ひとりごと、ぶつぶつ

或るメッセージ

先日、私の許に届いた一通のE・メール。私信ですから発信者は伏せますが、読んでみますと、このブログの読者ともシェアしたい内容になっていますので、公表します。パラダイムの転換は刻一刻と迫ってきています。心を落ち着かせて、新しい時代を迎えましょう。


さて、これまで人の心の準備を促す情報が盛んに流されてきた。その多くは、期待させ待ち構えさせ、ある程度の高揚をもたらしたが、期待した変化を顕現させるほどのものではなかった。が、落胆したり絶望する必要はない。顕現には達していないというだけだ。この高揚感こそ顕現への水面下の第一歩。準備し、顕現のための意識領域の前段階を蓄積させることこそ大切。

今、地球は特別な領域へと進み、素晴らしい領域にさしかかりつつある。この状態が闇の茶番の幻の最後であり、同時に新しい世界の誕生でもある。100年ほどの今生の命は勿論、長い過去世の経験をもってしても、これほどの変化は味わったことがないはずだ。

余りにも重く長かった低次元・二極性の時代は、その場面をもたらす闇の意思以上に、神の力を内在させた人間の思い込みによる現実化も促進させ、他の星ではありえないほどの強固な幻を固定化させてしまった。それも終わりの時を迎えた。分岐点は越えている。にもかかわらず、未だに洗脳と幻の残り香に酔わされている状態だ。酔わされてもいるし、自ら酔い続けてもいる。

今、新しい幕が開くこと、つまり二元性が終わり、分離から統合、搾取からの解放へと向かうことはずっと以前から決まっていた。闇の反論の期限の終結とともに、宇宙の正法則、本来の地球の方向性に戻る。

このために、人間の意識を上昇させる準備が必要だった。きみたちには不動の現実だと思えることも、意識が作り出す幻の一種だ。「○○であるのが当然」といったような既存の価値観に依存した思い込みから,脱却し、自らの足で歩き始めるのが今という時だ。地球は高次元へと上昇する道を選択したが、その上で暮らす人間は今の意識のままでは地球とともに上昇することはできない。覚醒した人の数を一定水準以上にあげる必要があった。きみ達の時間経過の中で、意識変革の道のり、準備浸透の助走期間ともいえるものだ。

最も大きな功績は情報革命だ。出版物に情報を頼る方法では、財力や検閲を通過する必要があり、それを満たした情報しか形を持つことはできなかった。あるいは闇が深く関与するメディアでは、偏った演出された偽情報を放出し続けてしまう。これに対抗するには、安価で誰でも必要な情報が入手できなければならない。そのために与えられた技術だった。勿論、識別眼を磨いておかなければ、ネットの海に浮かべられた、ゴミも宝も見分けられず、覚醒を促すこともできない。しかし、時は満ち、この現象も始まった。

証明されなくても、公やメディアが宣言しなくても、浸透し始めていることがある。9,11、3,11が闇のシナリオで仕掛けられた劇であること。目の前の国民の命や幸せより、自身の保身と利益が大切な国の指導者。支配者。その汚い本性が心ある人には見えるようになった。

子供の未来。地球に共存するすべての命は人間自身が立ち上がり守る以外ない。このメッセージが心を透明しに原点に立ち返る人々にはダイレクトに伝わってきたはずだ。

証明は必要ない。「何の根拠もない戯言」と闇の配下がせせら笑っても無視すればよい。彼らは最後の残り香にしがみつく低次元な者達だ。憎しみではなく、この者達にもいつか光が届くようにと祈って手放すこと。

今回の分岐点の最大のテーマは、「証明を必要としない幕開けを人間自身が体感し自覚すること」だ。証明できないこと=戯言=信頼する価値なし。闇の13000年の歴史は、まさに捏造されたことでも、嘘でも、うまく証明さえしたら皆納得し、その嘘が通る論理だった。必ず証明を、根拠を求める。だから、それっぽく、皆が納得する捏造技術、真実を歪めて知らせる技術は極まった。しかし、だからといって真実ではない。人間はもともと証明の必要のない曇りない心の鏡を持っていたが、長い闇の反論の時代に、洗脳と汚染で曇らせて何も映らなくなってしまっただけだ。

しかし時は来たれり。覚醒とはこの曇りが取れていくこと。今、幻が終わる束の間の静寂がこの世を覆っている。 沈黙しているからと言って、眠っているわけではない。反論しないからと言って、従っているわけではない。ただ黙々と、自分にできることを、自分にできることから、信念と愛とによって行動する人々が、これからの時代を先導することだろう。

何も恐れないこと。恐れは心の曇りから生じる。不運な出来事さえ、曇りなき目で見れば、大いなるヒント、改善への糸口、応援歌そして紛れもない生きた証だと気づけるだろう。ただ優しさを注げ。愛を分け隔てなく与えよ。無尽蔵の宇宙エネルギーである愛は、注ぐものの所に集中し、良い循環を生み出す。与えたもの出したものは必ず帰ってくる宇宙の不変のしくみだからだ。


人気ブログランキングへ
哲学・思想及びスピリチュアルのジャンルでブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-03-25 09:46
<< 延命措置はもういらない 長寿の薬 >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧