ひとりごと、ぶつぶつ

<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

素晴らしい未来が見えてきた。その2

連絡を受けるライトワーカー

”イベント”が起きる時点では、まず連絡を受けるライトワーカーのグループがある。彼らには、特別なことを実行するかどうかの選択の余地が示され、選択をしない自由度も与えられる。選択しなければ誰か他の者に連絡が取られる。その後、全ての者に連絡が取られる。世界のコブラ会議に出席した者は、この最初の被連絡者になるであろう。

当初の最長3日~7日

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢力が通信衛星と通信局を占拠する。あなた方はこの惑星上、及び周辺で起きていることについての情報を受け取ることになる。LRMはウイルスを侵入させ、ロ スチャイルドの金融システムのコンピュータープログラムにコードを打ち込む。これはもちろん既に試験済みであり、数十億ドルを、ためしに引き出した事があ る。したがって彼らはこれが作動することを知っている。このウイルスはコンピューターのメインフレーム内の口座を閉鎖させる。クレジットカードは動作しな くなる。銀行も閉鎖される。

この時点で資金の移動の手段はなくなる。現金、及び、金銀のコインを手にしておくよう勧められる。

ある商店は開かれたままであろう。ある商店は現 金、金銀を受け取るだろう。銀行が閉鎖されると、人々はパニックを起こしがちになるだろうが、パニックを起こす必要はない。お金を廃却すべきではなく、最初の数週間使用できないだけなのである。なぜなら、このお金は後に有効になるからだ。逮捕が完了するまでの数日間だけ混乱が見られるだろう。

新しいことが起きてから45分以内にスーパーマーケットは文字通り空になるだろうから、3日~7日分の食料を常に確保しておくことが賢明であろう。多くの奉仕活動をしなければならないことが分かっていない限り、ガ ソリンタンクを満タンにしておけば十分であろう。全ての物の一週間分の蓄えが必要である。これらの初期の混乱時期には、十分な水と食料の確保を確実にして おいて欲しい。

数日以内に、新しい金融システムが稼動するだろ う。やがて、カバールが奪取していた黄金が人間の手に戻されるだろう。カバールは、真の黄金を所有しておらず、タングステンゴールド(外側だけが黄金のタ ングステン)を製造している。私たちは彼らが作り出している幻想を信じているだけで、それが機能しているのだ。100ドル札の製造には、たったの2ドルしかかからない。新しいシステムが稼動すると、それは黄金を背景にした通貨の流通を意味する。

この”イベント”の後には、再評価が行われる。それは私たち全てにとっての遷移の時である。全ての人は必要とするものを入手できる。

天の支援

多くの次元上昇をしたマスター、大天使がこれら の変化に関わり、人間を支援する。ここで司令官アシュターを紹介したい。彼の地球への最後の転生は、25000年前だった。彼の主なプロジェクトは人間の 次元上昇である。アシュターのもう一つのプロジェクトはファーストコンタクトである。更なる彼のプロジェクトは、テレパシー通信の訓練である。”イベン ト”が起きる時には、彼はメディアを掌握する。全てのテレビプログラムは彼のメッセージを放送する。

この”イベント”の後では、ホームレスは存在しなくなる。必要とする者全てに住居が与えられる。

公正でバランスが取れた金融システム

新しい金融システムは公正でバランスの取れた”スピリチュア ル”な金融システムになる。あなた方が稼いだお金の半分は、何がしかの形でカバールの収入になってきた。ロスチャイルドのシステムは、コンピュータープロ グラムである。2012年の6月には、LRMはカバールの銀行システムに侵入した。カバールはウインドウ形式のオペレーションシステムを備え、全ての金融取引を制御するための裏口システムを有している。”イベント”が起きるとメインフレームコンピュターを遮断するウイルスが作動する。前述のように、資金の移動が出来なくなり、大量逮捕が行われ、銀行は閉鎖される。

クレジットカードは機能しなくなるので、現金が必要になる。長年に亘って人間から盗取されてきた全ての黄金は人間に返却される。

黄金

LRMは、イルミナティの手にあった山下の黄金を、2012年の1月と2月に捕捉した。この黄金は、今はLRMの地下室に格納されていて、”イベント”の後に人間に返却され、新しい通貨は全ての人に対する豊かさを意味するので、これらの黄金が新しい通貨の裏づけになる。

カバールに属している全ての口座は凍結される。詐欺によって人間から奪い取られた全てのお金は、これからは、人間を支える為に使用される。

始めの内は現在流通している通貨をそのまま用いる。再評価は行われない。イラクディナールは有効ではなくなる。

全てのビジネス契約は”イベント”の後にも有効とされる。コモンローが簡単で分かり易い。

逮捕プロセスの後には、リセットが行われる。連邦準備銀行(FRB)と米国の国内歳入庁(IRS)及び国際決済銀行(BIS)は破産処理され、解体される。これから先には、透明な取引のみが行われる。

部分準備制度、金利、株式市場は、存在しなくなる。株式市場は閉鎖され、二度と開かれることはない。

ある銀行は再開するが、取引は透明となる。FRBとの関係を持つ銀行は解体される。詳細が通知されるので、行われていることについては全ての人が分かるようになる。始めの数日間には、銀行預金口座は凍結される。

最初に放出される資金は人間性の回復の為のものである。タスクグループへの資金がこれに続く。LRMは導き、観察するが、彼らは人の心を読めることを忘れないように!プレアデス人たちは、私たちの行動の全てを追跡しており、誰が何をしているのか、を知っている。

破産

遺伝子改変型の人間にとって有害な種子を製造販売しているモンサントのような企業は破産するだろう。マイクロソフトは、善、悪、の二つの部分からなる。善の部分は再構築されるだろう。600~800人 の銀行家が退職することになる。彼らは退職を余儀なくされるか逮捕されるか、である。これはここ一年程度継続して行われている。多くのサイトが退職した銀行家について報道しているが、これらの多くは、最高の地位にある者である。

何年も前に既にNESARAが計画された。これが実行に至らなかった原因は9/11であり、9/11は、この新しく、より良い金融システムの実現を防止するために実行されたのである。

議会、政府

世界的に新しい政府が誕生する。”イベント”の後には、世界的に議会が一新される。私たち全ては、今でも依然としてカバールの支配下にある国連で会合を開くことになるだろう。この会合の様子はマスメ ディアによって放送されるだろう。人間はスピリチュアルに導かれる。この惑星上のある場所が光の町として準備されている最中である。

米国議会は、カバールの一部ではない。議員の大多数は、買収され、あるいは脅迫されてきた。古い政治システムは”イベント”の日に閉鎖され、リセットされる。真の議会のあるべき姿は、スピリチュアルな 階層ではない。LRMが支援をするが、議会に参加はしたくないといっている。新しい政界的な政府は意思決定がより迅速でより効果的である。

将来の税金

将来における唯一の税金は、新しい物資に対する14%の税のみである。税務署に勤務している者は失業するであろう。他にもっと面白いことがたくさんあるので失業しても心配はない。

全ての者に10万ドルが支給される

金融のリセットでは、全ての人が突然百万長者に なるわけではない。全ての担保の総計は、500-1000兆ドルの間にある。これは、一人当たり10万ドルであることを意味する。借金がある者はこの額か ら返済しなければならない。カバールはもちろんこの支給の対象外である。1万ドル払えば家が入手でき、高額の医療費の支払いの心配はなくなる。適当な住居、食料、かなり快適なライフスタイルには十分だが、余生をプール脇でカクテルを飲みながら暮らすには十分ではない。

免除される負債

負債のあるもの、例えば住宅ローンは免除され、抹消される。国の借金は免除される。モートゲージは抹消される。退職金口座、健康保険、社会保険は再構築される。

ライトワーカーについてはその働きが補償される。彼らはもはやお金に関心を持ったり、生活上の資源の不足に悩むことはなくなるだろう。

マインドコントロールを受けていた者

”イベント”の後では、マインドコントロールを 受けていた者は力を失うであろう。彼らにはヒーリングが必要である。この例はオバマ大統領で、子供の時から、マインドコントロールされてきた。彼のマイン ドコントロールが解除されると、オバマは、光のために働き始めるだろう。彼はヒーリングを受けた後で、強力な立場を取り戻すだろう。イルミナティのうちの 50%はこのような家族の中に生を受けたという不運を背負い、ファミリーの伝統的なルールに逆らおうとはしなかった。このような者は”イベント”の後で ヒーリングを受け、マインドコントロールを外されるだろう。表舞台には全く新しい人たちが現れるかもしれない。

大天使ミカエルが言うには、”オバマ大統領は、 最近そうはないという考え方があるにもかかわらず、依然として大統領らしい大統領である。誰でも少し想像力を働かせれば、彼が大きい役割を演じていることが分かるだろう。彼は、私たちのこの時期に役割を果たすように準備をしてきた、光の者なのである。OPPTが別の人間をこの地位に据えようと誓わせたりしているが、この時期の論議としては意味のないことである。”イベント”が起きると、オバマ大統領はそれまでさらされてきた試練から解放されて、高い価値ある人のニーズに応えられる者になり、それ以外のものになりたいとは思わないだろう。”

ポジティブな軍隊の”イベント”における役割

”イベント”の時には、世界各地で社会不安が起きる可能性がある。コブラによると、孤立する場合もある、との事である。ポジティブな軍隊は私たちの惑星上で最も強力なポジティブなグループである。彼らは、LRMの支援で自身のプランを開発した。LRMは、主としてイルミナティ情報の供与と、ロジスティック面で、軍隊をバックアップするが、多くの場合に は背景に隠れたままでいる。米国、ロシア、中国におけるポジティブな軍隊は”イベント”の際にはお互いに協力するだろう。彼らはこれに関する彼らの役割を 当初から明確に認識している。彼らは絶対に武器は使用しないだろう。”イベント”には銀河ファミリーのうちのあるメンバーが関与し、ある種の”武器(他に 良い言葉が見当たらないので)”による支援を行い、人々を一時的に動けなくする。軍隊と警察はポジティブな方法で支援をする。

警察力の再構成

”イベント”の間には、軍隊が民間の警察力(米国での連邦保安官、国際的にはインターポール)をバックアップする。民間警察は、カバールメンバーの逮捕を実行する。

”イベント”終了後、警察の再構成が行われる。現在の警察は人間への奉仕とは異なる役割を果たしているからである。

・・・・続く

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
by 892sun | 2016-06-30 12:34 | Trackback

素晴らしい未来が見えてきた。その1

見えてきている人たちには、イベントがもうそこまで迫ってきていることが分かります。イベント後の世界を想像するだけで胸がワクワクしてきます。イギリスのEU離脱だけでも、あれほど騒ぐのですから、精神世界に無関心な人たちはイベントが起きたらどうするんでしょうね。そんな時は、周りの人に、これは世界の終わりではなく、新しい時代が始まったことを教えてあげてください。

私が最も信頼しているコブラからの情報を新・ほんとうが一番のサイトより抜粋転載します。イベント後の世界を一緒に想像して、心の準備しておきましょう。長いので分けました。ご了承ください。

”イベント”のフラッシュ

”イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖 なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。こ の情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。彼らが協力したくないと言えば、彼ら は”イベント”には参加できない。

これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて告知はなされない。メディアも無関係である。これは、ただ、”起こる”のである。これはカバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。これはいつでも起き得る。これが起きると、私たちは強力なエネルギーを感じる。

”イベント”の水平線

過去25000年の間、私たちは、エネルギーの ブラックホールの中に閉じ込められていて、闇の勢力の活動の為に時空は異常だった。2012年はこのブラックホールから抜け出した時だった。ブラックホー ルから抜け出した時は、”イベント”の水平線として知られている。これが今起きていることである。私たちは光がどのようなものかを忘れている。光はもっと もっと輝かしく、わくわくするものである。私たちは今”イベント”の水平線の中にいるのである。

ガイアの光のグリッドの回復―渦

この惑星のライトボディーの活性化。LRMは、 着実に、途切れることなく毎週のようにこの惑星の周りの渦を取り戻していっている。コブラ会議の都度、渦の瞑想が旨く行っている。多くの人たちがこのプロ セスを世界的な規模で支援している。全部のエネルギーグリッドが私たちのものになった時が”イベント”フラッシュの時である。

今はあなた方の直感に頼る時

”イベント”の初期には、あなた方が何をすべきかについて外部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。あなた方は何をすべきかが自然に分かる。自分を信じなさい。恐れと困惑に駆られる人が多いだろう。あなた方はこれらの人たちに対する強さの柱になるであろう。この変化の時に必要とされる自分の洞察力を信じなさい。ライトワーカーに対するアドバイスは簡単なことである。

1) 静かにしていること。
2) 人々に情報を与えること。人々はあなた方に耳を傾けるだろう。

闇の勢力の排除とデスクロージャー

ネガティブな人のグループである、ジェスイット、ロスチャイルド、ロックフェラー、及びイルミナティなどのうち、1000-2000人が”イベント”の後に排除されるだろう。

闇の勢力は、捕えられ、権力を剥奪される。”イベント”の後では、カバールのメンバーは、監獄に送られ、あらゆる外部世界との接触を遮断され、相互に隔離される。裁判のプロセスが開始されるが、これに は人間全体が関わりを持つ。これらの犯罪者たちがついに捕らえられ、その行動の責任を問われるのは、大衆の感情の浄化、カタルシスであり、人間にとっての 劇的なヒーリングのプロセスである。カバールのほとんどのメンバーは、社会病質者であり、人間本来の特性である、ポジティブな感情や反応を示すことが出来 ない。

新しいバランスをとるために、これらの者たちをどのように処置するのかは、人間全体で決定する。

ある者には慈悲が与えられるが、彼らのほとんどの者はセントラルサンに連行されてリサイクル処理される。

カバールの大量逮捕は単なる物理的な作戦ではな い。長年に亘って日夜このために働いてきた者として理解される、非常に多くのライトワーカーたちは、度重なる”遅延”にいらだっている。それでも”イベン ト”の絶対的な日時が示されたことはなく、2012年12月21日以前に、コブラは、12月21日は”イベント”が起きる日ではない、と言っていた。”イベント”の遅延は上からと、下(内部地球の社会)からのスピリチュアルな支援が必要である為で、大量逮捕が起きた時の人間大衆がパニックに陥らないように 今必要なのである。

ある時点では、銀河のセントラルサンのエネルギーは燃焼し、アストラールプレーン、及びエーテルプレーン上のマトリックスのあらゆる障害を突き抜け、全てのネガティブな者たちは排除されるだろう。ある予言が美しくも言い当てているように、彼らは天使やスピリチュアルガイドに置き換えられるだろう。

ネットは降ろされねばならず、終わり、光が入ってくる

最後の段階は、単純にネットを降ろすことである。これは実施されねばならず、その後、複数の”イベント”が急速に引き続く。一つのものはその全てのエネルギーをネットに集中させてネットを破壊し、”イベント”がほとんど直ちに起き始める。

このプログラムは、隠蔽されることなく、ポータルの必要も、装置も、他の何も必要としない。これを皮切りとして、光輝の天候パターンが始まるだろう。

コブラは、ほんの数日前(注:2013年)にマトリックスが崩壊したと知らせて きたので、”イベント”が非常に近いことが分かる。だから、ライトワーカーは今、エーテルプレーン、アストラールプレーン上の光の勢力が闇の者たちを光へと 導くのを”見て”、支援するために、日々の瞑想で引き続き努力を傾注し、”イベント”までの時間を加速させることが出来る。

世界規模の渦の瞑想は、滞空している銀河ファミリーの宇宙船との関わりで、ポジティブなエネルギーグリッドを作り出した。これは更に、特別な位置に結晶を配置することによってバランスを取られ、強化されてきた。

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢力は通信衛星と通信局を占拠し、世界で起きていることについての情報を発信する。テレビは、LRMの支配下に置かれ、告知がなされる。LRMはイルミナティのネットワーク内に300人の作戦要員を潜入させているが、ほとんどは軍隊や情報機関のトップの地位についている。これらの者たちは、検知されること なく、イルミナティにはこれらの者がどこにいるのか皆目見当がつかないままでいる。

LRMは、プレアデスや、他の連合内のポジティ ブなETとの物理的な、非テレパシー通信を行っており、全てのカバールメンバーが、どこにいるか、何をしているか、何を考えているか、についての情報を毎日受け取っている。イルミナティは今では、どこにも隠れ場所を持っていない。デスクロージャーは機密文書の開示を含む。これらの文書の95%は迅速に開示されるだろう。これは多くの人たちにとって大いなるショックであろうが、最初の衝撃的な反応の後には喜びに溢れることだろう。・・・続く

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
by 892sun | 2016-06-28 09:57 | Trackback

近頃のネズミたちは。

閑話休題。近頃、ネズミの家族が我が部屋へ遊びにやってくるようになりました。私の外出中とか、睡眠中は、我が物顔で大騒ぎです。私も暇ですから、しっかりと「おもてなし」しなくてはと、さっそくネズミ捕りを購入して、ネズミの好きそうな臭いのするカマンベールチーズを一切れ仕掛けてお待ちしていたのですが、見向きもしてくれません。おいしいのにね、食べたことがないのかな。

そこでサツマイモにしてみましたが、やはり食べてはくれません。やはり昔ながらのネズミ捕りのことは、彼らのDNAにすっかり刷り込まれているようです。彼らも進化しているのです。次に考えたのは、殺鼠剤です。ネズミの好きな臭いと味がするのですが、食べても即効性はないので、警戒されないと説明書には書いてあります。彼らの通り道に置いてみましたが、やはり見向きもしません。簡単に食べられるようなものには注意せよと教えられているようです。

パッケージングされた食品をわざわざ齧って穴をあけて、食事にありつくのが現代のネズミのマナーとなっているようです。餌で釣られるようなバカなネズミはこの時代生き残っていけないことを彼らは知っているのです。餌でダメなら科学兵器を使うしかありません。アマゾンからネズミの嫌がる低周波の電磁波を出すネズミ撃退器を注文して、取り寄せました。これで、どうだ、参ったろう。

しかし何故か、この最新機器も効果がありません。相変わらず夜になると運動会が始まる。そこで、依然偶然ごきぶりホイホイにネズミが絡まっていたことがあったので、部屋中に粘着シートを置いておくことにしました。そして、昨晩やっと二匹のネズミ君を逮捕しました。身長7センチほどで、まだ子ネズミでした。子供ですから可愛い顔をしています。こんなに頭がいいのですから、芸でも仕込んでペットとして飼ってやりたいぐらいですが、自分の世話もままならない今の私ですから、死んでもらうしかありません。今度は害獣などに生まれてこないようにね。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
by 892sun | 2016-06-26 09:49 | Trackback

悟りへの道、その4

最後に言っておきたいことは、自分を見つめ直して、本当の自分とは何かを知るということです。他人に対しても、本当の自分とは何かが分かっていないと正当な評価ができないのですが、自分を基準にして、あれこれ考えますから、間違った判断が生まれることになります。冷静になって、じっくりと自分を見つめる時間を持ったことがありますか?嫌なところばかり気になって、自分を尊敬できるようになるなんて、とても出来っこないと思っていませんか?

それは、まだ本当の自分とは何かを知らないからです。自分が生まれてきた本当の理由を知らないからです。本当の自分とは何かを知ってください。自分が生まれてきた本当の理由を知ってください。そうすれば、自分が何者で、何を目的に生きているのかが分かって、自分を心から愛し、尊敬出来るようになるのです。

私たちは小さな時から、唯物的な教育環境中で育ちましたから、自分の脳が自分を作り、体そのものが自分自身であると錯覚しています。脳も身体の一部であり、記憶力や計算力といったコンピュータのような働きをしていますが、そこに指令を出しているのが、本当の自分です。本当の自分は脳の一部ではなく、物質でもありません。本当の自分こそが生命そのものであり、永遠の存在であることに気付いてください。本当の自分には死は訪れませんし、老化することも、病気になることもありません。

私たち一人一人は神がこの世に産み付けた卵です。卵から孵ると青虫のような幼虫になり、何度も脱皮を繰り返しながら(生まれ変わりながら)蛹になっていきます。蛹になれば、後は蝶のように羽化して大空に飛び立ちます。それが覚醒です。神の卵が成虫になって、産み落とした神の元へ還っていくのです。長い旅の巡礼者のようですが、これが私たちが人間として生かされている唯一の目的なのです。

長い長い年月でした。苦しいことも悲しいことも乗り越えて、よくここまで頑張ってきました。苦しい試練に耐え、よくここまで頑張ってきたことを誇りに思ってください。自分に労りの気持ちで接してあげてください。心から自分を愛おしんでください。さあ、皆さん、一緒に大空に向けて一斉に羽ばたきましょう。その日がやっと巡ってきたのです。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、増刷が出来ました。お読みになりたい方は直接、出版社にご注文ください。明窓出版、03-3380-8303 よろしくお願いします。
by 892sun | 2016-06-25 10:59 | Trackback

悟りへの道、その3

三つめはネガティブな感情を持ち続けないということです。人間ですから時には腹の立つこともあるでしょうし、イラつくこともあります。悲しみに打ちひしがれることもあります。そこで大切なことは、気持ちの切り替えです。考え方をポジティブに思い直して悪いほうにはもっていかないことです。何があっても、それは自分の体験のためであり、学びの一つであると考えると気持ちも落ち着きます。

私は何かがあると宇宙の法則の一つである、必然性がそうさせたのだと考えるようにしています。私は現在闘病中ですが、これらの病気も私が成長するためには必要だから、病気を頂いているのだと思っています。苦しいこと、悲しいことにもすべて意味があり、自分の為になっているのだと思えば、気持ちの持ちようも違ってくるのです。

怒りや、憎しみからは何も生まれません。自分の波動を低くし、低いものを呼び寄せる結果となります。いつまでもネガティブな感情を持つことで、体験しなくていいような災難を招くことさえあるのです。意識は現象化するという宇宙の法則を忘れないでください。どんな悪いことをしてきた人たちに対しても、決して憎しみは持たないでください。彼らは因果律により、自らを裁くことになるのですから、私たちが裁く必要はないのです。

すべてのネガティブな感情を捨て去り、全ての人を許した時、あなたの心は解放され自由になります。重くのしかかっていたわだかまりが消えて軽くなります。そして理性の声が、魂の声が澄み切って聞こえるようになるのです。
人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
by 892sun | 2016-06-21 12:24 | Trackback

悟りへの道、その2

二つ目は、執着を手放すことです。この執着という欲望の感情も肉体に由来しています。食欲、性欲という二大本能を断ち切ることはできませんが、理性の力でコントロールすることはできます。物質欲や金銭に対する執着、立派な肩書を持ちたいなどの出世欲など、他にもいろいろありますが、度を越すと性格そのものが卑しくなります。

種の保存や肉体を維持するには、必要最低限の本能的行動は必要ですが、現代人は必要以上に欲をかくために、人生の本当の目的を犠牲にしてまでのめりこむことが多いのです。結果は明らかで、肥満やその他の病気、そして諸々の悩みを招き寄せているのです。お金を稼ぐためや、出世のためなら自分を偽る人のなんと多いことでしょう。霊性は下がるばかりで、人生の目的を逸脱していることに、気がつきません。これでは、また人生やり直しで、死んでもまた生まれ変わってくることになります。

感情の言いなりになっていては、霊性は向上しません。常に理性の声に耳を傾けて、執着するものを手放しましょう。物質的には貧しくて豊かでなく、いつも手ぶらで何もないほうが、実はずっと自由で心豊かな生活が送れることに、早く気づいてください。清く、正しく、美しい人生を求めてください。
人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
by 892sun | 2016-06-18 13:13 | Trackback

悟りへの道 その1

悟りなんて若者には関係ないなんて思わないでください。聖者や聖人の専売特許ではありません。私たちがこの地上に生まれてくるのは、悟りを得るためだということをしってください。何度も生まれ変わりながら、体験を積み重ね、霊性の向上に励むのは、ひとえに、悟りを得て覚醒するためです。魂を目覚めさせるためです。覚醒してやっと神の懐である、五次元の世界に住む資格を獲得できるのです。

悟るためにはいくつかの壁を乗り越えなくてはなりません。今日からは、それらの壁を乗り越えるためのヒントを一つづつ説明してみたいと思います。私たちは肉体に宿っていて、肉体こそ自分であると思い込んでいますので、本能的行動を取ることがあります。その最大のものが生存本能で、死を極端に恐れます。第一の関門は死の恐怖他諸々の恐れの感情を克服できるかです。

誰もが死は避けられないことを知りながら、恐怖に怯えます。それは死ぬことで自分という存在が消滅してしまうと思い込んでいるからです。命というものの概念を正しく理解してください。命とは自分そのものであり、物質的なものではありません。命こそは存在そのものであり、永遠です。肉体は、一つの人生を生きるために使われる自分を表現する道具です。肉体の死を迎えても、命は失われることはないのです。

肉体に宿るといえば聞こえはいいですが、実際は肉体に閉じ込められているのですから、肉体的拘束がなくなれば、私たちはもっと自由に行動できるのです。死は悲劇でもなんでもなく、次のステージへの移行ですから、死ぬことは有り難いことでもあるのです。死の恐怖から解放されること、生への執着手放すことで、悟りへの道を一歩踏み出したことになるのです。
人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
by 892sun | 2016-06-16 16:56 | Trackback

光輝く未来に思いを馳せましょう。

地球人類の未来は光輝いています。すべてはうまくいっているのです。ただし、今の世界を見渡していると、依然として災害やら悲惨な事件が跡を絶ちませんし、苦しい生活が続いています。こんな状況で、すべてはうまくいっているなんて言っても信じてもらえないかもしれませんが、地球人類は今、最後の山場を乗り越えようとしていることに、気付いてください。

肉体の目では、目の前のことしか見えませんから、これからもずっとこのような状態が続くように思われるかもしれませんが、現在起きていることは過去に作った原因の清算が行われているにすぎません。最後の清算です。これが終われば、考えただけでも胸がワクワクするような、素晴らしい未来が待ち受けているのです。

表のメディアは沈黙を守っていますが、ネット上では世界の裏で大きな変化が起きていることを告げていますし、まもなくこれまで隠されてきた闇の世界の情報が洗いざらいすべてが公表されることになります。いわゆるディスクロージャーです。人々は真実を知ることで意識が変わり、世界的な意識革命の波が襲ってくるでしょう。人々が我々とは何者なのかを知ったとき、宇宙的イベントが開始されるのです。

一瞬にして位相の転移が起き、これまでの世界とは違った感覚が甦ります。肉体的拘束から指導権を取り返し、もっと自由に行動できるようになるでしょう。時空間を超越しますからテレポーテーションが可能となり、乗り物に乗らなくても移動が出来るようになります。病気は自分で治せるようになりますし、望めば若返ることも可能です。

すべての人がそうなるわけではありません。そうなりたいと願っている人は思いが叶うはずだと言っているのです。無関心な人はこれまで通り、今と同じような未来が続くことになります。そうなりたいと願っている人はこれまで、そうなるように願っていたはずですから、準備も整っていることでしょう。私も心の準備を整えて、その日、その時が来るのを心待ちにしています。その日、その時は明日かもしれませんし、来週かも、来月かもしれません。どんなに遅くても今年の秋までにはやってきます。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
by 892sun | 2016-06-14 09:29 | Trackback

瞑想してみましょう。

目の前のゴチャゴチャした現実から、一時意識を解放するためにも時々瞑想することをお勧めします。どれもこれも大したことじゃないことが分かってきます。ヘッドホンをつけて、眼を閉じていると何かが見えてきますよ。

by 892sun | 2016-06-12 14:41 | Trackback

君が代をヘブライ語で唄う






人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
by 892sun | 2016-06-11 21:25 | Trackback



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
最新のコメント
書き込みをさせてもらって..
by 芋野幹子 at 08:49
こんばんは。私も2012..
by ワンコロ at 23:11
あるんです 祈りの..
by 京都府より 田中 at 21:43
お久しぶりです。Drea..
by Dream at 02:21
初めまして。以前からブロ..
by リュウライザー at 23:23
ライフログ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧