ひとりごと、ぶつぶつ

地球外知的生命体のミイラ

学者と呼ばれる頭の固いセンセ方は、未だに地球外知的生命体の存在やUFOの存在を未確認だとして認めません。勇気を出して学会で発表しようものなら、たちまち気違い扱いされて仲間から見放されます。三次元物理法則にそぐわないものは決して認めようとはしないのです。今回、発見されたミイラのようなものは説明不可能だとして、オーパーツとして扱われることになるでしょう。三次元以外に本当の実在の世界があるというのに、本当のことをどうして隠しておきたいのでしょう。不思議な世界です。

b0034892_10403950.jpg

唖禅坊さんのサイトにあった記事を借用しました。原文はこちらです。

♦エイリアンと思われるこれらの遺骸は、世界で多くの論争を呼び起こしましたそうで、いくつかのオンライン情報源は、これはその毛皮と大きすぎると楕円形の目は、爬虫類形質の種であろうと説明しているとのことです。ミイラの墓の碑文には、王のために天から送られてきた星を意味するOsirunetという名前のカウンセラーであったと刻まれていたそうです。

♦エジプトの情報筋によれば、アイリアンのミイラは、ペンシルバニア大学のビクター・ルベック博士とチェコスロバキアの引退した考古学者によって発見されたようです。墓から発見されたミイラを包んでいるネルやその他の布は人工的に作られたものですが、それが何であるか、誰も識別することができませんでした。

♦他のエジプトの墓にはこのようなものは発見されていないということで、考古学的に大変貴重な発見だと言われています。

♦情報を得た匿名の人物は、奇妙なミイラの詳細を隠しておきたいエジプト当局者の間でも、衝撃が走っているとのことです。政府は権威ある考古学者に説明を求めましたが、現在までに誰も普通の言葉で所見を説明することはできません。

♦実際、ミイラを見てきたすべての専門家は、それが地球の起源ではないと結論していることですが、まさか、これが宇宙の優れた文明をエジプト王に伝えるエイリアンのカウンセラーであったなどという考えを支持することはないということです。エジプト人は彼らの遺産が宇宙から来たことを信じることを絶対認めないのだそうです。

♦ピラミッド自体が人間が作ったものではなくまた、王の墓ではないということが様々な証拠が出て解明されていますが、それでも考古学専門家は絶対頑固に宇宙人説など認めようとしません。説明がつかない物が出土すると、それを元の土に埋め戻して誰も見なかったことにするのです。

♦吉村作治先生も同様の事を言っていました。正統派の学者専門家は絶対宇宙人や、異次元の話をするとアカデミズムの世界から追い出されるから、そんなことは絶対喋っちゃならないのだそうです。学者にならずに、よかった、よかった・・・


ロズウェルに墜落したと言われているグレイと呼ばれるETに似ていますね。現在の文明が起きる、ずっと以前に地球にはもっと進化した文明があり、それらが地球外知的生命体によってもたらされたことは、心霊研究をする者には今や常識ですが、それらの事実が明らかになると困る勢力が必死になって隠蔽してきました。真実が伝えられる日がまじかに迫っています。それがディスクロージャーと呼ばれるもので、人類の覚醒を促すためには必須です。まもなく全ては明らかになります。ETたちが敵意を持った宇宙人であるというハリウッドの洗脳作戦ももう終わりです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_1141614.jpg

by 892sun | 2012-09-29 10:40
<< 片目のジャック いっぽんどっこの唄 >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧