ひとりごと、ぶつぶつ

<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

殺人です。即逮捕でしょう。

(デイリースポーツ - 09月30日 10:50)
 大相撲の時津風部屋の時太山=ときたいざん、当時17歳、本名斉藤俊(たかし)さん=が急死した問題で、死亡直前、師匠の時津風親方(57)=元小結双津竜=が兄弟子らを遠ざけ、斉藤さんと2人になりながら介抱せず、病院の搬送もすぐに指示しなかったことが29日、関係者の話で分かった。死亡後、自身の金属バットによる暴行を兄弟子らに口止めしていたことも判明。愛知県警は立件に向けて最終的な詰めの捜査を進めている。
 時津風親方が、斉藤さんを見殺しにしていた可能性が出てきた。
 県警や複数の関係者によると、名古屋場所を前にした6月26日午前10時ごろ、愛知県犬山市の時津風部屋で朝げいこが終了。時津風親方の指示で4、5人の兄弟子が残され、斉藤さんと“かわいがり”と呼ばれる集中的なぶつかりげいこが始まった。
 斉藤さんが倒れると足げにしたりしたという。親方はそばで1時間以上見た後、食事などのため宿舎に移動。約1時間後に戻り、ぐったりした斉藤さんを見て「後はおれ一人でみるから、おまえらは風呂に入れ」と、兄弟子らを遠ざけた。
 けいこ場では約20分間、2人きりだった。その間、介抱するなどの救護措置は行われていなかったという。「あー」という斉藤さんのうめき声が聞こえた。午後零時半ごろに親方の呼びつけで駆け付けた兄弟子らは、意識不明になり、壁にもたれぐったりしている斉藤さんを見つけた。
 あざがはっきりと浮き出て体全体が土気色だったが、かすかに息はあったという。親方の指示で水がかけられたが次第に体が冷たくなり、今度は温めようと風呂場に運び、湯をかけたが意識は戻らなかった。
 この間、兄弟子たちが「救急車、救急車」とざわつき始めたが、親方はすぐに救急車を呼ぼうとはしなかった。結局、部屋が119番したのは26日午後零時50分ごろ。病院に運ばれた斉藤さんは午後2時10分に死亡した。
 親方は、2日後の28日、部屋に関取衆を除く弟子らを呼び、暴行に金属バットが使われたことや自分が斉藤さんをビール瓶で殴ったことを漏らさないよう指示。その後、ほぼ連日、弟子らを集めて県警での聴取の様子を詳細に報告させ「聴取が長引くと良くないからみんなで供述を合わせよう」と口裏合わせを求めたという。
 ある弟子が金属バットについて話したと報告すると、親方は「なんで本当のことを言うんだ」としかったという。 転載終わり

可愛がるだけで、躾の全く出来ない親もいれば、こうして愛も思いやりもまったくない、シゴキをすれば鍛えられると勘違いしている親方もいる。可笑しな世の中になったものです。殺人リンチをしておきながら、保身しか思いつかないような人間を親方にした責任は重い。相撲協会に未来はないね。
b0034892_13133452.jpg

by 892sun | 2007-09-30 13:17

曼珠沙華

     赤い花なら曼珠沙華
     
     阿蘭陀屋敷に雨が降る
     
     濡れて泣いてるジャガタラお春
     
     未練の波止場の 嗚呼銅鑼が鳴る
b0034892_12444428.jpg

b0034892_12452412.jpg
b0034892_12454871.jpg

by 892sun | 2007-09-29 12:49

侘しい食卓。

一人暮らしをしていると、どうしても偏食になりがちです。料理を作るのは大好きですが、一人分だけ作るのはなにか味気なくて、結局スーパーで作られたものを買って済ませてしまいます。おとといから下痢でした。冷蔵庫に入っていた古いキムチ、酸っぱかったのに、もったいないと食べてしまったら、たちまちおなかがゴロゴロ言い出して止まりません。発酵食品も過ぎたれば及ばざるが如し?昨日、今日と絶食して下痢止めを飲んで、ようやく治まりました。たちまち2キロ痩せました。\(~o~)/

食物繊維を取ろうと、特性サラダを作りました。材料はアスパラガス、牛蒡、えりんぎ、ひじき、で、ひじきは乾煎り、他の材料は適当に切って茹でて、柚子ポンズで合えるだけです。一日分づつ分けて冷凍室に放り込んでおいて、食べるだけ解凍して食べています。

この間、スーパーで売っていたキノコの自家栽培セットを買ってきておいたのが、キノコが出始めました。どうして食べようかな?バター炒めが旨そうだけど、動物油は体に悪そう。誰か食べ方、教えて。
b0034892_15515477.jpg

¥290也でした。これだけ出ればなにか得した気分。
by 892sun | 2007-09-28 15:52

祈ることしかできませんが・・。

私には何もしてあげることができません。心が痛みます。ただ祈るだけです。
闇はいつか光が覆い尽くします。権力を振りかざす者たちは、いずれ民衆の前に跪くでしょう。一日も早く、その日が来ますように。

<ミャンマー>デモ弾圧 軍事政権、強権体質あらわに (毎日新聞 - 09月26日 21:12)
 
最高権力者のタンシュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長は25日、ヤンゴンから約350キロ離れた新首都ネピドーで軍幹部を呼んで対策会議を開いたといわれ、この時に最終的にデモの武力鎮圧の方針を決定したとみられる。

 92年に辞任したソウマウン議長の後を継いで同評議会(当時は国家法秩序回復評議会=SLORC)議長の最高ポストについたタンシュエ上級大将は、当初は穏健路線を取り、95年7月には民主化運動指導者、アウンサンスーチーさんの自宅軟禁を6年ぶりに解除。一時はスーチーさんとも直接対話して和解する姿勢を見せた。

 しかし、軟禁を解除するたびにスーチーさんが政治活動を活発に行うことを嫌い、03年5月に三たびスーチーさんを拘束してからは、スーチーさんと外部との接触をほぼ完全に断ち、民主化勢力を徹底的に封じ込める戦略を取ってきた。

 スーチーさん軟禁に対する国際社会の批判を受け、軍事政権は03年8月に7段階の民主化手続き「ロードマップ」を発表した。しかし、新憲法の原則を審議する国民会議は、軍の権力維持を担保する条項をふんだんに盛り込み、民政に移管後も軍が権力を確保する姿勢を鮮明にしていた。

 デモに参加した僧侶や学生の多くは「今回を逃せば民主主義は実現できない」との強い使命感を持って「捨て身の行動」に臨んでいる。軍事政権が強硬策に出れば出るほど、国民の反発と憤りを招き、さらなる反政府行動を招くのは確実だ。

 バンコクを拠点とするミャンマー人民主化団体「ビルマ連邦国民評議会」のソーアウン氏は「僧侶や学生たちは軍事政権の警告を無視してデモを続けた。これは強硬措置も予想したうえでの命がけの行動だ。暴力的手段をもって僧侶たちの行動を止めることはできないだろう」と話す。

  ◇   ◇  

 ヤンゴンに暮らす日本人の間でも26日、緊張感が高まった。

 「昨日まで治安部隊は出ていなかった。急激にこんな(危険な)ムードになった。状況は良くない」。縫製を手がける大丸興業株式会社社員で、在住約20年の池谷修さんはそう語った。「衝突を目撃したミャンマー人によると、『治安部隊が一斉に襲いかかった感じではない』」そうだが、「催涙弾で死亡したり、けが人がいる」「警棒で殴られた僧侶がいた」と、さまざまな情報が出回ったという。

 在ミャンマー日本大使館によると、在留日本人は約600人で大半が在ヤンゴン。日本人が被害を受けた情報はないが、危険情報は26日、下から2番目の「渡航の是非を検討して下さい」に引き上げられた。

 幼稚園児から中学3年までの60人が在籍する日本大使館付属ヤンゴン日本人学校(齋藤昌義校長)は26日、下校時間を午前9時に切り上げ、生徒らには「帰宅後は家にいるように伝えた」という。
b0034892_14503647.jpg

by 892sun | 2007-09-27 14:48

秋ですね、シモネタですが・・・。

暑さ、寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、今日はとても爽やかな一日になりそうです。いつも犬と一緒の散歩の途中に、都会では珍しい栗の畑があります。熟した栗が弾けて、いっぱい落ちていますが、金網の柵で囲われていますから拾うことは出来ないのですが、時々、柵を越して飛んでくるイガや栗もあって、幸運に恵まれれば拾うこともできます。毎日のことですから、もういくつか拾いましたので、今日の写真は、その栗です。

昨日の写真はリスでした。秋の印象を聞かれて、リスが栗を食べているのを想像するのは、別におかしいことはないのですが、昔、見た、東海林さだおのサラリーマン漫画にこんなのがあり、思い出し笑いしています。たしか、「しょーじ君」という漫画だったと思います。しょーじ君は隣の席のOLに秋の印象を訊ねられて、リスが栗を食べている図を思い浮かべ、「○○と○○」と答えると、いきなり「やらしー」と頬っぺに一発ビターンと平手打ちを喰うのです。言う順序を間違えるとエライことになります。
b0034892_1281595.jpg

by 892sun | 2007-09-26 12:08

三河弁で、頑張ってね。

中日の優勝へマジック「7」が点灯(読売新聞 - 09月24日 21:43)


ジャイアンツはベストテンに4人も入っとるけど、中日は誰ーれも入っとりゃせんし、3割バッターがおるわけじゃないし、福留はおらんし、中村ノリも出れんちゅうし、フツーに考えたら巨人、阪神に勝てるわけないじゃんねえ。

ピッチャーだって、軸にならにゃいかん川上は調子がわるいし、朝倉も中田も投げてみんけりゃ分からんし、中継ぎも押さえもみんな疲れとるでなあ。

それが、巨人でも阪神でもなく、中日にマジックが出て、信じられんのん。これもオッチャイさんのお陰かのん。シーズン前に大口叩いとったで、「まあ、そういうことは優勝してから言っとくれん」と思っとったけどのん。本当になるかも知れんだなあ。

今晩も心配で心配で、ちょっとテレビは見れんのん。ラジオでもつけて、途中経過だけ聞くことにせるだなあ。
b0034892_14125679.jpg

by 892sun | 2007-09-25 14:11

安倍ちゃん、自殺未遂?

**安倍首相、14日に自殺図る 入院先の慶応病院で 鬱状態深刻で身辺警護を強化**

  安倍晋三首相の身辺に近い筋が22日までに明らかにしたところによると、首相は辞任表明直後の9月14日、入院先の慶応病院(東京・信濃町)で自殺を図った。幸い、未遂に終わったが、首相は深い鬱状態に陥っており、再び自殺を図る恐れもあることから、自殺防止のための警護が強化されたという。(ベリタ通信)

というニュースが流れていますが、詳しいことも真偽のほども?大手マスゴミは何故沈黙なのか?なぜ今頃分かったのかとかね。どうもこの人、何やるにしてもタイミングが悪い。私は13日のブログに、腹切パフォーマンスでもやれば、多少のサプライズはあるかもと書いたけれど、・・・

****昔ならね、朝青龍も安倍も切腹ものです。腹切って国民にお詫びしなくちゃいけないのです。それが頭をたれて言葉でのお詫びさえちゃんと出来ない。幼児の幼児たる所以、情けないの一言です。もう遅いけど、私がどうしてもテロ特と引き換えに首差し出すのなら、国会審議した後に、腹きり芝居でも打てば、騙され易い国民は騙されたかも知れない。なあに、予め主治医に連絡しておいて、腹の皮にうっすら傷でも付ければ、命を賭けてまで日本のことを思ってくれているのか、健気なやつよと人気挽回したかも知れないゼ。切腹芝居自殺未遂のススメ。これぐらいやらなくちゃ、サプライズしない。****

病院でこっそりやったんでは、ただの欝症状としか思われませんし、どうせバラすなら辞任直後でないとね。タイミングは大事ですよ。いずれにせよ、私の忠告どおり政界引退は決めたようですね。まあ、そのほうがいいでしょう、所詮、器ではなかったということですから。それにしても、自民党はこういう人を担いだ責任は取らないのかね。全員が知らぬ顔の半兵衛で、福田、福田と騒いで、安倍のことなんか誰も考えてやしない。まったくいいかげんな政党だよ。

安倍首相 議員辞職、政界引退か

b0034892_11441525.jpg

by 892sun | 2007-09-23 11:34

ぐわんばれ、ドラゴンズ。


ノリがサヨナラ弾!竜1カ月ぶり首位
http://news.mixi.jp/view_news.pl?1d=301266&media_id=8


残りも十数試合となったところで、3チームが0.5差でひしめき合う大混戦、勝ったら首位、負けたら3位状態では、見ているほうも心配だし、疲れるしで、近頃は接戦の時はラジオだけ付けて、他球場の経過というのだけ聞いてから、楽勝のときだけテレビをつける。けどそういう試合はめったにない。今年ほど6球団に差がない年もめずらしいね。

中村ノリは勝負に弱いのかと思っていたが、ヤクルト戦に続いて決勝ホームラン。今年の春は、もう野球できないかも、という状態からドラゴンズに拾われたのを忘れてはいなかったね。大物を狙っているのは分かるけど、いつもボールの下を叩いてポップフライを打ち上げるので、パコーン叔父さんと呼んでいた。あと残り僅か、疲れているだろうけど、ここからベテランの技の見せ所です。ドラゴンズ頑張って!!
b0034892_16364716.jpg

by 892sun | 2007-09-22 16:28

環境問題はなぜウソがまかり通るのか

私の住む杉並区ではレジ袋を廃止して有料制にするために、試験的にいくつかのスーパーではすでに有料化されました。私はセイユーとオリンピックを利用していますが、どちらも有料化されましたので、今は買い物用のマイバッグを持って買い物に出かけます。スーパーのレジ袋が環境汚染の元だから、マイバッグを使いましょうということだと納得していましたが、今日、読んでいる「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」という本によれば、レジ袋やプラスティックを燃やしたとき発生するダイオキシンって猛毒じゃないってことが分かったと書いてある。ダイオキシンが出るからレジ袋止めるんじゃないの?ペットボトルはリサイクルしたほうが環境に悪いこと、知ってました?使用済みペットボトルを中国に輸出しているんだって、知っていました?ゴミの輸出だよ。

確かに人間は環境を破壊してきました。だから、少しでも環境に優しくして自然との共生を目指すという方向は間違っていないのだと思います。京都議定書に世界の国々が調印し、批准させて、少しでも二酸化炭素の排出量を減らそうという努力は大切なことだろうと思っていました。でも、この京都議定書がとんでもない不平等条約で、日本だけがとても達成出来そうもない目標値が与えられていて、結局最後はお金を払って帳尻合わせをすることになるだろうことは、分かっているし、この議定書では、地球上の二酸化炭素を減らすことは出来ないということなのに、国もマスコミも、そのことを国民に説明しないで、批准してしまったこと、知っていました?

以前のブログにも書きましたが、アルゴアの主張する地球温暖化は、自分の経営するアライドケミカルの濃縮ウランを販売するために、「原子力発電所を増やしたいキャンペーン」に過ぎず、今後100年間で地球の平均気温がセシ6.4度上昇というのは、日本だけが最悪の場合の値として、そう言っているだけで、他の国では1.8度~4度と報道している。

誰が考えても変なのに、堂々と主張されているのがバイオ燃料。食糧難で餓死者が出ているような国もある。世界中で食料を輸出しているのは、アメリカだけだから、これも誰にとって得になるか考えればすぐ分かることなのに、何故か日本ではアメリカに不利な発言をする人はいない。エネルギーを制するものが世界を制してきたのだから、これからもアメリカはエネルギーを制したい。環境問題に絡めて世界中を騙そうとしているとしか思えない。月に着陸する技術もないくせに、アポロ計画なんて大芝居を打ったり、911では自国民でも殺しておいて、殺されたと嘘をついて平気な国だから、これぐらいの嘘は嘘とも思っていないね。

とまれ環境問題に関心のある方は、国にも、マスコミにも、御用学者にも、騙されないためには必読の書です。
b0034892_11304252.jpg

by 892sun | 2007-09-20 11:30

潜在介護士、実態調査

私は医療に携わる医師はむろんのことですが、医療は医師だけで出来るはずもなく、介護や看護に携わる方々もとても大変で重要なお仕事であると認識しているばかりではなく、心から尊敬しています。こうした方々の努力があってこそ、安心して医療を受けることが出来るのであり、こういう仕事こそは、ビジネスという名の儲け主義には巻き込まれないでいてほしいというのが、願いですが、外国から押し寄せるグローバリゼーションの波に巻き込まれてしまっているのが現実です。今日の東京新聞から転載します。

***潜在介護士、実態調査へ 人材不足受け、厚労省 2007年9月18日 16時23分**

 厚生労働省は18日までに、人手不足にあえぐ介護の現場に人材を取り戻そうと、資格を持ちながら介護の仕事に就いていない約20万人の「潜在的介護福祉士」について、来年度に初の実態調査を行う方針を決めた。

 厚労省によると、介護福祉士の国家資格を持つ人は2005年9月時点で約47万人いるが、4割強は介護や福祉以外の仕事をしているか、働いていないとみられる。

 財団法人「介護労働安定センター」の昨年の調査では、ホームヘルパーも含めた介護労働者全体(パート除く)の平均月給は約21万4000円。全産業の約33万1000円を大きく下回っており、待遇面の悪さが介護職離れの一因になっている。

 実態調査は、資格取得時の登録情報などをもとに協力してくれる人に調査票を送り(1)現在の就労状況(2)復帰の意欲(3)介護職に就いていない理由-などを尋ねる。その上で復帰を促す具体策を講じる方針だ。(共同)転載終わり**

信じられませんでしたね。あれほど過酷な福祉や医療の現場で働く介護士とか看護士さんの収入が、たったの21万円ですよ。これでは、看護士としての誇りを持って働き、結婚して子供も育てられません。これではせっかく資格を取っても就職する人が少なくなってしまうのは当然だと思われます。独身ならまだしも、これだけの収入では将来の生活設計もできません。役にも立たない役人ばかりが高給を取っているかわりに、現場で命を扱っている人たちがこれでは日本という国はどこか歪んでいるとしか言えません。益々高齢者は増えるし、誰もがいつ病気になるのか分からないのにね。
b0034892_1121272.jpg

by 892sun | 2007-09-19 11:00



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧