ひとりごと、ぶつぶつ

ポパイのほうれん草?高振動水を飲んでみた

以前、紹介したオオマサガスについて調べているO君が、遠路はるばる長野からガスを抽出する前の高振動水を直接我が庵に運んできてくれた。私が飲みたいと言っていたからである。それも一升瓶2本である。さぞや重たかったでありましょう。この水はオオマサガスの日本テクノで作られたものではないが、同じように水に高振動を与えて、波動を高めたもので、偶然長野で見つけたので入手してくれたらしい。製造方法は分からないが、理屈は同じだから同じような効果が期待できそうである。創生水という名前もつけられている。

彼は金曜日恒例の官邸前原発稼動反対デモに参加するのだと言って、しばらく雑談して帰っていったので、私は早速、その水を飲んでみた。一升瓶では冷蔵庫に入らないので、それまで飲んでいた白神山地の水の入っていたペットボトルに入れ替えておいたのである。味はマイルドで癖はないが、白神山地の水とたいして変わらないなあというのが正直な感想であった。

驚いたのは、昨夜ベッドに入ってからのことである。私は病後ということもあって、朝晩の体重、体温、血圧などを計ることにしているが、実は不整脈なので、鼓動についても気にしているのだが、ベッドに入って鼓動を数えていると、これまでのように脈が飛ばないことに気がついた。普段は10数えるまでに、必ず1度は飛ぶ。酷い時は2か3ぐらいでも飛んで、連続10回とか20回とかは数えることが出来なかった。それが昨夜は30回ぐらいは連続して鼓動している。まったく飛ばないわけではないが、前日までとは全然違うのである。

もしかして、あの水の効果なのか。彼が水と一緒に持ってきてくれたパンフレットを読んでみた。それには福島原発の除染作業に当たっていた人たちが、この水を飲んで体内のセシウムが減ったデータが細かく説明されている。高振動させることで、水の分子を構成する水素が元の原子状態に戻って大量に含まれていて、それが体内で活性酸素の発生を妨げる働きをするとも書かれていた。

活性酸素といえば疲労の原因物質である。腎臓が悪くなると、排出機能が弱くなるので、体内に残ったいらないものが活性酸素をどんどん生み出して疲れやすくなるのであるから、もしこの水に活性酸素を押える力があるのなら、疲労も少なくなるはずである。今のところ、疲労回復に関しては何とも言えない。昨日の今日のことでははっきりした答えを出すのは早すぎる。が、不整脈が治ってしまったことだけは事実である。

今度の月曜日は退院後、初めての受診で尿や血液の検査をすることになっているので、検査結果が楽しみになってきた。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-03-02 13:37
<< マザー・テレサからの手紙 大きく動き始めていることを感じ... >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧