ひとりごと、ぶつぶつ

アセンションを定義する

以前からイグチブログのファンの一人で、書かれた記事で勉強したり、このブログを紹介してもらったときなど有頂天になって喜んだりしていますが、見解の違いは譲れません。物理の元であるモノとは意識エネルギーが波動を落としてカタチをとっている一時的状態であることを認識しないと、三次元の中だけでは物質とは何か、どんな大きな装置を作っても本当の証明は出来ないように思います。天下の大先生と論議するつもりなど恐れ多いことで、そんなつもりはまったくありませんが、どうもアセンションという言葉が独り歩きしてそれぞれ勝手に解釈していることを危惧されているようなのでアセンションを定義してみます。

アセンションという言葉がこれほどポピュラーになったのは確かに最近のことですが、多分聖書には書かれているはずです。(イエスには人一倍親しみを感じますが、キリスト教は嫌いなので聖書を読んだことがないのです)これはイエス昇天の時に使われた言葉だと認識しています。この世の肉体に宿った霊は肉体の終了期間(寿命)が尽きると、身体から抜け出します。次元移行するのです。我々はこれを死と呼びます。地球人類の肉体は生存期間が短いので、一度の人生では次元上昇できません。それでいったんは中有界(ニルバーナとも)に置かれて、霊の成熟度を調べます。

この世で遣り残したことや、他人に対して霊的負債(カルマ)のある霊は、次の転生を待つあいだ4次元で、次に自分が生まれていくのに最も相応しい環境が出来るまでここで勉強するのです。これまでの過去を全部見せられて反省を促されるのです。(酷いことをした人は相手の気持ちなども同じように味わうことになるので、地獄と表現してもいいでしょう)ここを幽界と呼びます。この世に最も近い波動なので、能力のある人には見られます。この世に未練を残した人は無理やりこの世の人の身体を借りることがあります(憑依現象)。方や何度かのこの世での生活から、霊的真理に到達し、残した負債もない霊は、5次元に進むことが許されます。自分から望まなければ二度とこの世に転生することはありません。私流にいえば、神立地球小学校を卒業したことが認められたのです。

5次元のことを霊界と呼んでいます。4次元とか5次元とかは人間が勝手につけた名前です。重なり合っていますが波動だけが違う3次元ではない世界と思ってください。3次元も含めて意識エネルギーがすべてを支配していますから、思ったことがそのままカタチをとります。3次元が思ったことがすぐカタチにならないのは波動が低く密度が濃過ぎるからですが、時間はかかりますが、3次元でも思ったことはカタチになろうとしているのです。時間がかかるので、何時思ったことか何時行った行動か因果関係が分からなくなってしまうだけですが、因果律は1%の狂いもないと言われています。原因を作れば必ず結果として現れます。

私はこの霊界入りをアセンションと呼んでいいと思います。イエスの場合は霊界を通り越して直接自分の故郷である神界へ戻りました。今も地球浄化の先頭に立って働いておられると聞いています。だからアセンションしたのはイエスだけというのは間違いです。日本でも空海を始めとして宗教の教祖は皆さん、覚醒者です。アセンションしたのです。現在肉体を持ったまま覚醒している人がどんどん増えています。日本だけでもゆうに百人は超すでしょう。私が知ってるだけでも何人かいますし、彼らは目立つことを嫌いますから自分が覚醒しているとは言いません。世界中だったら凄い数です。この人たちが死んだら直接霊界入りですから、覚醒した時点でアセンションしたともいえるのです。鈍い人は分からないでしょうが、エネルギーレベルがどんどん高くなっているので、準備が出来ている人はちょっとしたことがきっかけで目覚めてしまうのです。霊的進化のプロセスの一つで特別なことではありません。誰もが通る道です。これまでは肉体を脱がないと覚醒するのは難しいことでしたが、それが大量に同時に集団覚醒が起きそうだということが珍しいとして騒がれるのです。

  すでにアセンションしている人たち

七つのチャクラが全部開いて、本当の自分にアクセスすることだ出来るようになることを覚醒と呼びます。本当の自分とは宇宙の根源の分身ですから、同じエッセンスを持ち全ての智慧を思い出すことができます。彼らからみたら我々は立ったまま眠っていることがわかります。夢を現実と勘違いしています。夢から目覚めるから覚醒というのです。

全ての体験をしたいと思って宇宙を創った根源の意識から放たれた意識のかけらは、存在するすべてに宿りながら成長し、生物の進化の頂点に立つ人間にまで辿りつきますが、そこから更に厳しい試練を乗り越えて、最終的には形態なき世界、根源神と一体になるため永遠の旅を続けます。そのプロセスで起きる数々の出来事を体験するのが宇宙が作られた目的であると認識しています。宇宙は大きな一つの意志が作り出し運行しています。起きることは全て必然性があり、偶然というのもは一つもありません。

これが分かると今起きていることに対して、冷静に対処することが出来ます。3次元肉体波動の強い霊性の低い人ほど強欲で人の上に立ちたがります。私から見ると自分の恥部をさらけ出して歩いているような裸の王様たちが日本の政治を動かしているようですが、王様が裸であることに気がついている人たちが増えてきています。確実に日本も世界も変わるでしょう。それが今、世界が向かっている方向だからです。アセンションという言葉や今年の12月に拘ることはありませんが、これまでとは全く違う世界が始まろうとしていることは間違いありません。

私には何も予知能力はありませんが、以前から地球の進化する方向を考えるとどうしても一つの結論にたどり着くので、それを10年ほど前に小説に書いたことがあります。読み返せば、まさしくアセンションについて書いていたのです。ホームページに載せてありますので暇のある方は読んでみてください。a hundred years after

まあ、急がずとも答えはそのうち出るでしょう。という結論は同じです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
by 892sun | 2012-09-11 09:56
<< 魂に国境はない。 アセンションなんてないという説 >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧