ひとりごと、ぶつぶつ

親の因果は子に報いない。

スピリチュアリズムには、日本の霊能者が良く言う先祖の因果についての記述はない。まだまだ勉強中につき、述べられたものもあるのかもしれないが、少なくとも三大霊訓にはそのような記述はないと思う。因果、すなわち原因と結果の法則は、あくまで自分が過去に撒いた種の収穫は確実に自分でする以外、方法がない。たとえそれが肉親であろうと、自分以外の者が代わりにするというのは法則に反することだ。それなのに、日本では原因の分からない障害に見舞われたりすると、先祖の霊障だから、浄霊しないと助からないなどと言ってお金を巻き上げる。これを宗教ビジネスと言う。またこれに簡単にひっかかる人の多いこと。

昨今、親殺しや我が子の虐待などの事件があるように、野生の動物の親子にも劣るような人間も増えているから、例外もあるかもしれないが、普通の人間の感情を持った者が可愛い我が子、我が子孫に対して恨みが原因の障害など、起こすはずがない。所属する類魂のカルマといったものは多少持って生まれてくるにしても(これには歴然とした理由がある)、生まれつきの障害や生きていくうえで立ちはだかる障壁といったものは、霊性向上のために敢えて望んだか、そうでもなければ自らの因果に依るのである。先祖の因果解消のために、子孫に霊障が起きることはない。

知り合いに、名前を出せば誰もが知ってるような有名な家族があり、そこの息子さんが生まれつきの躁鬱症で、母親が気に病んでいたので、当時読んでいた霊能者の書いた本を紹介したら、早速著者に連絡を取って相談に行ってしまった。私としては、病気が起こる原因というのは、医学的なものだけではないと言いたかったので、精神世界のいろいろなサンプルを調べることで、別の側面からの考察を促したつもりで、息子さんがそれに当てはまるなどと言ったつもりはなかった。

しかし、母親としては藁にもすがりたい気持ちだったのだろう。相談を受けた霊能者曰く、先祖霊一人一人の浄霊をすれば治る、と。古い家柄だけに、室町時代まで遡れば家系に残された人物だけで、数百人、一人ウン万円にしても、1千万近くかかると聞かされて、青くなって帰ってきて、我に帰った。名家の生まれでなくても、20代遡れば先祖の数は百万人を越すと言われている。自分の過去生のカルマの返済だって、どこでどうしたのか分からないのに、先祖のカルマの返済まで背負って生きよというほうが間違っている。(2007/05/19)

注)土曜日は過去ログの中から、是非もう一度読んでほしい日記を再掲しています。

b0034892_1234993.jpg


人気ブログランキングへ
哲学・思想及びスピリチュアルのジャンルでブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-06-01 12:26
<< 種を蒔く男 富士祈りのセレモニー2013i... >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧