ひとりごと、ぶつぶつ

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今、国民が望んでいることは

人気ブログランキングへ
今、国民が政治に求めていることは特別なことは何もない。学校を出たら就職できて、真面目に働けばそれなりに評価された収入が保障され、好きな人が出来たら結婚して子供の二三人も作って安定した生活ができ、幸せな家庭の中で人生を全うすること。それほど難しい要求ではなさそうなのに、今の日本でこのような家庭を持つことが出来た人は幸運の部類に属する。

一時期、好景気に沸いて一億総リッチになったような気分になったこともあったが、あれは単なるバブル、幻が消えてみれば働けど働けど暮らしラクにならずで、その原因にやっと気がついて政権交代するところまで来たが、その交代した政権は以前の政権よりもっと酷くて、せっかく卒業しても就職さえままならない。

追い討ちをかけるような東日本大震災と原発事故で国家存亡の危機に見舞われているというのに、国を運営する能力に欠け、適切な判断能力のない政治家たちばかりだからテンヤワンヤ。無能を認めて解散でもしてくれればいいのだが、一度権力の座を得た者たちは、手放せば二度と手にすることが出来ないことが分かっているから必死になって権力にしがみ付く。

そんな時期にあったのが大阪のW選挙で、結果が国民の総意を示しているように思います。既成政党にはもう皆愛想を尽かしている。自民党も公明党も民主党もみんなの党も全部、アメリカ言いなり政党、国民新党や社民党、共産党には力がない。そうなれば政党の主張ではない候補者の主張を根拠に投票するしかない。既成政党VS無党派層の争いになるのは当然です。

政党助成金がいくら出るのか知らないが、そんなものをアテにするのではなく、国民が本当に望んでいることが分かったら、国民の負託に応えるためには党から出るくらいの勇気を持たないとこれからの日本を任せられるような政治家には到底なれないだろう。

脱対米従属、脱原発、脱TPP,そして国会議員数削減および国家公務員給与の引き下げとリストラを掲げて戦えば、政党などに属さなくても国民は圧倒的に示持するだろう。そんな議員が一人でも二人でも出てくることを期待する。このままでは日本は沈むばかり、一日も早い解散総選挙を望みます。
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
b0034892_11245898.jpg

by 892sun | 2011-11-30 11:22

橋下よ、ニッポンのエースを目指せ

人気ブログランキングへ
大阪のW選挙には全国民が注視していたことだろうと思います。結果は橋下氏率いる大阪維新の会の圧勝、メディア総動員したネガティブ・キャンペーンにも負けなかった。出自の問題を出してみたり、独裁だと喚いてみたり。

今の日本に欠けているのは、強いリーダーシップを持った人物であり、融和、融和と言って二枚舌を使うような政治家は必要ない。オレの投げたボールが打てるかとばかりに、ど真ん中に直球を投げてくるような、肝の据わった信念を貫き通すような人物の登場を待っていた。

親父が暴力団に関係していたとも言われたが、そのような厳しい環境の中で勉強して弁護士の資格を取ったことだけみても並の人物ではない。独裁と呼ばれるぐらいの強いリーダーシップを発揮できることは益々頼もしい。独裁で何が悪い?愚かな民はいくら集まっても愚かな決断しかできないのだ。

世界も日本も待ったなしで変化しているのに、既得権益を守って現状を維持しようとするような人間は進歩しない。常に変革を求める向上心があるからこそ、世の中は進んでいくのだ。今の日本の中枢は完全に守りに入ってしまって腐ってしまっている。中央が動かなければ地方から変わればいい。

今のままでは日本もギリシャのような公務員天国となってしまう。財政赤字なら公務員にボーナスなんて払うことが可笑しいのだが、政治家に力がないから役人の言いなりの行政が続いている。二重行政ならスッパリやめるべきだし、人員削減にも大鉈をふるってもらいたい。大阪でうまくいけば、やがて中央でもそれに倣うことになるだろう。

私は人相で、人物を判断することにしている。橋下氏の顔には邪念がない。現在の中央政府の政治家と見比べてみれば一目瞭然である。橋下氏の点けた燎原の火が日本全土に広がることを期待する。橋下よ、大阪だけで満足することなくニッポンのエースを目指せ。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11554223.jpg

by 892sun | 2011-11-29 11:51

人種的偏見を嗤う

人気ブログランキングへ
人は誰もが大霊の分霊(わけみたま)であり平等であることは知っていても、感覚的な好き嫌いやメディアの洗脳もあって、日本人は西洋人と東洋人に対して、人種的な偏見がある。白人のやることなすことには学ぼうとするが、自身有色の東洋人である他の国に対しては優越感のようなものがあることは否めない。

中国人だ、韓国人だと聞いてあからさまに毛嫌いする人もいる。そういう人には、あなたの前世は韓国人だった、中国人だったのですよ、と言ってやりたいくらいだ。事実、再生の話は別にしても日本人のルーツを辿れば、生粋の縄文人など今は僅かで、ほとんどは大陸からの流入者の混血国家なのである。

金髪、碧眼の白人は大柄で見た目はいいかもしれないが、特に東洋人よりも何事も優れているわけでもない。それなりの特徴を持っているだけだ。近代文明は西洋文明がリードしてきたかもしれないが、その機械文明は今は曲がり角に立っている。科学は人類が滅亡するかもしれない両刃の剣でもあるからだ。

その闇の力の恐ろしさを日本人は広島長崎、そして福島でも体験した唯一の民族だ。本来なら日本から世界に向けて核の廃絶を叫ぶべきなのに、ゼニカネに目が眩んだ連中のために未だに出来ないでいるのは本当に情けない。物質的機械文明に決別して、日本人こそが、これから始まる新しい時代の精神文明をリードするべきなのだ。

優れていると思い込んで、留学した連中が出世して日本を動かしているから、いつまでたっても白人たちの搾取がやまないし、従属のまま60年も経ってしまったのではないのか。いいかげん目を覚まさないと日本の未来は開けない。日本に核を落として無差別殺人をしたのは東洋人ではないだろう。

ネットウヨクの皆さん、愛国精神がどうこう吼えているようではケツの穴が小さいと思われますよ。中国にだって、韓国にだって素晴らしい人はいっぱいいます、日本にだってどうしようもない人もいるのです。人間性の問題で人種は関係ないのです。在日なんて下らないことにかまってないで、これからは地球市民というスケールで意識を持たないと古い地球に取り残されてしまいます。新しい地球はどこに向かうべきか、人類はいかに生きるべきか真剣に考えましょう。
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11232325.jpg

by 892sun | 2011-11-28 11:17

無駄な国防論議

人気ブログランキングへ
兵器の輸出しか外貨を稼げないアメリカに脅されたり、武力を持たないと外国から攻撃されると本気で思っている少々オツムの足りない人たちのおかげで、我が国は毎年莫大な国防予算を使って自衛隊などを維持している。中には核武装論者までいる。分かっていない人たちばかりだ。

フツーに考えただけで分かることだけど、今の日本には列島全体をぐるりと原発が配置されているから、もし日本を本気で攻撃しようと思ったら遠距離まど届く大型のミサイルなんて要らないんだね。軍艦も要らない。大勢の兵士も要らない。漁船に積めるぐらいの旧型の発射装置でも乗せて、原発に向けて爆弾を打ち込めばそれだけで日本はお陀仏。日本中原発だらけだから、お好きな場所からどうぞってなもんだ。

小学生でも分かるこんな簡単なことが分からない人たちが日本を動かしているんだよ。お金と権力に目が眩むと知恵遅れの人間のようになってしまうのが分からないんだね。せめて国民だけはフツーの意識を持ちたいね。原発絶対反対。やはり若い人はエネルギーがあっていいね。ゼニカネに振り回されてきたジジイ、ババアが日本をこんな国にしたんだ。全員、吊るし上げて石打の刑にしよう。若者よ、立ち上がろうゼィ。

長いけど傾聴する価値がある。魂の叫びだよ。
http://youtu.be/ENBV0oUjvs0

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
b0034892_10223646.jpg

by 892sun | 2011-11-27 10:11

真の自由を目指して

人気ブログランキングへ
自由という言葉はよく使われますが、本当の自由とはどのような状態なのか理解している人は少ないのではないでしょうか。この世には自由な人など誰もいないし、本当の自由を体験したことのある人物など一人もいないと言ったら驚くでしょうか。

どのようなことをしても許される環境にいたとしても、この世に存在している限りは物質的肉体の制約から逃れることは出来ませんから自由にはなれません。時間の制約もあります。死んで時間や肉体の制約から逃れたとしても死後の世界が幽界ならば(再生する人はすべて幽界に住みます)幽界を支配する法則の中で幽体の制約を受けますし、幽界の低層ならば光の制約さえ受けます。

物質界での学びを終えて首尾よく霊界へ入ることが許された人は、もうこの世には生まれてきませんから、この世には霊界の自由さを知っている人はいないのです。それでは霊界は完全な自由な世界かといえば、まだまだ完全な自由はありません。もっともっと上があります。自由度とは霊性進化のバロメーターです。霊性が高まるほどに制約が少なくなっていくのです。霊性の低い未熟な若い魂ほど多くの制約を受けて暮らしているのです。

私たちの魂は真の自由を求めているのです。すこしでも制約を少なくするために、自由に生きるために日々努力を重ねています。それには我欲を手放し他人のために奉仕することで、自分の自由度を増していくしかありません。逆のことに気持ちを奪われ自分の欲望を優先させれば社会のルールからはずれ、囚われて自分の自由度は少なくなっていくことは自明の理です。我儘は言えば言うほど通用しなくなっていくのが摂理なのです。

私たちは真の自由を目指していますが、この世では本当の自由を手にすることは出来ません。本当に自由になりたかったら自分の魂を少しずつでも磨いて、もうこの世には生まれてこなくなるように努力するしかありません。私たちの本来の住処はこの世ではありません。目指すのは完全に自由な世界です。努力次第でなにものの制約を受けない真の自由を謳歌でき、獲得できることを知ってください。


人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_953663.jpg

by 892sun | 2011-11-26 09:47

民主主義という名のイカサマ

人気ブログランキングへ
もし、あなたが民主主義というイデオロギーが最も優れた社会システムであると信じているとしたら、あなたは自分が洗脳されていることに気がついていない。もっとも学校ではそのような教育をしているのだから、あなたが悪いわけではないが、社会人として行動するようになったら当然この矛盾に気がつかなければならない。

先日訪日されたブータンの国民幸福度を引き合いに出すまでもなく、愚かな民が多数決で国の指針を決めるのではなく、賢い王様一人がいて、その国を治めたほうが絶対にその国の国民は幸せに暮らせると信じている。歴史を見れば至極当たり前のことなのである。ところが世界支配を目論んだ連中はそれでは困るので、独裁だの世襲は民の意思を反映しないという思想を考え出した。それが民主主義の始まりだ。

やっと20歳になったばかりの人間に選挙権を与えても正しい価値判断や国の行方を考えられるものなのか。出来るわけがない。このシステムは世界やいろいろな国を自分たちの思うがままに動かしたい本当の為政者がいて、いかにも政治は国民が決めているように見せかける偽りの社会システムである。不平不満が出ると、自分たちが選んだ政治家たちがやったことだから、自分たちに責任があるとする。

真実は伝えない。ただ選挙に参加させて、このシステムを認めたことで自己責任をかぶせる。寄らしむべし、知らしむべからず。関心を政治には向けさせずに芸能やスポーツに向けさせる。マスゴミにも協力させる。御用学者を雇い真実を隠す。こうして判断能力のない国民を増産することが本当の為政者(闇の勢力)の目的である。

こうしたシステムに疑問を持ち賢いリーダーを持つ国もある。キューバのカストロ首相やベネズエラのチャベス大統領、殺されてしまったがリビアのカダフィー大佐。彼らは独裁者と呼ばれる悪者扱い、いつか倒されるようにメディアは書く。真実は伝えないからニュースを鵜呑みにする多くの愚かな人々は騙されても、騙されていることにさえ気がつかない。

日本は300年間鎖国をしていた。徳川幕府の独裁だった。それなのにその間日本はとても平和だった。黒船が来航して開国した途端西洋の民主主義という名のイカサマが流れ込んできてからというものは戦争ばかりしている。ゼニの亡者であふれかえっている。ゼニを稼がないと幸せになれないと信じ込んでいる。世界にも日本にも、この民主主義という幻影から解放されないと本当の平和はこない。

民主主義という名の陥し穴

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


b0034892_12122514.jpg

by 892sun | 2011-11-25 12:10

日本は闇を滅ぼす光の国になる

人気ブログランキングへ
現状はアメリカの言いなりになるばかりの政治家が国民の意思を踏みにじり、いいように国を動かしているのですから、日本が闇を滅ぼす光の国になるなどと言っても、何を寝ぼけているのか、とかたわごとはいいかげんにしろと言われそうです。このタイトルは中丸薫さんの著書の題名ですが、私の頭の中でこの言葉が日々強くなってくるのを抑えることができません。

日本は闇を滅ぼす光の国になる。中丸 薫 KKベストセラーズ

何故そうなるのか?いつそうなるのかまったく説明できないのに、東洋の小さな島国日本が世界中のお手本として新しい時代のリーダーシップを発揮するようなイメージが漠然と湧いてくるのです。調べてみれば分かりますが、日本という国は昔から本当に不思議な国です。自然環境には恵まれていましたが、たいした資源もなく地震も多いのに独自の文化が発達していました。

有史以前まで遡ればムーやレムリアが水没して、その一部が日本列島として残り、地球内部に避難しなかった残りの人たちの縄文人と大陸から渡ってきた人たちが日本人のルーツだと考えています。その後イエスの弟子の一人も遠路はるばるこの東の果ての島国に渡って来ていたことが東北地方にその痕跡が残っていますし、セム系ユダヤ人(スファラディー)も日本を目指し、日本の皇統には血が入っています。京都の祇園祭りはユダヤの祭りそのものです。

今となっては徳川300年の鎖国時代にも意味があったのではないでしょうか。鎖国していなかったら全く違った国になっていたか、国そのものが存続していなかった可能性さえあります。相対性理論を発表したユダヤ人のアインシュタイン博士はこんな詩を書いています。

世界の未来は進歩するだけ進歩し
その間に 幾度か戦争が繰り返されますが
最後に 戦いに疲れるときがきます
そのとき人類は世界を
真の平和へと導いてくれる者を 探し出さなくてはなりません
その世界を導く者は
武力や金の力による者ではなく
あらゆる国の歴史を抜き越えた
もっとも古く また尊い家柄の者でなくてはなりません

世界の文化は アジアに始まってアジアに帰ります。
それはアジアの高峰
日本に戻らなくてはなりません

私たちは 神に感謝します
私たちに日本という 尊い国を
作っておいてくれたことを
                     アルバート・アインシュタイン

これはどういう意味なのでしょうか。今は世界をアシュケナジーユダヤ人(アングロサクソン)が支配しています。彼らは原爆を使って大量無差別殺人をしました。日本人以外の国に対してもあんな残酷なことをしたでしょうか?日本人だからしたような気がしています。その後も日本に対しては執拗なほど残虐な行為を繰り返します。東日本大震災と原発事故も自然災害ではないと確信しています。

彼ら闇の政府の人間は、次の時代を担う者たちが誰であるのか知っているのではないでしょうか。だから執拗に日本を潰そうと次々と無理難題を吹きかけてくる。再び立ち上がれないようにすることで、自分たちの闇の時代の延命を計っているように思いますが、いかに画策しようと彼らの時代は終わるでしょう。まもなくユーロもドルも破綻し金融資本主義は終焉します。世界各地に展開していた米軍は撤退を始めるでしょう。武力で覇権を求める時代は終わったのです。

日本でも自民党にも民主党にも愛想を尽かした無党派層がどんどん増えています。この中からどこにも所属しない、脱対米従属、脱原発、脱TPPなどを掲げた政治家が出現するでしょう。時間がどんどん速くなっています。これからは何が起きるか予測が出来ないほどに世の中の変化が激しくなるでしょう。明日は何が起きるでしょうか?目が覚めたら世の中が一変しているかもしれませんよ。ワクワクしてきます。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
b0034892_11261033.jpg

by 892sun | 2011-11-24 10:45

オッチャイ監督、お疲れ様でした。

人気ブログランキングへ
愛知出身なので子供の頃からの大のドラゴンズ狂ですが、野球ネタは好き嫌いが別れるのでじっと書くのを我慢していました。やっと日本シリーズも終わり、オッチャイさんの退任記者会見の写真を見ながら書いています。

契約切れとかでシーズン途中で退任が決まってからのドラゴンズの選手たちの頑張りには、本当に驚きました。苦手にしていたヤクルトを抜き去ってリーグ優勝してしまった。選手たちの無言の抗議だったのでしょう。これほど選手から慕われた監督も珍しい。過去中日の監督で目立ったのは星野仙一氏ですが、感情むき出しで落合氏とは対照的でした。プロ野球も見世物ですから、星野のような監督のほうが客は喜ぶのかもしれない。

日本シリーズでは最初から勝てないと思っていました。戦力の厚さが違いました。12球団一の打力のチームで防御率も低いホークスと12球団で一番打てないチームの戦いですから、良くても4勝2敗ぐらいだろうと予想していましたが、7戦まで縺れ込んだのは気力だけだった。最後は力負けです。しかし、本当に最後までよくやりました。ここまで頑張れば悔いはないでしょう。

ファンとして落合監督の好き嫌いも別れるところですが、この人の顔を改めて見ていると、本当に人相がいい。毎日毎日勝負の世界を生きてきたのだから、もっと個性が強く出ても不思議ではありませんが、ほとんど達観した顔つきをしています。勝負には拘ったと本人は言っていますが、もっとレベルの高いところで人生の勝負しているのかもしれません。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


b0034892_11253379.jpg

by 892sun | 2011-11-23 11:22

スピリチュアル・ヲタクの戒め

人気ブログランキングへ
20歳代以降の若い人たちには、オーム真理教事件とは何かをご存知ないと思いますが、20年ほど前に麻原という人物が自分の持つ特殊能力を使って、霊能に関心を持つ有能な若者たちの関心を集め、社会革命を起こすための宗教組織を作り出したのが発端で、反社会的な事件を次々と起こしました。死刑の確定した人だけでも13人にのぼります。

サイキック・パワーもスピリチュアル・パワーも人間誰しも持っている能力ですが、体質的に出やすい人と出にくい人があるだけで、出たからといって人間的に優れているわけではありません。出すための技術もありますから宗教組織のなかには、それを奥義として伝えてきています。それを目指したい人は組織の信者となって俗世から出家して一途に奥義に邁進するわけです。

今も昔も世の中は矛盾だらけですから、麻原という男はそれを自らの能力で変えたいと思ったのでしょう。超能力を見せることで自分を崇拝させ、言うように修行すれば能力が得られ、そのような人間が集まれば世の中を変えられると勘違いしたのでしょうが、それに同調する若者が集まっていったのです。このあたりがこの男の未熟なところです。自分とは何かさえ知らなかった。人生とは何かさえ理解していなかった。真理教とは名づけても真理を知らなかった。

出家させた信者の数をたのんで組織行動するような宗教は他にもたくさんありますが、実に下らない。生まれてくる目的が分かっていない。この世の垢にまみれて苦労するから成長するのであり、出家して俗世から離れてしまえば、その宗教の幹部にはなれるかもしれないが、霊的な成長には障害となるだけです。飛びぬけた能力を獲得することに何の意味があるでしょう。人は肉体を脱げば誰もがそのような能力を発揮出来るのです。

私が精神世界に興味を持ってから20年以上が経ちますが、能力開発を考えたことは一度もありません。精神統一もしていますが、能力を出すためではありません。ただひたすら高次元へ意識を向けているだけです。とても不思議で魅力的な世界ですから、もっともっと知りたいとは思いますが、嵌って、それだけを考えるようになってはいけないのです。この世の事とあの世の事のバランスをとりながら学ぶことが大切です。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
b0034892_10485113.jpg

by 892sun | 2011-11-22 10:45

人間無所有という考え方

人気ブログランキングへ
悩みの一つに執着というものがあります。欲望がそうさせるのですが、執着を捨てて手放せばかなり楽に人生を生きることができます。分かっていてもこの世は物質社会ですから、何がしらに執着してしまっている自分がいます。

そんな時は、全部が借り物だと思うことで、すべて解決する。自分のモノは何もない。生まれてから死ぬまでの間、ちょっと借りているだけ。自分の身体さえも自分のものではなく、自分の魂にいろいろ体験させるために借りているのだから、用が済めばお返ししてあの世へ帰る。

裸で生まれてきた時は身体一つで何もなかったのに、親がこれはお前のものだと言っていろいろ与える。いつの間にか自分の所有物なるものが増えていく。働くようになれば欲が出て、もっともっと増やしたくなる。地球そのものが誰のものでもないのに、線引きをして、どこからどこまでがオレのものだと所有権を主張する不動産売買。国と国の所有権争いでは血を流し戦争までして取り合う。

尖閣諸島だって、竹島問題だっていくら歴史を遡っても元は誰のモノでもないのだから正しい選択など出来るはずがない。権利を主張するのではなく手放して双方が仲良く使えば土地も生きる。そんな場所が世界中にあって争いの原因になっている。地球人類の魂の幼さゆえだ。

どんなに手塩にかけて育てたモノ、自ら作り出したモノ、いくら財産を貯めて大金持ちになったところでモノはあの世にまで持っていくことは出来ない。貯め込んだ分だけ他人から奪ったことになるから負のカルマとなって、次の人生では穴埋めをさせられることになる。こんな簡単な理屈は誰にでも分かるだろうに、無所有という考え方を実行する人は少ない。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
b0034892_10543484.jpg

by 892sun | 2011-11-21 10:51



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧