。私たちは選挙でしか意思を表明する手段がありません。9月11日の選挙には必ず行って自分の意思をはっきりと出しましょう。そして後々後悔しないような選択をいたしましょう。
b0034892_14204357.jpg

by 892sun | 2005-08-09 14:24

解散が決まって株価は戻したが?

郵政民営化法案は参議院で否決され、コネズミくんは公約通り、解散を発表しましたね。私は解散する度胸もないだろうと思っていましたが、痩せても枯れても一応首相の看板を背負っていたのですから、武士に二言はないということでしょう。私の望み通りですが、外資にとってはがっかりの筈で、今朝の株価は寄り付き下落して始まりましたが、午後になって解散が決まると戻しました。気の小さい私は僅かですが、持ち株を売り払ってどこまで下げても平気な状態にしていたのですが、アテがはずれてしまいました。明日、買い戻しますが、これは何を意味するのでしょうか?市場は新しい政党と新しい首相に期待しているのでしょうか?自民は安部くんしか立てる顔はありません。自民どたばたの間隙をついて民主党がどこまで頑張れるかですね。丸ハムは住民票の移動は間に合うかな。ニッポンのセプテンバーイレブンは面白くなってきました。パチパチパチ。
by 892sun | 2005-08-08 16:05

七色の中国の川

中国産うなぎについて書きましたが、他の食品も反日運動をやりながら生産しているのでは、何が混入しているか分かりません。たしかに値段は安いですが、安心して食べるわけにはいきません。

こんなサイトを見つけました。急激な発展を続ける中国各地では環境汚染が進んでいると思われますが、実際にこんな写真を見せられるとゾッとしてしまいます。こちらから

また大紀元によれば四川省では豚肉を媒体とする感染症が発生しているらしくて死者もでているようですが、公には発表されていません。感染豚は川に捨てているという記事もあったようですが、こんな川では流れてもいかないでしょう。それなら嫌いな日本にみんな送ってしまえアルヨロシ、なんてことになったら大変です。豚肉も輸入ものはおやめになたほうがよろしいようで。大紀元

環境よりは金儲けというのが現在の中国ですが、日本にも一時はそんな風潮がありましたね。川は海に流れ、海は世界中につながっています。ひとごとではありません。
b0034892_1128587.jpg

by 892sun | 2005-08-08 11:16

さて、いよいよ採決ですが。

あちこちのブログを覗いても、明日の採決を控えた郵政民営化問題と否決後の解散について書かれたものが多いようです。専門家の意見さえ真っ二つに別れているのですから、私のような素人にはまったく予測ができません。私の希望を書けば、否決されて解散し、国民に真を問えと思っていますが、そうはならないような気がしてなりません。

中曽根議員の反対表明で、数の上では反対議員が20名を超えて否決されると読んでいるようですが、やはり解散だけはどうしても避けたい議員はいざとなったら賛成しないまでも棄権するかもしれません。民主党にも造反議員が出ることは充分予測できます。衆議院と同じく僅かの差で可決されるのではないでしょうか。

もし否決されても解散はないかもしれません。解散という言葉は反対議員を脅すためだけに使われただけで、実際に解散してしまえば、選挙は負けると予想されています。負けることが分かっている選挙をやるバカがいるでしょうか。否決されても総辞職するだけなのかもしれません。本当に否決、解散の道を選択するのであれば、「自民党をぶっ壊す」といった公約を守ったことになりますから、それだけは褒めてあげますが、そんな度胸はないように思えます。

明日の午後には結果が出るでしょう。楽しみなことです。
b0034892_17301757.jpg

球根ベゴニア
by 892sun | 2005-08-07 17:30

教科書問題について

私が通勤に利用している丸の内線南阿佐ヶ谷駅の隣が杉並郵便局で、その隣が杉並警察、青梅街道をはさんでその前が杉並区役所。今日、その区役所前でスピーカーでがなっているおじさん、おばさんたちがいた。私が通り過ぎると同時に演説は終わっていたので、何かは分からず帰宅したのだが、娘に聞くと、それはどうやら教科書問題にたいしてのアピールだったらしい。

杉並区は「新しい歴史教科書を作る会」の教科書を採用することになったのか、なるのか知らないが、どうやらそれが火種なのだね。私はその教科書を読んだわけではないので、論評はできませんが、憲法も含めて、戦後の歴史観が戦勝国の都合で書かれていることに苛立ちを感じている歴史研究家たちが、日本人の立場から事実を子供たちに伝えたいと編纂した教科書だと認識しています。

反対する人たちは、戦争を肯定し再び戦争を起こすとして反対しているのだと思います。しかし誰も再び戦争を起こすことなど望んでいるわけもない。私もなぜ、あのような戦争をしなくてはならなかったのか真実が知りたい。戦勝国が一方的に裁いた中立でない東京裁判や、天皇の戦争責任をうやむやにしたままで、戦犯だけに罪をかぶせてあとは知らん振りを決め込んだ当時の政治家たちや、それを許した連合国司令部の問題など、ただただ敗戦国ゆえに、なにをされても、何を言われても従ってきた状態から脱するためにも、正しい事実を国民は知る必要があるし、子供たちにも伝えなければ日本人としての誇りも持てない大人になっていくだろう。

いつまでも、アメリカの思い通りになる良い子であるよりは、自立した大人になることをアメリカも求めているのではないだろうか。感情で行動しても結果は期待できないのである。教科書などというものは、常に為政者に都合よく書かれているのだということを認識するべきである。現在の日本を治めているのは、日本の政治家ではなくアメリカであるということも改めて認識していただきたい。
b0034892_2050171.jpg

by 892sun | 2005-08-06 20:39

洗脳されてアメリカに媚びる日本人よ、哀れ。

今から60年前の8月6日ですから、明日の朝8時何分かに広島に、そして長崎に原爆が投下されたんですね。非戦闘員である女、子供を含めて何十万人が一瞬にして殺されたんですね。誰が命令したのかと言えば、時のアメリカ大統領トルーマン、真実の男という意味ですね。真実はなんと惨いものでしょうか。

あれから60年経ちました。敗戦国の人間は頭も心も全部洗脳されて、なんの罪もない人間を無残に殺されたことなど、すっかり忘れて咎めることさえせず、ただ素直に従順に、殺した国の人たちのために働き続けています。首相はそれまでこつこつ貯めたお金さえ差し出すように画策しています。それを支持する人たちが大勢いるのも悲しいことです。

ヨソの国のことには、人権、人権と干渉してくるくせに、自分たちが日本人にしたことには触れて欲しくないから、スミソニアンで原爆展が企画されたときは直ちに反対した。私は今まで日本人がいかにアメリカの都合のいいように扱われてきたことの真実を、是非一般のアメリカ人にも知ってもらいたいものだと思っています。60年を経た今、過去をきちんと見つめる意味からも、画家の丸木夫妻の描いた「原爆の図」の展来会をアメリカでやって欲しいものである。
b0034892_211389.jpg

by 892sun | 2005-08-05 21:15

この暑いのに綱引きですか。

朝から暑いですね。あまり暑いと思考力もなくなってボーとしてしまいます。何が言いたいのかも分からなくなって支離滅裂な文章になりそうです。

六カ国協議は予測通り北ちょんが粘って進展しません。失敗すれば体制崩壊ですから死に物狂いの粘りですが、客観的に北の外交を観察していると、日本とは比べ物にならないほど上手です。中国という後ろ盾が付いているにしろ、言うべきことはきちんと言って、媚へつらうことがない。明日おも知れぬ弱小国とはとても思えない。このあたりは見習って欲しいものです。

日本はと言えば、これだけ経済的には大国になりながら、アメリカの言いなりで、首相に至ってはペット犬ポチと言われる始末。中国や韓国にも馬鹿にされ、やりたい放題やられても何も言い返せない。金持ち喧嘩せずとはいいながら、国民の一人としてこれではあまりにもせつないものがあります。

ポチはご主人の言いつけが守れない場合は解散だそうで、ウオール街でも固唾を呑んで行方を見つめているのでしょうが、約束しちゃったことが出来ないのなら、政治家として消えてもらうのは当然の成り行き。8日には採決ではっきりするでしょうが、なんだかんだと言いながら、私は可決されるほうへ賭けますね。植民地の議員なんて結局は国のことより自分が可愛いからねえ。可決して堂々と靖国参拝じゃないんでしょうか。
b0034892_859271.jpg

by 892sun | 2005-08-04 09:02



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧