ひとりごと、ぶつぶつ

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

友希さんへ

私には二人の娘がいますが、下の娘には離婚して以来20年ほど会っていません。離婚の理由は過去にも書いたような記憶がありますので、ここでは触れません。私が家を出た時まだ高校在学中で、経済的に不安定な状態であった私について家を出ることを躊躇ったのです。妻と残ればとりあえず生活は保障されます。卒業とともに家を出たとも聞きました。そして暫らく後、結婚して中野に住んでいるとも風の便りに聞きました。名前は友希(ゆうき)といいます。元気でいればいつか会えるだろうと、私も彼女のことは詮索しませんでした。

離婚というのは夫婦の都合でするものですから、子供にとっては晴天の霹靂でとんでもない悲劇ですから、私も離婚話が出た時はなんとか子供たちが成人するまではと思ったのですが、聞き入れられませんでした。親としても、それなりの理由はるのですが、その時の理由など子供に理解できるはずもなく、とんでもない親の元に生まれてしまったと私のことも妻のことも恨んだでしょう。しかし、時が経つにつれて自分も親になったり環境が変われば心情も変化するものです。

私の寿命も残り少なくなってきて、時々彼女のことを思い出しています。思い出は20年前のものしかありません。死ぬまでに一度会っておきたいと思っていますが、今は連絡の仕様もありませんので、そうなればそうなるだろうと風まかせです。もしかしてこのブログの読者の中に友希という名前の知り合いがいたら、彼女は私の娘かもしれませんので、コメントを入れてくれたら嬉しい限りです。
by 892sun | 2014-05-23 11:26

六千兆円の負債というジョーダン

天下のNHKが流すニュースのなかには、冗談としか思えないような情報があります。まったく現実味がないのにNHKが放送すれば、誰も冗談とは思いませんから、これらは政府がNHKを使って国民を洗脳しているとしか思えません。十数年後には国家の抱える負債が六千兆円を越して、国民一人あたりの負債負担額は九千万円ほどにもなるという現実味のない試算です。冗談もほどほど言って欲しいものです。

これほどの額負債があれば、利払いもたいへんな額になり、国民はとてもまともな社会生活は営めませんから、日本の国家の財政が破綻してしまいます。こんな有り得ないようなニュースを流すのも、次に迫っている消費税10%アップを当然のことにしたい政府の思惑がミエミエです。

私は以前から、現在の金融システムは、一部の金融家たちのための詐欺システムだといってきました。中央銀行システムとは、中央銀行が発行した紙幣を国民が利息を払って借りて使うシステムですから、紙幣の流通量が増えれば増えるほど中央銀行は儲かりますが、国民の謝金は増えます。

ビジネスでお金が要るので、借り入れて利息を払うのは合点がいきますが、国民が生活のために使う紙幣に対して利息を取りながら貸し付けることは間違っています。日銀の発行する紙幣を借りて使っている以上、利払いが重なりますから国民が日常使うお金は、国民の代表である政府が発行した至芸を無利息で使うべきなのです。

利払いで国家破産になる前に、現在の金融システムを廃止して、紙幣の発行権を日銀から取り返すことになるでしょう。新円切り替えです。以前書いた日銀なんていらないの記事も読んでみてください。
by 892sun | 2014-05-16 13:01

調査捕鯨という名のイカガワシサよ。

 長いこと調査捕鯨という名目で商業捕鯨を続けてきた日本に対して国際捕鯨委員会は異議を申し立て、これで日本は捕鯨をやめるこよになったと一安心したのもつかの間、まだ性懲りも無く完全に止めるつもりはないらしい。近海を泳いでいた鯨を捕まえて胃の中を調べたなどとニュースは伝えている。

いいかげんにしてくれよ。鯨が何を食べているかなど、とっくの昔から分かっているはずである。調査調査と言うのであれば、これまでの過去何十年かの調査の結果を発表して、まだどうしても調べなくてはならないことがることを証明してkら鯨を捕まえたらどうか、殺さないで生かして海に戻す方法を考えてみたらどうか。このまま調査という名目で捕鯨をしていても世界世論は日本の行為を認めることはないだろう。飽食の時代、日本人が鯨を食べなくてはならない理由はない。野生の動物を食べたいなどと考えること事態、野蛮なことである。
by 892sun | 2014-05-02 10:05



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧