ひとりごと、ぶつぶつ

<   2011年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

破産宣言、死亡宣言、どちらか選ばなければならないとしたら

人気ブログランキングへ
どちらも嫌でしょうが、どちらかを選ばなくてはならないとしたら、やはり破産宣言を選ぶ人が多いでしょう。特に原発事故以来、お金で命は買えないことを痛切に感じている人が増えました。いくら経済が発展しても命が脅かされているような生活はできません。しかし政府はそうではないらしい。国民がどうなろうと、なんとか原発は維持したいことがはっきり分かってきました。

今年中に冷温停止状態にするだとか、もう100度未満になったとかニュースを流していますが、厚い圧力容器の底を溶かした核燃料が薄い格納容器の底にじっと溜まったままあるはずがないでしょう。原子炉の基礎地盤を溶かして地下に沈んでいっているのです。東電だってどこにあるか分かってはいない。建物の中にはないから温度が下がっているのです。こんな状態の核燃料を回収できるわけがない。周りを掘れば温泉が湧いてくるだろうから原子力村の住人に入浴させたい。

今もこんなに地震が起きている・・・世界地震マップ

日本だけでなく、世界中で地震が増えています。島中が原発だらけの日本ですから福島と同じことがいつどこで起きても不思議ではないのに、危機感が薄れてきてはいませんか。被爆状態がこれから明らかになってくれば、首都圏からも脱出者が急増することになります。この国の存亡がかかっているのに呑気なものです。

世界経済もいよいよ先が見えてきました。ユダヤの金融家が長年にわたって考え出した詐欺的錬金術が破綻しているのです。アメリカが先かヨーロッパが先か分かりませんが、お金と思っていたものがただの紙切れに戻るのです。木の葉をお札に化かしていた魔法が解けるのです。紙切れを命より大事にしていた人たちは夢から醒めて呆然とするでしょうが、分かっている人たちにとっては詐欺から解放されて本来の当たり前の世界に戻るだけですから、かえって嬉しいことです。

日本の政治は霊的なレベルから見ると、まるで小学生が政治ごっこをしているようにしか思えません。松下さんは野田さんにお金の有り難味だけを教えたのでしょうか。地球の波動はどんどん上がって大きなうねりになっているのに、大局観のある政治家は一人もいないようです。破産宣言も嫌だ、死亡宣言も嫌だと子供がだだをこねているようにしかみえません。これでは日本は潰れて当然です。金融システムが崩壊すれば、日本だって破産宣言されたも同然となりますが、国民がみんな元気で働くことができれば必ず国は復興します。

それには原発を直ちに停止させなくてはいけません。不安と苦しみの原因を作り出していることは分かっているからです。そして宇宙の法則に叶った生活態度を心がけましょう。そうすれば他には何も心配することはないのです。大霊の御心にすべて委ねてしまうことで恐れはなくなります。私は破産宣言も、死亡宣言もどちらも受け入れます。一文無しからやり直した経験もありますし、死とは蝉の脱皮に等しいことを知っているからです。

それに私は地球がアセンションすると信じています。地球人類の価値観の転換が起き、目覚めが始まることを信じています。もうじき他の惑星の人類とも交流が始まることも信じています。核の無能力化が出来るようになることも信じています。そして地球の夜明けが始まることを信じていますから、こんなに楽天的でいられるのです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-30 11:21

ウイングメーカーの謎

人気ブログランキングへ
三次元世界では過去、現在、未来は直線的な時間軸が流れていますが、高次元には永遠の現在しかないといわれています。レコードの溝は一本しかありませんが、過去、現在、未来が螺旋を描くように隣り合わせていますが高次元でもそのようになっているのでしょうか。隣の溝の中を見ることができれば、過去を見ることも、未来を知ることもできますが、影響を与えることは出来るのでしょうか。

ニュートリノが光速を超えたニュースがありました。タイムトラベルが可能になったともいわれますが、過去に遡って影響力を行使すれば現在も未来も変わってしまいます。凡庸な私の頭ではいくら考えても分かりませんが、グッドタイミングで井口博士が不思議な話題を提供してくれています。もしかしたらタイムトラベル?それとも地上より進化しているといわれるアガルタの住民の地上に向けたメッセージなのかもしれません。それにしても不思議大好き人間の私にとってはそのままにしてはおけません。皆さんも一緒に考えてみてください。

謎の遺跡「ウイングメーカー」とは何か?サイケデリックな文明!?

謎の遺跡「ウイングメーカー」とは何か?2 事の起こり

謎の遺跡「ウイングメーカー」とは何か?3ウイングメーカーの音楽1~6

謎の遺跡「ウイングメーカー」とは何か?4ウイングメーカーの音楽7~9 11

謎の遺跡「ウイングメーカー」とは何か?5天才言語学者ネルダ博士

謎の遺跡「ウイングメーカー」とは何か?6ネルダ博士インタビュー

一枚一枚の絵に付けられているという音楽、井口博士は聴いてどっかへ飛んでってしまっても責任持ちませんと言っていますが、私が聴いてみたところでは極上のヒーリング・ミュージックのように思えます。とてもイルミナティーが地獄の波動で作りだせるようなシロモノではありませんから安心して聴いてみてください。

ウイングメーカーに関しては既に日本語訳の本が三冊出版されているようですので、とりあえずまず一冊を読んでみたいとアマゾンに注文を出しました。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-29 10:43

光からの伝言

人気ブログランキングへ
私には霊能はありませんが、こうして毎日メッセージが書けるのは見えざる力が働いているのだと思っています。霊能はなくても霊的真理を信じ、少しでも世の中を平和な世界に変えたいという祈りが届いているからだと思っています。今日はメルトモの一人が受け取った私宛のメッセージを転載します。


医療から離れて、自然の治療、食事療法などで医学が余命いくばくもないと判断した人々が次々に生還するようになれば事態は変わる。が、そこまでバランスを崩した肉体がよみがえるのは難しい現実がある。一旦は離反しても、最終的に医療のお世話になり看取ってもらうしかないのでは何にもならない。大丈夫だ。きみが望んだようになる。肉体の限界に至っている方々はそのような宿命をすでに選択したということだ。

この構造が抗えないものだとあきらめている人たちは、日々の生活自体が病気に対するもっとも有効な備えだとか、日々の想念傾向が如実に健康に影響するとか、現在の健康状態は過去の過ごし方の結果であるとか。知ることはほとんどないだろう。

しかし、宇宙の秩序に乗っ取った生活、生き方、食等が日々の暮らしの質を上げることを気づく人々から気づき始めている。その人たちには奇跡的な変化や結果も当然現れてくる。今はまさに気づきの時代なのだ。この構造自体が闇の論理に根ざした間違ったものであるとか、貨幣経済が巧妙な詐欺システムだとか、全ての対立・争いは同源から発しているとか。そういう全ての嘘に気づいていくことこそ大切なのだね。

同時に私たちの周りに取り立てて評価されることも取り上げられることもない真理がたくさんある。それは特別な方法を用いないと至れない境地だったり、はるか手の届かない場所にあったりするものではない。皆の心の中、ありふれた日常の中に、ひっそりと脈々と存在し続けている。気づきさえすれば、その恩恵にも英知にも触れ、それを取り入れ自分のものにすることが可能な奇跡的な宝物の数々が、自分の周りにあることに気づくことも必要なのだよ。

今最も大切なことは闇を見て絶望し、不安・恐れを掻き立てないことだ。闇が暗闇に隠れていた時代は終わった。だからこそ闇のおぞましい姿を見せ付けられ、知ることがこれからますます多くなるだろう。それはもう闇が隠しおおせなくなった。騙しきれなくなった証拠だからだ。気づくことだ。どんなにおぞましい姿でも、その姿をしっかり目をそむけないで見ることだ。

このおぞましいものに操られ、互いが互いを信頼できず、傷つけあってきた今までを反省し、もうこれからは同じ手に乗せられて闇に加担する悪事を、自分だけはやらないと決意するだけでもこの世ははるかに浄化され上昇する。同時にその穢れない想念が光となって、ますます闇を暴いていくことだろう。

恐れないことだ。たとえどれほどおぞましい真相、驚愕の現実を知ったとしても、それで憎悪憎しみを募らせないことだ。きみが気づけなかったのと同様に、闇に加担した多くの者たちもその時は嘘を見抜けなかった。つまり闇の側もあなたと同じであったのだから。

謀を行っていた中心だけは最初から全てを知っていたが、その僅かな者たちを除けば、皆知らなかったのだ。気づけていなかったのだ。きみとの違いはない。敵を愛するとはそういうことだ。罪を憎んで人を憎むなということはそう言うことだ。君たちは皆つながっている。兄弟だ。人類全てがひとつなのだから、所属する国や、肌の色の違いで隔たれるべきでないのは当然なのだ。

同じ理由で、戦争・対立・差別をあおるいかなる理由も正義もこの世には存在しないことを知ること。例外などない。知るだけでなく、それを正当化して戦争・対立・分断を生じさせようとする圧力、集団、組織、国家などに勇気を持って抗い加担しないことだ。傍観も加担していることになる。わかっているのに行動しないのは、知らないことよりはるかに罪深いことを肝に銘じることだ。

一人では不可能なことも皆が手をとり協力することで可能になることも多い。周知されることで、今はバカにされ軽視されている真理が、人々の常識となってゆるぎないものとなっていくのだから。

気づいた人々から始めるしかないのだよ。きみが気づいたことは、遠い宇宙からの愛の光がきみの心に届いた証だ。長い長い旅を経て、幾度もの妨害や挫折を超えて届いた意味を考えてみなさい。目に見えない多くのものたちの、宇宙の家族たちの献身的な努力によってもたらされた光だと気づくことだ。きみに届いた光を、これほどの困難を越えてやってきた光をきみはきみの場でとどめてしまうのか?消してしまうのか?

光はバトンのようにつなげてこそのものだ。つなげるための方法はいくらでもある。その地道な努力はある日、目を見張る進展を顕現させるだろう。百匹目のサル現象のようにだ。科学的には説明のつかない方法で、人々の思念の力や意味を実感し体験する時がほどなくやってくるだろう。これは予言ではない。起こるべくして起こる必然をタイムラグのある3時限であらかじめ述べているだけである。やくにさんに伝えておきなさい。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-28 09:15

右を向いても左を見ても

人気ブログランキングへ
世の中真っ暗闇です。なにしろ権力の中枢にいる人間ほど闇に犯されてしまっている。政治、経済は言うに及ばず、国民を守る立場の警察は裏金作りに精を出し、自分たちに都合の悪い人間は検察がシナリオを作文して訴えるし、正義と中立の立場を守る裁判官たちは立身出世しか考えていないから内情を知っている弁護士は冤罪と分かって腰が引けている。起訴されれば99%有罪が最初から決まっている。

これは日本だけではありません。自由の国といわれたアメリカにも全国各地に収容所が作られていて、憲法に触れるようなことは何もしていなくても、警察に睨まれただけで強制逮捕されて収容所にぶちこまれる。ネットの監視も厳しくなってきましたから、睨まれた映像は即刻削除されます。権力は既に国民の不満が爆発し、暴動が起こることを予測して収容所を作っているのです。

病気なんてなくなれば、どれほど人々は安心するでしょう。戦争なんてない平和な世界が人々の心からの願いです。しかし、病気がなくなれば儲からない人たちがいる。戦争を起こさないと経済が破綻すると考えている人たちがいる。少しでも人口を減らしたいと考えて政治が動いている。だから人々の願いは虚しく、いつまでたっても世の中は変わらないのですが、これが当たり前だと思い込んでいる人たちが大部分なのです。貧困、飢餓、紛争、不正はなくそうと思えばなくせるのに、それがあるのが当たり前だと信じている愚かな人々がいます。

権力はそういう人たちが多いほうが支配しやすいので、教育から始まって、世の中のシステムを欲望の強い人間が勝つように仕向けてきました。本当のことは教えない、理性で考えなくてもいい思考力を奪うような情報をあふれさせて、意識がそちらへ向かうように仕向けて、人間本来の神性さを育てないようにしているのです。アメリカと日本、世界に影響力を持つ二つの国がこれですから、世界中同じようなものです。まったく世も末です。

このような世の中の仕組みに気がついて欲しい、目覚めなさいとこれまでもずっと警鐘を鳴らしてきましたが、私はこのような世の中に対して絶望しているわけではありません。今はパンドラの箱が開いてしまった状態ですから、この世の闇がすべて飛び出してしまっていますが、最後に希望だけが残っていることも確信していますから楽天的です。。一度は闇が世界を覆うように見えますが、最後には逆転満塁さよならホームランが飛び出すことを知っています。いよいよラストイニングに入りました。

何がどうなってそうなるのかは知りませんが、必ず最後は光が勝つのです。それが天の仕組みだからです。今、威張り腐ってふんぞり返っている連中は全部消えていきます。今はそういう時なのです。地球の歴史にもなかった大変動です。ガイアが生まれ変わろうとしているのです。それを体験するために目覚めた人々が立ち会うのです。あなたもその一人になってください。

                   上を向いて歩こう

常に上を向いて歩んでください。下を向いてはいけません。太陽の光は上から射します。下からは照らしません。太陽は永遠の輝きの象徴です。霊的太陽は啓蒙と活力の源泉です。内在する霊に刺激を与えます。霊性は書物からは得られません。先生が授けるものでもありません。自分自身の生活の中で、実際の行為によって体得しなければなりません。それは個性の内部における神性の発芽現象なのです。          シルバーバーチの祈りより


おまけ
b0034892_11301520.gif

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-27 11:09

ルナと光の天使

人気ブログランキングへ
宇宙を動かしている最大のエネルギーは愛と光のエネルギーです。私たち人間は親様である大霊のわけみたまですから、大霊は愛しい子供たちに分け隔てなく愛と光のエネルギーを注いでくれています。それゆえ私たちは永遠の命を授かり、生かされているのです。この世の生命の仕組みも同じですから、親子の絆ほど強いものはありません。死をもってしても、この絆が切れることはないのです。

私の友達が本を出版したので送ってくれました。今日はその本を紹介します。彼女は結婚してまもなく男の子を授かったのですが、残念なことに幼くして亡くなってしまいました。どれほど辛かったことでしょう。でも彼女は挫けませんでした。死とはどういうことか知っていたからです。私と同じように霊的真理を学んでいたからです。親子の愛の絆は死などに負けないほど強いことを知っていたからです。

霊的真理は知識として持っているだけでは役立ちません。体験して始めて本物になります。私もいろいろ体験させられましたが、彼女も犠牲を払い貴重な学びを得たのです。そして強くなったと思います。最愛の息子、こうき君は今、ニルバーナで楽しく暮らしています。もうあれから随分成長したでしょうから、今は美少年(ハーフだからイケメンだろうな)になってお母さんより背丈も大きくなっているでしょう。そういえばお母さんにメッセージを送っているマシュー君も同じような境遇でニルバーナにいるから、友達になっているかもしれません。

ニルバーナはこの世と重なり合っています。波動が違いますから五感では認識できませんが、お互いを意識すれば、すぐ側にいることを感じることができます。メッセージを送ることもできます。受け取るときはインスピレーションという形で受け取ります。こうして彼女とこうき君はいつも一緒。この本はそのこうき君がお母さんに送ってきたインスピレーションを彼女が文章にして、可愛い素敵な絵にのせて素晴らしい本が出来上がりました。

絵本ですが大人には必要ないとは思わないでください。大人が見ても心がほっこりするし、お子さんやお孫さんにプレゼントするのもいいでしょう。お勧めです。

ルナと光の天使

愛は血縁に勝ります。愛は死を乗り越えます。愛は永遠不易のエネルギーです。それが宇宙を支配しているのです。神の意図によって結び合った者は、生涯離れることなく、死後も離れることはありません。墓には愛を切断する力はありません。愛はすべてのものに勝ります。
                         シルバーバーチ 今日のことばより

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-26 11:04

矢国 建という名前

人気ブログランキングへ
前にも書いたような気がしますが、近頃は少し呆けも入ってきていますから知っている人はスルーしてください。矢国 建(やくにたてる)というのは、もちろん本名ではありません。ネットではハンドルネームを使いますが、ネットに接続する前からこの名前は実生活でも仕事をする時は使っていたのです。作家はペンネームを使い、芸人は芸名を使いますが、私は作家でも芸人でもないのに、こんな名前を名乗っています。散歩の途中で出会った人に「あら、やくにさん暫らく」なんてことも。

目的は人生をもう一度、生まれ変わってやり直したいと思ったからです。それまでの自分の生き方、考え方が間違っていたことに気がついたからです。自分の人生は自分のため、自分が目的意識を持って、目的に向かって一生懸命努力すれば結果はおのずとついてくると信じていました。読書は好きですから、それまでもいろいろな本を読んできましたが、この考えに矛盾することは書かれていませんでした。

今も忘れませんが、42歳(厄年ですね)になった或る日、六本木の交差点にある誠志堂という本屋で一冊の本を手にしました。「古代霊は語る」というシルバーバーチの霊言の書かれた本です。目から鱗が落ちるとはこのことでした。それから貪るようにシルバーバーチを読み漁りました。意識や価値観がどんどん変わっていきます。これまでと同じような生き方をしていたのでは、この人生は無駄に終わる、なんとかしなければと思いました。全国の刑務所の図書室にこの本を送ったのもこの頃でした。人生をやり直すヒントにして欲しかったのです。

意識が変わると環境は自動的に変わることも体験しました。びっくりしたのはかみさんだったでしょうね。変な新興宗教かオカルトに嵌ったと思ったのでしょう、それまでとは態度も変わりましたし、話も合わなくなりました。それまでの仕事もうまく進みません。まるで地獄に落ちたようでした。結局、50歳になった時、離婚して家を出ました。それまで持っていたものは全て置いてきました。それまでの仕事上の人間関係も全部切りました。一文無し、文字通りゼロからの出発でしたが、新しい人生がはじまった日でもありました。その日から矢国 建になったのです。

本はいくらたくさん読んでも実行しなければ意味はありません。シルバーバーチが言っていることは、自分を他人のために役立てなさい、それがあなたが生まれてきた目的です。とはっきり言っています。仏教は徳を積む大切さを説きますが、それが人生の目的とはいいません。働くとは他人のために自分を役立てることですが、目的は自分の収入を多くして、自分が豊かになることに主眼を置いているのが実情でしょう。社会のための働いている人は少ないのです。

自分のことより、社会のためのを思って働けば、物質的には豊かではないかもしれませんが精神的には豊かになり必ず生活できるのです。自分のことだけ考えているから生活できないのです。それが摂理というものです。宇宙に存在するものはすべからく、この法則通りに動いているです。自分の欲得を優先して宇宙の法則に従わないから、世の中がギスギスしてうまくいかないのです。摂理に従って生きることで、魂は喜びますから悩みは消え、心配事も少なくなっていきます。こんな世の中だからこそです。

二度の手術で働けなくなりましたので、今、私に出来ることは自分の体験したこと、学んだことをこうしてネット上でメッセージとして発信することぐらいです。一人でも自殺を思い止まってくれたり、意識を変えてくれる人が増えれば、私も世の中にチョッピリ役立っていることになります。これからも矢国 建は誰かのために役に立ってもらえるよう、命ある限りメッセージを発信し続けます。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-25 11:38

ニュートリノは光速を超えた

人気ブログランキングへ
ニュートリノが実験で光速より速いことが証明されたと話題になっています。ニュートリノには質量があるそうですから、一応物質ということにされているのでしょうからアインシュタインの相対性理論を覆すものだということになるのでしょう。三次元物質でなければ光より速いものはたくさんありますが、物理学というものは五感で感じられるか、機器で測定できないものは無いことにしてしまいます。

このニュースの書き込みをみると、なんだか深海の魚たちが海の底に集まって海の外の世界を話題にしているようにも思えます。三次元と四次元には境目があるわけではなく重なり合っていますから三次元の法則を超えた物質があっても不思議ではありません。ニュートリノは三次元と四次元の要素を併せ持っていると考えればいいのです。同じような性質を持つものがこれからも次々発見されることでしょう。今の物理のレベルは水陸の両生類がいることを深海の魚たちが不思議がっているようなものです。

物質とはエネルギーです。エネルギーが密度を濃くして振動率を下げた状態にあるのが三次元物質です。エネルギーの振動率が高くなった世界が高次元の世界で三次元物理学の範疇にはありません。光より速いものばかりですから三次元の世界のような過去、現在、未来といった直線的時間も存在しません。井口博士が言う非線形の時間の世界、過去、現在、未来が重なり合っています。いわば永遠の現在だけの世界です。

光より速い乗り物を作れば、タイムトラベルが楽しめるというSF的発想もできますが、現実に今、地球の回りに集まってきている地球外知的生命体は、光速以上で移動する技術を持っていますから、地球から遠く離れた何光年とか何十光年とかいう惑星からやってきているのです。そのためには次元の壁を超える進化が必要になります。彼らに出来たのですから、地球人類の未来もそうなるのです。そのための援助は惜しまないとも言っています。ニュートリノが光速を超えた事実を発見したのは地球人類が新しい時代に一歩近づいたことになるのでしょう。

アセンションなどという言葉を聞いただけで馬鹿にする人、死後の世界なんて信じていない人ほど、私には光の届かない深海の魚のように思えます。海の底だけが世界だと信じていれば、水の中でも外で生きられる両生類など考えもつかないでしょう。自分たちは浮き上がっただけで浮き袋が膨張して死んでしまうからです。しかし水の中だけが世界ではありません。陸上にも生物はいますし、空を飛ぶ生物の世界もあるのです。アセンションしたETたちはさしずめ両生類のようなものです。三次元でも四次元でも暮らしていけるのですから。地球人類の進化もそこへ向かっていることに気付いてください。

根底崩れた?相対論・・光より速いニュートリノ

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-24 09:44

エレニン彗星は消滅した

人気ブログランキングへ
これまでさんざん悪魔の箒星として人工地震の原因だとされてきた彗星エレニンが消滅したようです。消えてしまったのでは、もうこれ以上エレニンと地球と他の惑星直列を地震の原因にすることは出来ません。いよいよイルミナティーも手詰まりで、何をやってもネタばれで、うまくいきません。せいぜい台風のコントロールぐらいでしょう。

エレニン彗星は9月11日に太陽フレアの中でほぼ完全に消滅

消滅したエレニン彗星:そして、彗星の存在の意味

これでもうエレニンを原因にすることは出来ませんから、何か他の理由を探すのかもしれません。例えば3600年周期で回っているニビルが接近して地球の大災害をもたらすとか、悪い宇宙人たちが地球を攻撃するだとか、なんとか怖がらせてネガティビティーを撒き散らそうとするでしょうが、分かっている人にはもうみえみえですから騙されることもないでしょう。

問題なのは、メディアの流す情報だけを鵜呑みにして生きている人たちです。これから起きることは地球の浄化作用で、新しい時代を迎えるための試練ですが、今まで経験したことがないようなことですから、パニックになってうろたえるばかりでしょう。今までの常識だったものが壊れていきますから対応できません。社会的な混乱は避けられないことになります。しかし原因と理由が分かっていれば怖れは小さくてすむものです。得体が知れないから恐怖に駆られるのです。

これらはもう始まっています。世界規模で政治も経済もおかしくなっているのはそのためです。これはイルミナティーが仕組んでいるのではなく、彼らの作ってきた仕組みが壊れていっているのです。こんな状態はもっと酷くなるでしょう。こんな時は目先の事象に囚われずに未来を見つめることです。身の回りの目先だけしか見ていない絶望しか持てない人と、明日を信じて未来に希望を抱き楽天的に生きられる人に振り分けられる時が近づいているのです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-23 09:47

台風15号は気象操作されていたと判断する

人気ブログランキングへ
いくら科学が進歩しても人間が大自然を征服することは出来ない。私たちは大自然の力の前にはただ畏怖するしかないが、自然現象を真似て人工的に作り出す技術があることも知っておくべきだろう。自然現象か人工的なものかを判断するには冷静な判断力が必要になる。ただ闇雲に自然現象にひれ伏すのは無知というものである。

台風15号には今のところ、これといった物的証拠はないが、これまでの台風にはなかった、およそ台風らしからぬ動きがいくつかあった。気象庁は後から理由付けをして説明しているがとても納得できるものではない。井口博士が指摘しているように気象が人工的に操作されたというほうが分かり易い。7月にやってきた台風といい、四国上陸寸前で立ち止まって向きを変えたりしたのに続いて今度の台風だ。

「台風15号ロケ」は気象操作されたか?:確かにその痕跡はある!?

私が経験した台風で最も強烈だったのは伊勢湾台風だったが、15号はそれに劣らぬ強さで日本列島を襲った。まずその前の迷走ぶりが納得できない。こんな動きをした台風は見たことがない。だいたい日本に近づくにつれて勢力が弱まるものだが、上陸寸前になって勢力が増した。上陸すれば勢力は弱まるが、弱まらず逆に強くなった。あり得ないことだ。風台風か雨台風かどちらかの性質を帯びているものだが、この台風はどちらも強かった。気象操作されていたと考えざるをえない。

未だに東日本大震災を自然現象だと信じているような人に言っても無駄だと思うが、気象操作による地震や台風、ハリケーン、竜巻のような気象兵器は太平洋戦争当時からあった。日本人が知らないか、教えられていなかっただけである。日本は今も攻撃されているのである。馬鹿な政府には何を言っても無駄だが、国民だけはしっかりとこのこと認識するべきである。

【国連で1977年に採択された『気象兵器禁止条約』とは「気象操作兵器の使用を禁止する条約」のこと→実戦で乱用される“気象兵器”使用を禁止した歴史的事実は、兵器が存在して実戦配備されてきた証拠・証左でもある!】人工的に天候操作できる“気象兵器”の存在は“人工地震兵器”と並んで国際社会と防衛産業の常識。世界の常識を知らない無知な日本人は「現実を直視しない」裸の王様=議論を避け“陰謀論”だと一蹴して嘲笑する“浮世離れの浦島太郎・花子”ちゃん→「危機管理」意識欠如の結果、国防に重大なぜい弱性が→海外からの「想定外の原発サイバー攻撃」ウィルス感染に遭遇←原子力村に騙された“安全神話”と同じ精神構造「見ざる・聴かざる・語らず・考えず」に徹した1億総“思考停止”状態→目覚めよ日本人!見えなくても確かに存在するもの-「放射能」と「気象兵器」と「サイバー攻撃ウィルス(Stuxnetを含む)」山崎淑子の生き抜くジャーナルより

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-22 11:01

運転免許証返上

人気ブログランキングへ
運転免許証の更新の通知がとどきました。私は高校卒業と同時に普通免許と大型自動二輪の免許を取りましたので、かれこれ50年も車の運転してきたのですが、もう更新するのはやめてしまうつもりです。最近はぜんぜん運転する機会もありませんし、体力の衰えを考えれば、急に免許があるからと運転しても安全に運転できるかどうか自信がありません。

50歳で家を出てから自家用車のない生活をしてきました。それでも免許証を更新してきたのは、免許証が身分証明書の代わりになるので便利だったからと、もしかしたら運転する機会があるかもしれないと思っていたからですが、機会があってもお断りすることに決めました。事故でも起こしたら大変です。

東京は車であふれていますが、都市ほど自家用車はいらないのです。自家用車のある家庭でも利用するのは休みの日に家族揃ってのお出かけぐらいでしょう。走っているのは商用車が多いのです。買い物は自転車ですみますし、大きなものは届けてもらえます。バスは待たずに来ますから、バスか自転車で近隣の駅まで行けば、後は網の目のように張り巡らされた交通網で何処へでも行けます。

その点で、交通網の整備されていない地方は車がないと身動きが取れないでしょうね。しかし、これほど車社会になったのはつい最近のことで、私の子供の頃はテレビだって一家に一台なんてありませんでした。荷物を運ぶのはリヤカーを使いました。それだけ日本が豊かになったのでしょうが、便利さを追求するあまり犠牲になっているもの、忘れてしまったことはありませんか。自然災害の被害を大きくしているのは、人間の都合ばかりを追い求めてきたツケを払わされているような気がします。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログではきちんと対応できなくなっていますので基本的にはコメント禁止に設定していますが、是非にという方や個人的なご相談があれば受け付けています。892sun@excite.co.jpまたは右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。コメントのやりとりを希望される方はミクシーまたは趣味人倶楽部(登録名やくに)には登録していますので、そちらからお願いします。ツイッターにも登録をしました。
by 892sun | 2011-09-21 10:53



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧