ひとりごと、ぶつぶつ

本当のワルは政治家である

ネガティブ・エネルギーが鬱積するだけだから政治ネタには触れたくないが、知らないでは済まされないし、真実を広く知ってもらうのがこのブログの目的でもあるので、今日も政治のウラでの魑魅魍魎の話です。竹下登首相が首相になってすぐ、米軍機に乗せられて太平洋上空まで連れていかれて、逆さづりにされて、床を開口され、忠節を誓わないと落とすと言われた話は、中丸 薫さんが著書の中で書いています。竹下さんなんか、プラザ合意など、アメリカにはかなり忠実だった人ですが、それでも経世会の政治家の末路はご存知のとおり。

何故か経世会の人間が首相になると皆な脳梗塞になってしまうのに、中曽根以下、阿呆じゃなかった麻生まで清和会の政治家が全員ぴんぴん長生きをしているのは不老長寿の薬でも飲んでいるのか。これまた、90歳はとうに過ぎているのに、なかなかくたばらないデービッド・ロックフェラーに薬を貰っているのかと勘ぐってしまう。人生裏街道まっしぐらのやくざ屋さんは、表も裏もはっきりしていて分かり易いのですが、やってることはやくざ屋さんより凄いのに、表の顔は国民の皆様のためでございますみたいなことをシャアシャアと言う、政治家というのが、やっぱり一番のワルだということです。

日本の政治はアメリカの傀儡ですから、そのワルの元締めは言うまでもないことですが、やはり日本人なら日本のために命を賭けるぐらいの覚悟で政治家をやって欲しいと思いますが、やはり人の子、わが身が可愛いのでしょうね。菅 直人もきっと言うことを聞かないと殺すぞくらいは言われているのでしょうね。以下、政治の裏を暴露しようとして、命を落としたに違いない事件のリストがありましたので、アップしておきます。事実は事実として受け止め、決して忘れてはならないことだと思うからです。

【議員】
・石井紘基
 民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。(2002年10月25日)犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、鞄の中の資料のみを持ち去る。
(犯人、伊藤白水は、刑務所に収容されていますが、生きて出ることはないでしょうね。ちびちび薬を飲まされ獄死ということになるでしょう、死人に口なしです、馬鹿な男だ)
【911関係】
・長谷川浩
 NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。数日後にビルから転落死。

・米森麻美
 元日本テレビアナウンサー。義父がゴ-ルドマンサックス証券名誉会長。出産3週間後の2001年9月16日自殺。

【りそな関係】
・平田公認会計士
 りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。

・鈴木啓一
 朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。

・植草一秀
 経済学者。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。

・太田調査官
 国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】
・石井誠
 読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア】
・野口英昭
 証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装】
・森田信秀
 森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

・姉歯元1級建築士の妻
 姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

・斎賀孝治
 朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

【イラク関係】
・奥克彦在英国大使館参事官

・井ノ上正盛イラク大使館三等書記官
 イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

【厚生関係】
・山口剛彦(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)、およびその妻

・吉原健二(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)の妻 小泉純一郎が厚生大臣時代の事務次官。
 厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、火消し役として任命された事務次官(退官済み)とその妻が刺殺される。 この事務次官OB両名は野党が証人喚問を予定していた人物らしいが、その直前に刺殺される。≫

ここに鈴木宗男氏・佐藤優氏の事件も付け加えていただきたい。

まだまだ、表にも出ないような数え切れない不審な事件がこの政権下でも起こっていることだろう。ワンワンラッパーより***転載終わり

執拗な小沢潰しはこのような流れのなかで、起きていることを知ってください。潰せないと分かれば殺しにかかるでしょうね。亀井さん、小沢さん、分かっているでしょうが、身辺には気を付けてくださいね。

追記、さらにこれまで警察に【自殺】と発表された例
 
* 大阪、タクシー運転手 - 首にロープを巻いて、家の門扉の前でジャンプしロープを門扉にひっかけて首吊り。門扉の高さは数mあった。
* 東京、アフガン航空常務 - 全財産をつぎ込んだFX取引きで失敗し、社内で自分の心臓を刺してから窓枠を乗り越えて離陸。
* 大阪、社長 - 全身をロープと粘着テープで縛って、ビル屋上の鉄柵を飛び越えた。
* 千葉、少年 - 全身をロープと手錠で縛って、柵に囲われた線路に飛び込み。
* 東村山市議 - 逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、足から手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行。
* 沖縄、社長 - 全身をめった刺しにして自殺。背中や手の甲もきちっと刺してあった。血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した。
* 大阪、潜水ルポライター - 水深数十センチの川で全身を縛ってめった刺しにしてからうつぶせに水中に横たわった。ご丁寧に背中に重しまで乗っけた。
* 神戸、ヤクザ - 自分で自分の首をはねて自殺した。首はみつかっていない。
* 東京 - 火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に煤が入らないようじっと息を止めて焼身自殺。
* 愛媛 - 風呂場で自分で自分の頭をハンマーで殴り自殺。
* 茨城、おばさん - 首吊りしたあと歩いて川に入り息を止めて自殺。気管には水なし。
* 熊本 - 某病院主要関係者を乗せ、峠道を時速80キロで、ガードレールのわずかな隙間をタイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へダイブ。
* 福岡、高校生 - 400kgの重しを抱いて海に飛び込む。
* 東京 - 頭に穴があく不思議な方法で首吊り。
* 千葉 - 首吊りをしてからわざわざ飛び降り自殺。死因は飛び降りではなく窒息。
* 名古屋 - 車で首吊りをしようとして首を切断。しかし、首がないまま駐車、車庫入れをこなす。
* 大阪 - 歩道橋から飛び降り自殺するも、なぜか歩道橋から45メートル離れた路上で発見される。
* 茨城、社長 - 拳銃で自分の頭を撃った後、電柱に登って首吊り自殺。
* 福岡 自分でロープを首にかけて死ぬまで締め上げて自殺したあと、首からロープを外してクルマのトランクに入り、トランクを閉めて自殺。《参考修了》



人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

私のブログでは基本的にはコメント禁止に設定していますが、個人的なご相談があれば受け付けています。右サイドにあるスピリチュアルワールドの私のHPにメールアドレスがありますのでご利用ください。

b0034892_9281414.jpg

by 892sun | 2010-11-01 09:20
<< 物事が思い通りにならない理由、... 怒りのエネルギーが発散できない >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧