ひとりごと、ぶつぶつ

海面が上昇するかも

人気ブログランキングへ
真正なチャネリングメッセージがネガティブな情報などを撒き散らすことはありませんが、これから起きることに対して、注意を喚起することはあります。事前に分かっていればパニックなどを引き起こす確立が少なくなるためです。銀河連邦からの情報では数ヵ月後に地球上の陸地で海面上昇が起きることに言及しています。だからと言って、すぐに巨大な堤防を作るといっても間に合いませんので、心の準備だけはしておいて、海面下にある地域の人たち、オランダや日本でもゼロメートル地帯に住む人たちは移動を考えたほうがいいかもしれません。

あなた方の世界には人々が、宇宙の計画に従って円滑に生じるとみられる高次元の領域に次元上昇して入る前に解決すべき問題が山積しています。これらの多くの種々のプロジェクトは、緊急のものであり、すぐに取りかからなければならないので、あなた方とともにこれから先の非常に間近な時期に始めたいと思います。

これらのプロジェクトのうちのいくつかは、あなた方と討論をしましたが、十分に長い時間をかけてはいませんので、今日は、これらについて私たちが何を言いたいのか、さらに話したいと思います。数インチ、ある場合には、数フィートの海面上昇に対する適切な保護がない、ある海岸地域での問題を解決するためにあなた方との共同作業をしたいと思っています。

コミュニティーや町に対する適切な保護とは、地球全体で、テクトニックプレートの振動や変位が時々起こるので、海面の大幅な上昇に耐える岸壁のことをいいます。近年の歴史では、テクトニックプレートは変位しましたが、最も大きいものでも、数インチないし数フィート程度のものであり、さらに大きな地震活動を経験しなかったことは幸いでした。数ヶ月先に予測されることは、近年の歴史で動いた程度よりも遙かに大きい、テクトニックプレート相互の比較的大きい変位です。変位の大きさは、10、15、20フィート、あるいはもっと大きく、リヒタースケールで8ないし10、から、15ないし16までのレベルの地震を引き起こすものです。

これらの地震が、今まで経験してきた8または9を超えることは滅多にない程度の大きさのものよりもいかに大きいものかがわかるでしょうか?これは地球の大規模な振動を意味しますが、おそれたり、パニックを起こしたりしないようにしてほしいと思います。なぜなら、それが私たちがここにいる理由のうちの一つだからです。私たちはここにいてあなた方のよりよい遷移を支援します。

私たちの経験、専門性、知恵、高度に進化した技術によって、これらの地震で発生する力に耐え、あなた方をこれまでよりも遙かに大きい程度の地震活動に耐えられるようにさせます。私たちが行いたいことは、まずこの非常に重要なプロジェクトで私たちを支援してくれるボランティアチームを編成し、非常に長い間あなた方の支援なしに行ってきたことの集成の仕事ではありますが、海岸の改良をすることです。私たちは必要であると思われることについての最終評価をしています。

タイムラインは非常に流動的で、予測が困難なものであり、予言はしばしば、一日のうちでも変化するものではありますが、これらの避けがたいと思われる地震活動による海面の上昇が予想さされる世界のある地域では、頑丈で背が高く、深く、広い岸壁を構築したいと思います。いずれにしても防護体制をゆるめることなく、あなた方についてはこの情報を得ることによって、言ってみれば、タイムラインの”フリーパス”が得られ、このタイムラインを通じて自分の道を探して行き、この道の周辺におけるある地域では、あなた方にとって非常に深刻になり得るこの問題を避けて通れると信じてください。

この問題に恐れることなく取り組み、それから逃げ、否定するようなことをせず、それを非常に現実的な可能性があることとして受け入れ、この問題を解消する非常に現実的な方策をとり、解決可能で実際的な策を見いだすことによって、問題にならないように止めるようにしてください。

そこで、何が実際的な解決策でしょうか?海面のレベル上昇が今にも起きそうな危険な時に、世界の一部の地域に現在居住している人たちの一時的な移転によって進めるのが最善だろうと感じられます。これらの地域のうちのある地域は、歴史上多くの場合に海面上昇によって、損害を受けたことがあるので、数インチあるいは数フィートの海面上昇をに対処する手段がないようなことは驚くには当たらないのです。学校の地理を学習したことのある人たち多くの人たちにはわかる通り、北ヨーロッパの低地地域は現在の海水面より低いところに構築されたものです。

この地域に建設されている非常に大きい苦心の末に作られた堤防システムがなければ、海面上昇はこの土地を荒廃させていたことでしょう。この堤防システムは、この地域から水を排除し、この地域内の水をポンプで排水して居住可能な土地にしました。今の問題は、これらの堤防がこの地域で予想されている海面上昇に対して耐えられないことですので、私たちはこの地震活動が収まるまで一時的なベースで人々を移転させたいと思っています。

あなた方にお知らせするこの情報が、ある人たちにとっては非常にきわめて刺激的であることに気がついています。多くの人がこの情報を否定し、多くの人たちが私たちのチャネラーに疑問を感じ、私たちがこの情報をあなた方にお知らせする動機に疑問を感じているのが見られます。私たちはあなた方との間にある程度の信頼関係を構築し、過去数年間の間に認められ得る程度の、多くの人たちが新聞を読み、ニュースで見た海面上昇のレベルを思い描いているあなた方の信念システムのレベルを大きく超えるものだとは感じていなかったので、このことは、一時私たちを困らせました。

世界で起こっている地震活動のレベルはオンラインでほんの数分かければわかることですが、地震活動は、ここ数年の間に、地球全体ではっきりわかる程度に、規模が大きく、頻度は高く、強さは上昇しています。この地震活動のあるものは、これらの振動の集中地域に近いところの内陸を激しく損傷させる海面上昇を起こしました。これらの地域のうちの一つは、日本であり、また、南アジアの一地域で、私たちにとってもあなた方にとっても関心の対象です。

南アジアのこの地域では、最近、すでに大きい損傷と生命の損失が生じましたが、あなた方にとっては、これからさらなる地震が起こるという私たちのメッセージは、恐れを広め、あなた方をどうにかして支配し、恐れと脅しを通じて、あなた方にしたくはないことをさせようとしているようにあなた方に感じさせると言うことは、理由がなく、非常に非論理的であり、そのほかにも、私たちは信頼できないという焼き印を押されたとは感じられないので、きわめて不公正です。

私たちは、各人、各集団の見解、およびあなた方の決定を尊重し、理解します。この時点で、私たちの動機はここに来てあなた方と戦うことではなく、あなた方を支援に来ている、とだけは申し上げます。世界のある地域では、海岸線に防波堤を作るに際して、私たちの支援が非常に必要であると感じられると私たちが言うときには、最低限私たちの誠実さを少なくとも称え、私たちには、あなた方がそうしたければ、将来のタイムラインを覗く技術を持っていて、この技術を、この特定の地域と同じく地球上の多くのほかの地域に、きわめて頻繁に利用してきたことを理解してもらえるものと期待します。

この技術の利用で、あなた方にとっての将来の時には多くの種々のシナリオがあることが予見され、全く同じように、これらのシナリオの多くには、世界のある地域全体での海面の上昇が見られます。将来の日々を人々が、言ってみれば無傷で通過するシナリオがみられますが、これらのタイムラインは海面上昇を通じての困難が見られるタイムラインの一部に過ぎません。あなた方にはこれがおわかりでしょうか?機会と確率の法則を、ここでおわかりいただけるでしょうか、

また。なぜ私たちが、修理、再建、地球全体でのある領域での頑丈な防波堤を建造し始めることが最善であると申し上げているのがおわかりになりますでしょうか。最近の歴史でさえ地球全体で地震や海面上昇が規則的に発生したことがあり、これは世界の多くの人たちが少なくとも知っているべき分野なので、ここで私たちが討論していることは、陰謀理論、またはあなた方の信念システムを超えることだとは感じられません。

そして明敏な目は、あなた方が低次元の二元性と低次元を通じての経験の終わりに近づくにつれて、これらの地震活動が、着実なペースで増しているということに気が着くでしょう。今日は明確な説明ができたと思い、オンラインコミュニティーで私たちの、二度目の海面上昇の可能正に関する討論に対する反応を測り、このメッセージの下に記述されるコメントを受けたいと思います。

繰り返しになりますが、私たちはあなた方の見解をいつでも尊重し、敬いますが、どのような形にせよ、私たちにあなた方の感情を納得させるようなことはさせないようにしてください。あなた方が世界のある地域では海面上昇があるとの私たちの予言と地球のある地域で丈夫な防波堤を作る支援をするという私たちの努力についてどのように感じているのか、率直で、正直なコメントを寄せてください。これが今日のメッセージについてのすべてです。時間をいただいてありがとう。あなた方とお話できたことに喜びを感じています。光の銀河連邦より


b0034892_11352051.jpgグリンランドで氷床が急激に氷解
氷山が溶けても海面が上昇することはありませんが、陸地にある氷床が溶ければ海水面に影響が出ることは充分考えられます。地球規模の異常気象で氷河なども溶け出して大洪水などを起こしている可能性もあります。心の準備だけはしておきましょう。


b0034892_11121461.jpg
「ひとりごと ぶつぶつ」 矢国タテル著、明窓出版、¥1300+税、このブログの過去ログが本になりました。購入を希望される方は最寄の書店に注文されるか、こちらからご注文ください。アマゾンからも注文できます。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。よろしくお願いします。
by 892sun | 2012-07-27 11:21
<< 羅針盤も持たないで生きるなんて 全てを許すことが出来ますか? >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧