ひとりごと、ぶつぶつ

ロンドン・オリンピックの楽しみ方

人気ブログランキングへ
まもなくロンドンでオリンピックが開催されます。スポーツの好きな人は心待ちにしているでしょうし、マスゴミもメダルがいくつ取れるかなどと煽りたてますから、誰もがその気になっているでしょうが、今のオリンピックは本来の目的から商業主義にすっかり汚染されてしまっていますので、興味はありません。この歳になると、ものごとの裏表が見えたり斜めに見る習慣がついてきていますので、単純なスポーツの祭典として喜べないのです。

それで世界規模のイベントですから、単純にスポーツの祭典として見るのではなく、見る角度を変えて観察することもいいかもしれません。私のこのオリンピックの楽しみ方を書いてみます。世界が大きく変わろうとしているこの時期にイギリスで催されることにも意味がありそうです。大会のロゴマークや大会のキャラクターにも面白いものが使われています。このロゴやキャラクターをみてピンと来た人は多いと思います。

b0034892_10225978.jpg一つ目の目玉小僧は万物を見通す目であり、ドル札の裏に描かれたピラミッドの頂上に君臨するものと同じものでしょう。2012をデザイン化したものといわれています。上のはなんとか読めますが下のロゴはどうみてもzion(シオン)としか読めません。シオンといえばシオニズム、シオニズムといえばイルミナティー。万物を見通す目玉とイルミナティーで、このオリンピックは、これまで世界を支配してきた闇の勢力の祭典であることを強調しているかのようです。

果たしてこのオリンピックで何があるのでしょう。想像できるのは、イルミナティーは人々を恐怖に陥れ、そのネガティビティーを食料にしている連中ですから、開催中に競技とは無関係な大きな事件が発生して大騒ぎになるということです。911と同じやらせのシステムで、見えざる敵(テロリスト)が会場を襲ってきたというような演出かもしれません。どのような事件が起きようと驚くことはありません。これはオリンピックのための一つのショーだと思って楽しんでみていればいいのです。イルミナティーが築いてきた古いシステムが崩壊していくフィナーレに相応しいまるで花火のような出来事だと思えばいいのです。見ているぶんには影響はありませんが、会場に行かれる方は一応心得ておいてください。巻き込まれたくない方は行かないほうがいいでしょう。

彼らが思った以上に人々が恐怖を抱くことなくネガティビティーも発生しなければ、この目論みは失敗に終わり、連中の退場の時期は早まるだけです。彼らが築いてきた金融市場シティーでもバークレイズの不正が発覚して、その影響は世界まで広がっていくでしょうから資本主義そのものの崩壊が始まっています。世界大転換はアメリカから始まると思っていましたが、イギリスはロスチャイルドの牙城でもありますから、これが大きなきっかけとなる可能性があります。

これらのことを祝うように、開会式でもいいし、閉会式でもいいですから、雲間から巨大な宇宙船が現れたりしたら、もう世界は引っくり返ったも同様になるでしょう。競技の結果より、そのことが楽しみでなりません。

b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、このブログの過去ログが本になりました。購入を希望される方は最寄の書店に注文されるか、こちらからご注文ください。アマゾンからも注文できます。予約購入された方にはすべて配本は終わっていますが、代金が未入金になっている方がいらっしゃいます。お忘れになっているのでしたら、早急にご送金くださいますようお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。よろしくお願いします。
by 892sun | 2012-07-20 10:22
<< アセンションする人、しない人。 自分が変われば世界が変わる >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧