ひとりごと、ぶつぶつ

<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

何故、地震の恐怖を煽るのか

人気ブログランキングへ
備えあれば憂いなしで、地震国日本に住んでいる以上、何かしらの心の備えは必要ですから、地震に限らずに社会インフラが止まった時のために数週間分の食料備蓄などは必要だと思っていますが、明日にでも巨大地震が70%の確立で起きるかのような報道は感心しません。

災害は忘れた頃にやってくるとも言われます。この間巨大地震が起きたばかりの日本に、同じようなものが続けて起きるとは思えません。私は地震学者でもないし、未来予知も出来ませんから絶対に起きないとは言えませんが、人々を不安にさせるような記事が出回っていることに怒りを覚えます。大手メディアがこぞって報道するということは、何か政治的な意図があるのではないかとさえ疑っています。

阪神淡路大震災も東日本大震災も事前に知って行動していた者がいることから、人工的に引き起こされた地震であることを確信していますが、巨大地震のメカニズムは地層の歪みが溜まっているところへトリガーをかけたから発生したもので、歪みのない場所なら地震を仕掛けても大した被害にはなりません。三陸沖の歪みは解放されたのですから、余震は多少あるとしてももうしばらくは、あそこでは地震はないと思えるのです。

もう一つの東南海トラフにも歪みがあると指摘されていて、これを専門家と称する人たちが70%の確立だとか声を上げているのです。百歩譲って、阪神淡路大震災も東日本大震災も自然災害だとすれば尚更すぐに大震災は襲ってきません。そんな心配よりもっと心配なことから関心を反らそうとしているかのようです。今も放射能を撒き散らしている原発、特に4号機のプールには大量の使用済み核燃料が覆いも壊れたまま、水だけをかけて冷やしている。これが冷温停止状態の実体。

国会では国民の負託を受けたことのない政権が増税路線まっしぐら。棺桶政権崩壊寸前を東日本大震災が延命させたのと同様、東南海トラフにトリガーを引いてもらって日本中が大騒ぎしている最中を狙って日本を乗っ取るつもりではあるまいな。厚顔無恥、汚染土壌の考えそうなことだ。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_12143257.jpg

by 892sun | 2012-01-31 11:32 | Trackback

浅薄で間抜けなブログ

人気ブログランキングへ
自分の書いたものを公表していると、いろいろなコメントが入ります。好意的なものはいいのですが、批判的なコメントの対処には困ります。私はそれほど心も広くないし人間的にも未熟ですから、気に入らないものはとっとと削除しています。まともに相手にしてるとエスカレートするばかりです。

先日も天皇家の系譜について書いたことで、嫌な予感がしていたのですが、やっぱりきました。日本の天皇について、自分の知識をたっぷり披露した後で、私の書いているものは間違いだらけで、今度の新刊の中身も同じようなものだろうと危惧までしてくれています。心配してくれるのは有難いが、こういうのを余計な御節介というのです。言論の自由というのは、多くの発信された情報の中から、読者が理性で判断して取捨選択すればいいことで、発言まで云々するのは言論統制と同じです。

私は歴史学者でもないし、どれが真説なのか知りようもありませんから、こんな説もあって、いずれタイムカプセルが開けば真実が分かるだろうとも書いていますし、出所のソースにもリンクを貼ってあるのですが、理解できないらしい。最後は浅薄で間抜けだと書いてきた。もうこうなると相手の人間性を疑ってしまいます。アクセス禁止にしてあげました。

浅薄な知識と間抜けな記事を書いているこんなブログを読みにきてくださる多くの読者の方々には頭が下がります。他人のサイトの紹介だけとか、つぶやきに毛のはえたような短文で、何を主張したいのか分からないようなブログが多いなかで、時にはハッとするようなブログに出会うこともあります。昨日の井口ブログで紹介されていた「アマがえるブログ」はいいですよ。過去ログもいくつか読んでみましたが、読み応えがありました。今日のブログでは井口センセが無断で掲載したことを怒っている。私なんか浅薄だから無断だろうがなんだろうが、井口センセが引用してくれただけで喜んじゃうヒトだけど彼は違う。骨があると観た。推薦しておきます。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_1745347.jpg

by 892sun | 2012-01-30 11:25 | Trackback

アメリカ帝国、終わりの始まりか?

人気ブログランキングへ
アメリカから伝わってくる主なニュースは次期大統領の予備選挙の様子です。これまでのアメリカ大統領はいずれも皇帝の身内か、皇帝の息のかかった者しか選ばれたことがないことを考えれば既に決まっているのに、あたかも国民の意思で決まるように見せかけるための猿芝居が演じられているようにしか思えませんが、今回はどうなのでしょうか?

というのも、これまで世界の中心に君臨してきた帝国に翳りが見え始めているからです。アメリカ経済はあっぷあっぷの左前です。すでに崩壊したも同然なユーロがドルを道連れにして世界金融大崩壊の大津波が押し寄せようとしています。私のような素人にも分かるくらいですから、アメリカ政府も防ぐために当然手を打っているはずですが、どうも崩壊は折込済みで、その後の無秩序を想定したような動きが見られます。

昨年一年、銃器の売れ行きが過去最高額に達したそうですから、敏感に察している国民も自衛のための装備に乗り出したのでしょう。FIMAと呼ばれる暴徒収容施設も拡充されているようですし、なによりも大量の戦車の大陸移動が始まっています。これは外国での戦争のためではなく、国内での騒乱を想定しているとしか思えません。



未来を予測することで莫大な富を蓄えてきた稀代の投機家ジョージ・ソロスは何といっているか、ChemBlogより一部引用する。

「あなた方を励ますためにここに居るのではない。私の経歴の中で経験した事と同じぐらい、深刻で困難な状況なのだ」とソロスはニュースウィークに答えている。「私達は、1930年代の世界大恐慌に匹敵するほどの、極めて困難な時代に直面している。今私達が直面しているのは、10年にも及ぶさらなる沈滞か、それ以上の状況に私達を置く恐れのある、先進国における全体的縮小なのだ。最良のシナリオは、デフレ環境となる事だ。最悪のシナリオは、金融システムの崩壊だ」。

ソロスは、世界的金融危機が、共産主義の終焉と同じく重大で予測不可能であると、主張するため過去の経験に頼っている。「ソ連圏の崩壊は、かなり異常な出来事であり、現在の先進国の私達は、何が起きているのかについて完全に理解できずにいるという、それと同じ何かを経験しているのだ」。

怒りが増大するにつれ、アメリカの各都市における通りでの暴動は避けられなくなる。「その通りだ」と何とも愉快そうに彼は答えた。不安に対する反応は、暴力それ自体よりも被害を及ぼすはずだ。「それは治安を保つための弾圧や強圧手段への口実となり、また過激に行われた結果、政治体制を抑圧し社会は個々の自由がさらに制約され、これによって米国の伝統は失われるだろう」。



人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_113850100.jpg

by 892sun | 2012-01-29 11:08 | Trackback

天皇の系譜

人気ブログランキングへ
今年、西暦2012年は神武天皇から始まった神倭朝暦では皇紀2672年に相当するそうです。戦後は日本の天皇は国民の象徴ということにされてしまいましたから、皇紀などという年号でさえ知らない人が多いと思いますが、象徴とはいえ一つの家柄が、これほど長く続いていることは驚異というしかありません。

知っている人は多いはずですが、言うといろいろ問題があるので黙っている人が多いのですが、天皇家は南北朝時代に権力争いから二つに分裂して北朝と南朝に別れました。以後は北朝が代々の天皇家を継承してきましたが、明治維新の時、長州と岩倉具視などが画策して北朝から南朝に入れ替わったようです。北朝の天皇だった孝明天皇とその皇子睦仁は亡き者にされ、長年南朝を匿ってきた長州から大室寅之祐という人物が明治天皇に担ぎ出されたようです。明治天皇自身が南朝であると明言していますから事実だと思われます。

北朝だろうが南朝だろうが正当な血筋を引いていることは、現在の天皇家の顔立ちからも分かります。鷲鼻なのはセム系の血が流れているからです。ユダヤ民族の血流です。日本の天皇家にユダヤの血が流れていることについての詳しい経緯については、ラビ・マービン・トケイヤーの「日本・ユダヤ封印の古代史」を読むといいでしょう。

もっと面白いのは、神倭朝時代以前にも上古25代、不合朝(フキアエズ)73代にわたって日本のスメラミコトが世界を支配していた時代があるようなのです。このスメラミコトはオリハルコンという金属でできたアメノウキフネの乗って世界を巡行していたとされています。アトランティスやムー大陸が沈んだり、ノアの大洪水以前のことです。これを記述しているのは「竹内文書」で日本最古の古文書といわれる古事記より古いといわれていますが、正式には偽書とされて認められていません。

竹内文書は初期大和朝廷の重臣だった竹内宿禰(すくね)の孫の平郡真鳥(へぐりのまとり)が神代文字で書かれていた神代以降の伝承を漢字カナ交じり文に翻訳したもので、天之巻、地之巻、人之巻があるといわれます。そのうちの天之巻が竹内宿禰の66代の孫と称する竹内巨麿氏によって公開されたことで当局は不敬罪で告発しました。天之巻だけでも大騒ぎになって起訴されたほどですから地之巻、人之巻はあることだけは竹内義宮氏によって明らかですが、所在は明らかにされていません。公開された文献は押収されていたものが、米軍の空襲で裁判所が焼かれて消失しました。

いつの日かタイムカプセルの蓋が開く日が来るでしょう。全てが明らかになる時が近づいています。楽しみです。

縄文日本文明一万五千年史序論 大田 龍

日本・ユダヤ封印の古代史 ラビ・マービン・トケイヤー

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_1211622.jpg

by 892sun | 2012-01-28 11:51 | Trackback

不思議な国に生まれた日本人として。

人気ブログランキングへ
私はシオニスト・ユダヤのような選民主義ではありませんが、日本という国とその国民性を思うたびに本当に不思議な国だと思います。アジア大陸に寄り添う形の小さな島国で、資源らしいものでたいしたものはありませんが、四季の恵みに育まれたのか独特の文化や言葉を話し、旺盛な研究心と創造力で日本が生み出したものは今も世界に大きな影響力を与えています。

開国後、日本を訪れた外国人たちは一様に日本人の持つ信仰心、道徳心、清潔さ、謙虚さ、文化の深みに驚嘆したのですが、当の日本人はこれが当たり前だと思っていましたから、彼らの持ち込んだ異質の文明にすっかり驚いてしまって、西洋かぶれが始まりました。西洋のものがなんでも優れていると勘違いして、これまで大切にしてきた風習さえ忘れ、西洋の真似をすることが先進的だと国を挙げて西洋化に励んだのです。

潜在能力が高いので、たちまち彼らの文明に追いつき、戦争経済にまで参加してしまった。そして二つの戦争にも勝ってしまったのをみて、驚いたのは世界支配を目論んできた闇の勢力でした。このまま日本を野放しにしておけば、それこそ自分たちの長年の夢だった世界支配のシナリオが崩され、日本が世界の盟主になってしまう。日本という国を潰さなくてならない。それもただ潰すのではなく、二度と立ち上がれなくなるまで潰しておかなければ安心できません。

光と闇のハルマゲドンはこうして始まった。狡猾な闇の勢力が純真な日本人を騙すことなど容易いことです。再び戦争に巻き込み、最後は原爆まで落とした。戦えないように軍隊を持つことも禁じた。それでも立ち上がってくる日本からは経済搾取できるシステムに組み入れたり、人工地震を起こして震え上がらせ、政治も経済も傘下に従えているのです。それが今の日本の姿。

言うことを聞かないと何をされるか分からないから、政治家も経済人もメディアもみんなビビッてアメリカのいいなりになって腐ってしまっていますが、日本という国、日本人の凄さが分かるのはこれからです。日本という国を選んで生まれてきている人たちの魂のレベルが違う。光の子たち、ライトワーカーがいっぱいいる。すでに覚醒した人もたくさんいる。チェルノブイリの4倍の被爆度、危険さがあるのに、福島がこれだけで収まっているのは、こうした人たちの祈りの力です。これがなかったら、もう日本には誰も住めなくなっていたことでしょう。

不安を抱え、明日に希望を見出せない人たちに伝えたい。もっと自信を持ちなさい。日本に生まれてきたことには意味がある。この国は特別な国なんです。大きな見えざる力が働いていることを信じてください。西洋人の真似をして生きるのではなく、日本人らしく生きましょう。

世界の未来は進歩するだけ進歩し
その間に 幾度か戦争が繰り返されますが
最後に 戦いに疲れるときがきます
そのとき人類は世界を
真の平和へと導いてくれる者を 探し出さなくてはなりません
その世界を導く者は
武力や金の力による者ではなく
あらゆる国の歴史を抜き越えた
もっとも古く また尊い家柄の者でなくてはなりません

世界の文化は アジアに始まってアジアに帰ります。
それはアジアの高峰
日本に戻らなくてはなりません

私たちは 神に感謝します
私たちに日本という 尊い国を
作っておいてくれたことを
                     アルバート・アインシュタイン


人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_1281847.jpg

by 892sun | 2012-01-27 11:55 | Trackback

金融資本主義の終焉

人気ブログランキングへ
世の中に出て働くということの最大の目的は、社会全体のための奉仕であり、報酬を得ることは二次的なことである。ところが、現在のような金融資本主義がまかり通るようになってからは社会システムの本来の意義が歪められ、働きもしないで資本=お金を動かすものが主体となって奉仕する者たちが奴隷のような扱いを受けている。

会社とは誰のものなのか?会社とはそこで働く者とそれを運営する者たちのものではないのか。一生懸命働いて、考えて、他の会社より優秀な製品を世の中の送り出して、やっと利益が生まれてくるようになると、その利益の大半は株主配当として資本家に配分され、実際に汗して働いた者たちへは僅かなボーナスが配られる。会社の利益を上げるために、正社員の数を抑えて非正規労働者を増やしたり、ひとたび売り上げが落ちれば、直ちにリストラする。

働く者たちが消耗品扱いされ、会社はいつの間にか資本家のものとなり、創業者の首までも挿げ替えられて外国人がトップに座った会社も数えれば枚挙にいとまがない。名前こそ昔の名前であっても、株主の大半が国際金融資本家たちで占められれば、もうそれは日本の会社でもなんでもない。経団連の会長は資本家たちの犬、これが日本経済界の実体である。

お金とは人間の心を変えてしまう魔物である。魔物であるがゆえにお金など扱う人間は卑しいと看做されてきた。シェイクスピアの「ベニスの商人」でも、そのように描かれている。金を貸して利息を取るなどイスラム法では禁止されているほどである。それがいつの間にか人間を奴隷扱いする主人となったことを日本人なら反省しなくてはならない。金融業は詐欺行為に他ならない。

昨年の貿易は何十年かぶりの赤字だそうで、さっそく専門家と称するアナリストがしたり顔でコメントしているが、お前らに何が分かるのか。円高ドル安になれば、企業が海外に流出すると騒ぎ、赤字になれば国債が暴落すると騒ぐ。円高だからエネルギー資源をあれほど輸入してもこれだけの赤字で収まったのではないのか。国民を不安にさせるのがお前らの役目なのか。

実体経済とは遠く離れた莫大な投機マネーが世界中を翻弄している。空調の効いたオフィスのパソコンの前で、他人の金を出し入れして、そのたびに青くなったり赤くなったりして右往左往しているのが資本家たちだ。まだ気付かないのか、もうお前たちの時代は終わりだ。夢の続きはあの世で見るがいい。お前たちの退場とともに日本の真の復活が始まるだろう。夜が明ける鴇の声が聞こえる。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_93822100.jpg

by 892sun | 2012-01-26 09:30 | Trackback

アメノウズメ塾考

人気ブログランキングへ
真実を知ることで人々の意識は目覚めます。このブログを開設したのも、霊的な真理とともにこの世の真実をもっと多くの人々に知って欲しいと願ってのことです。本当の仕組みを知れば自分たちが騙されてきたことが分かり、どうすればいいか考えるようになるからです。長い間、真実を隠して世界を思うままに動かしてきた連中も騙せないことが分かれば隠蔽をやめ、退場するしかありません。

私の場合は個人的に集めた情報を自分の言葉で、細々と語ってきましたが、これらのことを映像にまとめて、誰にも分かりやすくしたものがユーチューブで発表されるようになりました。それが「アメノウズメ塾」です。このような映像が公表されるようになったことなどを見ても、闇の力が衰えてきたことの証左です。長いですが、時間のある方はどうぞ自分の目で検証し考えてみてください。

これまでも、自分の命の危険を顧みず、多くの人たちが隠されてきた真実を暴露してきました。勇気ある人々です。それでもある人は殺されたり、地下にもぐって姿を消したりしなくてはなりませんでした。公表しても、認めてもらえず、トンデモ本の類とか陰謀論などと笑われてもきたのです。今も大手のメディアの公表する情報だけを信じて疑わない人々のほうが多いのも事実です。

私のこのようなささやかなブログでさえも、危険だから止めたほうがいいと忠告して下さる方もいますが、正しいことを伝えて被害を蒙るような社会が続くようでは、未来に希望はうまれません。このような情報が大手のメディアでも公表される日が必ず来ると信じています。そうすれば集団覚醒が起きるでしょう。案外それは今年かもしれません。そんな予感がするこの頃です。

アメノウズメ塾①~

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_10393237.jpg

by 892sun | 2012-01-25 10:36 | Trackback

横田めぐみさんは金正恩のお母さんという説

人気ブログランキングへ
私メのささやかな出版が決まってアタフタしている同じ頃、同じように出版が決まりましたと宣伝していたのが飯山センセ。こちらはもう有名なブロガーで、書かれた本の内容もセンセーショナルなもの。こういう本を書かないと売れないよね。ネットでも入手が困難らしい。

この内容については、当の飯山センセのサイトより出口センセのサイトが詳しいので、紹介してお茶を濁すことにします。私はといえば、今は虚脱状態で何も考えることができないので、ボーとした頭で本の装丁を考えています。やっぱり猫だよね。猫、どっかに可愛い猫いませんか?

横田夫妻は金正恩の祖父母である可能性が高い!?

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_1056504.jpg

by 892sun | 2012-01-24 10:49 | Trackback

嘘のような本当の話

経済的に余裕のある方が自分の人生回顧録を自費出版するのとは違って、今回の私の出版に関しては、乗り越えなければならない大きな壁がありました。お金の問題です。いくら出版社が精神世界に理解があるとはいってもビジネスですから、最初から損を承知で出版してくれる出版社などどこにもありません。昨日も書いたように出版したいとは思いつつ、半ば諦めていました。

知り合いの女性が自作の童話に絵をつけてもらって出版したことを知ってとても羨ましく思っていました。その本の推薦をブログでしたりしたので、1冊頂きました。みるとその出版社は中野で近所といえば近所です。そこで前から燻っていた気持ちに火がついて、紹介をしてもらって出版について問い合わせてみたのです。

出版社が自発的に出す場合は、企画出版といって最低3000部を全国の書店で売れることを前提にして出しますが、百万用意できれば、1000部だけを刷って東販、日販など全国の流通網に乗せることもできるということでした。但し、これは1冊も売れなくてもコストの百万は入金していますから損にはなりません。自費出版の多くはこのカタチです。

お金には縁のない人生を送ってきましたから、お金が絡む話には弱い。ここで一度、やっぱりダメかと諦めかけた。その次の日の朝方、目覚めの時にどこからともなく「予約を取れば」というような声が聞こえたような気がした。「あっ、そうか」と思った。単純な閃きだけだったかもしれません。ブログで読者に呼びかけたらどれくらい予約が取れるだろうか?500部?1000部?

1000部以下の出版はしたくないような話でしたから、もし1000部の予約が取れれば出版の可能性が出てきます。そこで逆ににこんな提案をしてみた。1000部の予約が取れたら出版してくれますか?取れなければキャンセル、この話はなかったことにする。というのも、予約が取れた時点で半金の50万を手付けにして作業に入ることにしたので、私も予約を担保に借り入れをしなくてはなりません。この出版は予約数を達成できるか否かだったのです。

双方、それでOKということで予約を始めましたが、もう二日目でとても1000部は無理なことが分かった。それでブログに泣き言を書いたのです。あの時点ではもう諦めていました。予約が取れなければ借り入れも出来ません。すぐに中止したいと出版にメールしたら、もう少し粘ってみたらという返事、そして必要なお金が天から降ってきた。

引き出しの中に、もう現在使っていない古い預金通帳が2,3冊あった。残高を見るとどれも数千円しかない。でも全部足せば1万円くらいになるならと引越し前の遠い銀行まで持って行って全額引き出して通帳は捨てるつもりだった。ところが自動記帳機にかけてみると、いつ預金したのか思い出せないが残高が増えていた。2万や3万じゃないから利息じゃない。出版にかかる費用ぴったりの金額だった。最近はボケも出てきてるから忘れていたのかもしれないがこんな大金を忘れるもんか。天から降ってきたと思うしかない。

当初の予定の半分になったけど、出版社も納得してくれて、やっとGOサイン。借り入れもしないで今日、振り込んできました。嘘のようですが、本当の話です。神様がいないと思っていればいないし、いると思っている人には時々奇跡をみせてくれるのです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_1331722.jpg

by 892sun | 2012-01-23 13:27 | Trackback

出版が決まりました

人気ブログランキングへ
やっとこのブログの過去に書いたものを編纂して出版しようという企画が決まりました。昨日出版社と正式に契約書を取り交わしました。この企画に協賛して予約して下さった方々に対しては気持ちをどう表現して御礼を述べるべきか言葉もありません。本当に有難うございました。特にまだ現物がないにも拘わらず、複数の予約をしていただいた方々は自分で読むだけでなく、親しい人にも読んで欲しいと思ってのことだと思いますので、私の真意を心から理解していただけているのだと深く感謝しています。

思えば、私がネットに自分の考えを発表し始めたのは、バブルが崩壊して自殺する人が年間3万人を越した頃です。それが3年連続して以後も減ることがありません。ささやかなホームページを立ち上げ、霊的真理を説き、人生の目的を語り、自殺では何も解決しないことを訴えてきましたが、ほとんど反応がありませんでした。心の底から出版したいと思ったのはこの時です。まだまだネットの無力さを感じていたからです。

しかし時は移り、ネットの力が世界を動かす時代がやってきました。簡単な設定でブログを開設できるようになり、多くのブロガーが誕生しました。私もそれまでの反省から、霊的真理だけに的を絞らずに、日常的な話題から政治、経済などにも話題を広げて、そこから導かれる摂理を述べることで、この世の仕組みやあの世の仕組み、本当の仕組みを知らしめることで、読者の意識の転換を求めることにしたのです。

最初は僅かなアクセスしかありませんでしたが、2年、3年と続けるうち少しづつアクセスは増え、一昨年、昨年と年間アクセスは百万近くにもなりました。有名なブロガーが紹介記事を書いてくれたり、リンクを貼ってくれたのかもしれませんが、これは予想外のことでした。霊的真理にこれだけ関心を持ってくれている人が増えてきていることも実感しました。さてそうなるとまた出版化の気持ちが起きてきます。

目的は著作の出版化ではありません。一生に一度自分の人生回顧などを残しておきたいと自費出版される方もいますが、私の場合はあくまで霊的真理の普及が目的です。それなら既に精神世界を扱った著作が山ほどあるではないかと言われるかもしれません。しかし百人いれば百様で私が私の人生経験から導き出した答えは私にしか書けません。まだネットには繋がっていない多くの人々もいます。私の発したメッセージがぴったりとはまって心に受け入れていただければ、一人でもこれまでの価値観を捨てて摂理に忠実に生きてくださるようになれば、この出版は成功ということになります。

初版は450部です。主に予約された方々に配本されます。当初1000部刷って全国の書店などにも配本して欲しいと思っていましたので、「嬉しさも中位なり、初出版」という気分は免れませんが、実績を積めば次の出版に有利に働くと思っていますので、まずは最初の一歩です。これだけで終わりにしたくないのです。まだまだ出版したい原稿はいっぱいあります。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11363033.jpg

by 892sun | 2012-01-21 11:31 | Trackback



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
最新のコメント
書き込みをさせてもらって..
by 芋野幹子 at 08:49
こんばんは。私も2012..
by ワンコロ at 23:11
あるんです 祈りの..
by 京都府より 田中 at 21:43
お久しぶりです。Drea..
by Dream at 02:21
初めまして。以前からブロ..
by リュウライザー at 23:23
ライフログ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧