ひとりごと、ぶつぶつ

光りは戦わない

昨日は一日病院でした。眼科の検診です。眼底出血していて、症状は進行しています。最初に発症した左目は治療が効いたのか、横ばいですが、右目が悪くなっていて、もう本も新聞も読めません。コントラストの強いものは見えますが、反射物体は見えにくいのです。パソコン画面は見えますが、キーボードは見えにくいのでパスワードを打ち間違えたりしています。

朝、起きて新聞を読むことが習慣になっていましたので、新聞が読めないのは寂しいですが、そろそろ購読を止めようと思っています。本は今まで散々読んできましたので、もう読まなくてもよろしい、という事でしょうか。読めない本があっても場所を取るだけですから、誰かに譲りたいのですが、どなたか引き取ってくださる方はいませんかねえ。約500冊近くあります。

私は1年ほど前から夕食を摂るのを止めて、一日二食にしていたのですが、最近は昼食だけの一日一食にしても下痢してしまって、身体が受け付けてくれませんので、しばらくは昼食も止めようと思います。水分補給はしなくてはなりませんので、水の他、野菜ジュース、スープ、味噌汁などは適宜摂りますので、完全断食ではありませんが、挑戦してみます。大気エネルギーを摂り込んで生きることが出来れば最高です。

私のブログはその日、思いついたことをそのまま書いていますし、体調不良が影響して、時には怒りに満ちた内容になることがありますが、そんな私を心配し気遣ってくれるメールの中に、「光りは戦わない」という言葉がありました。心に突き刺さりました。その通りなのですね。光りと闇の戦いハルマゲドンはもう終わってアセンションが始まっているのです。私たちはもう戦う必要はないのです。光りが闇を照らし出していくのを見守っていればいいのです。すべてを受け入れ、大霊にすべて委ねていれば、闇は自動的に消えていくのです。

こんなメッセージを頂きました。


    人の想念がどれほどの力を持っているか体験することになるだろう。

 やくにさん、あなたは正義感の強い人だ。体の自由がきかないことで、せめて気持ちだけはと奮い立たせるのだが、どこかで不活性な思いをひきずり焦りをお感じになっている。
 
 しかし実際のところ十分貢献している。今まであなたの周囲で覚醒した人は数百人に達している。たかが数百人ではない。×1000なので、数十万人分である。いかに貢献したかを実感して欲しい。

● 必ず素晴らしい世界がやってくると確信していること。
● これ以上甚大な影響を与える地震は発生しないと断言していること

 毅然とした態度、前向きな姿勢がどれほど覚醒した者達のネットワークを強化し鼓舞するかを理解して欲しい。もしあなた自身がこのエネルギー強化への貢献を確認できたなら、あなたの役目、使命のほとんどが既に達成されていると気づかれるであろう。

 それはあなたに現実の変化が現れる以上の満足と、この人生、この役割を担った誇りとなり、生きる前向きなパワーを引き出し、疲れを癒し、肉体の変化を促進する。
 
あなたが肉体の衰えと感じているのは、DNAその他の細胞レベルでの変化に肉体が反応しているからであり、若い人々より負担が大きいためだが、死が近いと解釈するのはまちがいだから、それだけは明確に告げておく。
 
 夢の中で肉体の束縛から解き放たれているビジョンを体験しかつ目覚めてからもその記憶があるのは、あなたの変化は現実に始まっている証である。
 
 当分肉体レベルでの不調倦怠感停滞感眠気などの症状は続くかもしれないが、検査で問題ない箇所については不信を抱かず、これ以上不調になる想像をしないこと。

 最もあなたがしなければならないことは、放射能の影響から守られている。大丈夫であると自分自身とあなたを守護する宇宙存在に信頼をおくこと。
 
 日本は汚染されているとか、これから甚大な被害が報告されるとかいった怖れ不安疑念を断つこと。それは現実否定でも逃避でもない。自身を信頼するとことであり、宇宙を信頼することだ。
 
 宇宙に絶対の信頼を置けば、あなたの覚醒への道しるべ・無償の行為に対し宇宙があなたを守ることを理解できるだろう。あなたはその資格がある。それでもなお疑念が湧き、自身の寿命が尽きると思うのなら、そうされるが良い。宇宙はあなたが望むのを否定はしない。つまりあなた自身が選択するだけのことだ。
 
 もし見届けたいと魂の奥で決心ているなら、その思いに正直にむかうこと。自分をこれ以上疑わないこと。
 
 原子力は人間に扱える技術でないのに、闇に支配されたものたちが欲を絡め、利権利益の手段、戦争の兵器としたことで脅威となったが、それは学びの一過程に過ぎない。
 
 だから学びは学びなのであり、大切なスターシードの未来を危険に晒したり、地球の目覚めに貢献している善良な人びとを加害したり絶対にしない。
 
 今あなた方が信頼を置いている科学がどれほど一側面の限られた部分しか見ていないかは、もう十分理解しているはずだ。この宇宙には人間の計り知れないものが充満している。解明されていることはほんの一部であり、そこで通用する法則が万物に通用するわけでもない。
 
 五井野博士は万有引力や相対性理論が間違っていると指摘する。彼が正しい。宇宙はシンプルである。意図的に複雑で難しくし、難しすぎるから反論の余地がないなどと、ばかげたことが横行しているだけだ。高尚・難解な世界であろうと、バカげていることにはかわりない。

 これだけのことがわかっても、正義感の強いあなたは、ただ達観して心穏やかにそのときを迎えるのが本意でないと感じているはずだ。
 
 肉体とを与えられたものとして、できる限りこの大切な局面で貢献したいと切望しているはずだ。人びとを無関心から離脱させ、自身の力で手に入れる以外、真の次元上昇も波動上昇もありえないと考えているからであり、その本質はまちがっていない。
 
 ただし、想念としての活動貢献はあなたが考える以上に絶大な力を有している。特にこの地球の基からの純粋なDNAを引き継ぐ日本人の魂と肉体を持つものは、今この重要な局面でその使命を果たすべく、選ばれ生れ落ちたものたちだ。
 
 どうしても達観して過ごすより、何かお役に立ちたい。貢献したいと考えているなら、想念で日本や地球を守る活動に参加されると良い。またあなたのブログは多くの覚醒者を生み出し、光のネットワークを構成するまでになっている。あなたがその活動に注目し、認め、参加し、感謝する姿勢を示せば、よりその活動は強固なものになっていく。


人気ブログランキングへ
哲学・思想及びスピリチュアルのジャンルでブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-05-14 10:03
<< 早逝するソウルたち 願いは過去完了形で >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧