ひとりごと、ぶつぶつ

光輝く未来に思いを馳せましょう。

地球人類の未来は光輝いています。すべてはうまくいっているのです。ただし、今の世界を見渡していると、依然として災害やら悲惨な事件が跡を絶ちませんし、苦しい生活が続いています。こんな状況で、すべてはうまくいっているなんて言っても信じてもらえないかもしれませんが、地球人類は今、最後の山場を乗り越えようとしていることに、気付いてください。

肉体の目では、目の前のことしか見えませんから、これからもずっとこのような状態が続くように思われるかもしれませんが、現在起きていることは過去に作った原因の清算が行われているにすぎません。最後の清算です。これが終われば、考えただけでも胸がワクワクするような、素晴らしい未来が待ち受けているのです。

表のメディアは沈黙を守っていますが、ネット上では世界の裏で大きな変化が起きていることを告げていますし、まもなくこれまで隠されてきた闇の世界の情報が洗いざらいすべてが公表されることになります。いわゆるディスクロージャーです。人々は真実を知ることで意識が変わり、世界的な意識革命の波が襲ってくるでしょう。人々が我々とは何者なのかを知ったとき、宇宙的イベントが開始されるのです。

一瞬にして位相の転移が起き、これまでの世界とは違った感覚が甦ります。肉体的拘束から指導権を取り返し、もっと自由に行動できるようになるでしょう。時空間を超越しますからテレポーテーションが可能となり、乗り物に乗らなくても移動が出来るようになります。病気は自分で治せるようになりますし、望めば若返ることも可能です。

すべての人がそうなるわけではありません。そうなりたいと願っている人は思いが叶うはずだと言っているのです。無関心な人はこれまで通り、今と同じような未来が続くことになります。そうなりたいと願っている人はこれまで、そうなるように願っていたはずですから、準備も整っていることでしょう。私も心の準備を整えて、その日、その時が来るのを心待ちにしています。その日、その時は明日かもしれませんし、来週かも、来月かもしれません。どんなに遅くても今年の秋までにはやってきます。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-06-14 09:29

瞑想してみましょう。

目の前のゴチャゴチャした現実から、一時意識を解放するためにも時々瞑想することをお勧めします。どれもこれも大したことじゃないことが分かってきます。ヘッドホンをつけて、眼を閉じていると何かが見えてきますよ。

# by 892sun | 2016-06-12 14:41

君が代をヘブライ語で唄う






人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-06-11 21:25

神の蛹たちよ

神の蛹たちよ、長い長い旅でしたね。やっとここまでたどり着きました。今、私たちは羽化の時を迎えています。虹色の羽をなびかせて大空に舞い上がる時がきたのです。いっせいに群れをなして美しい蝶たちが飛び立ちます。その数、数千か数万か。

人間とはこの世という世界に、神が産み付けた卵です。何度も脱皮を繰り返しながら蛹になります。蛹は羽化することで、完全な自由を獲得します。もうなにものにも縛られることなく、思考は即、現象化しますので、思い通りに生きることが出来るようになります。考えただけでもワクワクします。

五次元という時空間を超越した、神の庭で戯れる自分の姿を想像してみてください。自分自身が光であり、愛そのものであったことに、気がつくことでしょう。



人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-06-09 16:30

偽装社会・・・おめでたい日本人

あまりにレベルが低すぎて日本の政治については書きたくないのですが、あまりにも無知で脳天気な人が多いので、是非これぐらいは知っておいて欲しいと思っていたもの、分かりやすいものをUチューブでみつけましたので、アップします。少々長いですが、これがこれまでの日本の実態です。小泉、安倍といった歴代首相の犯罪がよくわかります。理屈抜きです。勉強してください。





人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-06-07 17:02

NESARAが動き出した

ネサラといってもご存じない方々が多いと思いますので、まずはウィキペディアより。

1980年代後半から1990年代にかけて、エンジニアリング・コンサルタントで教師のハーベイ・バーナード(Harvey Barnard)は、アメリカの税制改革、通貨制度改革を含む一連の経済改革案を作成し提唱した。彼は政治的な関心がこの改革案に向くよう様々な試みを行ったものの成功しなかった。2000年になるとこの案をパブリックドメインとしてインターネット上に公開し、2001年にはNESARAの名前を冠した機関を設立する。

NESARAが公開されるとシャイニ・グッドウィン(Shaini Goodwin)という人物が自らのウェブサイトで、NESARA法案の扱いは散々だったものの2000年3月に非公開の議会審議を通過し、ビル・クリントン大統領も署名の後、2001年9月11日に法案施行されたと発表。この法案は合衆国最高裁判所により報道禁止命令(かん口令)が敷かれたとされた。グッドウィンは、クリントンに続くジョージ・ブッシュ大統領もNESARAの存在を国民の目から反らすために、9.11同時多発テロ事件とイラク戦争を演出したと主張。グッドウィンによるNESARA案は、当初のバーナードの提案から至極乖離していく。

その後インターネット上において、NESARAに関して様々な政府による陰謀案が語られるようになり、NESARAに関する研究グループが複数立ち上がっていった。信奉者からは、大量のUFOが近い将来やってくる、爬虫類系宇宙人がアメリカ政府をコントロールしているなど、予言めいた発言も上がるようになる。

NESARA提案者のバーナードは2005年になって、グッドウィンによって起こされたNESARAに関連する政府陰謀説などの存在に気がつく。そして彼はNESARA法案が可決された事実はないし、法案番号もないと否定した。しかしNESARAの信奉者らは、近い将来NESARAの予言は成就するとしばしば語っている。

NESARAの概要
① 連邦準備制度を廃止します。
② 連邦準備銀行その他を吸収した新しい財務省銀行を創設します。
③ 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちされた新しい財務省通貨を発行します。
④ 違法な銀行業務と政府活動に由来するクレジットカード負債、抵当その他の銀行負債を免除します。
⑤ 所得税を廃止します。
⑥ 国税庁を廃止します。重要でない「新しい品目のみ」政府の消費税収入として、均一な比率で課税対象にします。
⑦ 世界中で展開されている米国政府の軍事行動を停止します。
⑧ NESARAの発表後、120日以内に新しい議員を選出します。(※大統領は選出済み)
⑨ 選挙をモニターして、特別利益団体の違法な選挙活動を防ぎます。
⑩ 憲法を本来の状態に戻します。
⑪ 高齢者の収入を増やします。
⑫ その他、莫大な富の放出と、隠蔽されてきた病気の治療法、新技術の公開を行います。

以上、これらは既にアメリカ議会で承認されてきたものでありながら、奥の院の意向で実行されませんでした。奥の院の力が失われてきた今、一つづつ実行に移されるのではないでしょうか。これまでもチャネリング情報では実行される時期が近いといわれてきましたが、FRBの機能停止などからみて、実行部隊が動き出したと考えていいと思います。どの項目をみても素晴らしいもので、ワクワクさせられます。アメリカが変われば日本も追従せざるをえませんから、日本も大きく変わることになるでしょう。\(^o^)/


人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-06-07 08:25

中国とアメリカは敵対していません。

緘口令でもしかれているかのように、表のメディアは沈黙を守っていますが、世界は大きく変わりつつあります。世界が変わるためには、まずアメリカで変化が起きる必要がありますが、金融面での大きな出来事が起きました。FRBが破たんしたのです。表向きは何事もないかのように、イエレン議長はふるまっていますが、すでにFRBは機能していません。

1  新しい米合衆国の下で、連邦銀行準備(FRB)システムは閉鎖された。FRBは英国の国外企業に所有されていた。そのお金は米国の人々による米国の人々のためのものではなかった。FRBは連邦の機関であるべきだったので、その詳細な運営と日々の運用には連邦政府の十分な管理は行き届いていなかった。FRBの違法な立場を証明しNESARAにつながった裁判事件が見られる。

2  米国最高裁判所のNESARAにつながる判決では、米国の銀行は独立、私的所有、地域運営企業であるべきである、とのことである。FRBは資産と金に裏付けされた新米国紙幣を発行している財務省銀行システムに置き換えられるだろう。たきさんのホームページより一部転載

その代わりになるわけではありませんが、もう一つの金融システムとしての中国主導のAIIBです。中国といえば、日本のメディアはこぞって悪い印象を国民に与えるように、洗脳作戦をとってきましたので、多くの日本人は中国の台頭を快く思っていないようですが、中国はこれまでのアメリカのように世界覇権を望んでいるわけではありません。これまでのやりたい放題のアメリカ奥の院の政治を金融面で止めたいと願っているだけなのです。

以下、田中宇氏のサイトより、一部転載します。

金融(債券システム)は、米国の強さの源泉だ。金融崩壊が起きると、米国は国力の大幅な低下を認めざるを得なくなり、中国主導のもうひとつの世界システムに対する米国での評価が「米国覇権にとって邪魔なもの」から「米国の世界運営の負担を軽減できる良いもの」に転換する。米国が中国の台頭を認め、敵対姿勢を全面的に取り下げて和解する可能性が増す。 (Is China Really That Dangerous? Doug Bandow) (金融を破綻させ世界システムを入れ替える)

 そうなると、米国の中国敵視策に寄り添うことで実現してきた日本の対米従属策が持続不能になる。在日米軍が撤退する。米国の後ろ盾を失うと、日本は地政学的に劇的に弱体化する。この弱体化はおそらく、日本国債の格下げや財政破綻など、日本の経済力の低下につながる。日本の将来をあまり赤裸々に予測すると、現実を直視したがらない人から拒絶反応を受けるばかりなので、ここまでにしておく。引用ここまで

日本は戦後70年以上たっても独立国家とはいえず、国益はアメリカ奥の院に吸い取られるばかりの国になり果てていますので、このままでは衰退の一途でしたが、宗主国の水没で、救われる結果となります。一時的にはトップの政治家や財界の大物も退場せざるをえなくなるでしょうが、これでやっと独立国家として歩き出すことができます。やはり今年は素晴らしい年になりそうです。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-06-05 08:25

光のシャワーを感じましょう。

宇宙はエネルギーの海です。私たちはそのエネルギーの海の中で暮らしているのです。誰彼の差別なく、常に間断なく、光と愛のエネルギーが身体にシャワーのように降り注いでいますが、悲しいかな、そのエネルギーと自分の意識エネルギーとの波動が違うので、受け止めることが出来ません。身体の中を通り抜けていってしまっているのです。

このエネルギーと自分の意識レベルを上げて波長が合うようになれば、このエネルギーを受け止められるようになりますから、体力を維持するために、食事をする必要がなくなります。いわゆる不食が可能になります。インドには食事をしなくても生きている人がゴロゴロいるそうです。俳優の榎本孝明さんも不食することができるそうですから、宇宙エネルギーと自分の意識エネルギーが同調しているのです。

食べることが楽しみだという人には関心のない話題かもしれませんが、食べなくては死んでしまうと思い込んでいる人に、人間の体もまた意識の力の作用を大きく受けて生きていられることを知っていただくために、書いています。宇宙エネルギーを受け取れるようになることは、部分覚醒で、七つあるチャクラのうちの一つが開いたということです。一つのチャクラが開けば、残りのチャクラも次々開いて完全覚醒へと進んでいきます。

一日一回、静寂の時間を持ち、自分の全身に宇宙から光のシャワーが降り注いでいる様子をイメージしてください。繰り返し宇宙エネルギーに焦点を向けることで、少しずつエネルギーを受け取れるようになります。あなたの意識エネルギーの波動が上昇するからです。覚醒に向かって一歩一歩近づいていくのです。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-06-04 09:35

月は人工建造物ではなかった。

コブラ・レジスタンスからの情報によれば、月は人工建造物ではないことが判明しましたので、これまでの記述を削除します。


Richard – かつて地球に月が二つあったというのは本当ですか。

COBRA – 長い歴史の中で、かつての地球は複数の月を持った時代もありました。地表に衝突したものもあります。地球の重力から逃れたり、取り除かれたり、破壊されたりしたものもあります。

Richard – いまの月は人工物でしょうか。それとも元々存在していたものでしょうか。

COBRA – 人工物ではありません。それは自然に出来た天体ですが、いろんな目的に利用されているだけです。月の地下には多くの町が作られています。既存の溶岩洞の多くが拡張され、地下都市になっています。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-05-31 12:58

巧言令色少なし仁

巧言令色少なし仁とは、言葉巧みな人物には誠が少ないという意味ですね。現在の日本の首相と東京都知事にぴったりあてはまります。私は戦後の日本の首相を務めた人物の中では、ずば抜けて安部さんは言葉遣いが巧みだと感じています。何を質問されても、澱みなくスラスラと答弁する。弁舌の巧みさは政治家の一つの素質ですから、悪いことではありませんが、都合の悪い時は言葉で誤魔化して話の辻褄を合わせるような発言が続くと、いったいこの人は何を考えているのかと、信頼を失います。

都知事の舛添さんにもあてはまります。都知事になる前に書いた著書での発言と、都知事になってからの行動がまったく一致しませんから、これまでの舛添さんを信じていた人々は裏切られた感覚が強いのです。法的には問題ないからと開き直ってみせても、人間は一度嘘をつかれた人を信じることができません。何度記者会見を開いて釈明してみても、嘘をつく人間は信頼を失うというような、子供でも知っていることを東大を優秀な成績で卒業したような人が知らないはずはないでしょう。残された道は潔く身を引くしかありませ。

友人に騙されたなど、個人的なことならまだしも、公人のトップにすわる日本の首相と東京都知事が揃って大嘘付きだなんて、日本人も都民も悲劇ですねえ。化けの皮のはがれる時代になってきました。これまで小賢しく世の中を渡っていい思いをしてきた人たちには、これからは生き難いことになるのでしょうね。

人気ブログランキングへ
またブログ・ランキングに登録しました。お読みになってよかったと思われたら、一日一回バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、在庫がなくなり新本の入手が困難になっていますが、増刷をお願いしていますので、しばらくお待ちください。増刷ができたらお知らせします。
# by 892sun | 2016-05-31 09:34



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧