ひとりごと、ぶつぶつ

何故、貧しき者は幸せなのか

イエスの有名な言葉に、「貧しき者は幸せなるかな」というのがある。更には、「金持ちが天国に行くのは、駱駝が針の穴を通るより難しい」とも言っている。真理である。しかし、この意味がキリスト教的には、ちゃんと説明できる出来るだろうか。後者については、お金が卑しいものという儒教的な考えもあるだろうし、利益を生み出す過程で行われる収奪がカルマを生み出すとも考えられるが、貧しい者が幸せなのは、何故だろうか?

まず考えられるのは、この世というのは、物的な世界であるということだ。貧しい環境に置かれているような者、または厳しい環境を選んで生まれてきた魂は、すでに何度かの再生を果たして、物質的な豊かさとは縁遠い人生を選択しているのである。そのような成熟した魂は、金銭を含めた物質的なものには執着しないようになってくるために、結果的に物質的な豊かさには恵まれないようになっていく。豊かさが得られたとしても、自分だけの豊かさには満足できるはずもなく、常に施す精神を発揮するが故に、清貧となる潔さがある。まさに世俗に生きながら世俗に染まるのを拒むのである。貧しき者が幸せなのは、目指す天国に近づいているからである。

これが分かれば、金持ちが天国に行くのは遠い道のりであることが理解出来るだろう。やっと人間としての第一歩を歩き出し、地球学校の一年生として生まれてきた魂は、易しい課題から勉強を始める。大霊は、自らの庭で遊び始めた幼い子供たちを優しく、見守るだけである。泥だらけになってはしゃいだり、転んだりしても、ただ黙って微笑んでいる。やりたいことをやりなさい。欲しいものがあれば手にするがいい。望むように生きることが、若い魂の課題となる。多くの体験をすることこそが必要なのだ。物的世界は、そうした魂のほうが生き易いし、執着心が強いほうが成功する。

この世での生活体験は、あの世での生活のための準備だと高級霊界通信は伝えている。私たちは何度かの生まれ変わりを経て、誰もがいずれは肩書きの通用しない世界、金銭の必要ない世界で暮らすようになる。俗世に生きながら、俗世の最も顕著な特長である、物質的豊かさへの執着をなくした貧しき者は、もう生まれてはこないし、最も天国に近い、高いレベルの世界で暮らすことになるが故に幸せなのである。貧しき者こそ霊性は豊かな者が多いのである。
(2007/02/12)

注)土曜日は過去ログの中から、是非もう一度読んでほしい日記を再掲しています。

b0034892_9241623.jpg

緑の中 光りあふれて4

人気ブログランキングへ
哲学・思想及びスピリチュアルのジャンルでブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-05-25 09:21
<< 母の執念 二人のメッセンジャー >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧