ひとりごと、ぶつぶつ

イスラエルは消滅するのか。

当初、捕虜奪還という名目で始まったイスラエルのレバノン侵攻は、ヒズボラの持っていた武器の威力が想定以上に強力だったために難航し、リタニ川の南側を制圧しようとしたイスラエルの無敵といわれた装甲車メルカバの壁が次々撃破されて、ヒズボラ壊滅どころか予定の区域までの侵攻もできぬうちに停戦となった。

イラクに戦力を奪われているアメリカは、イスラエルの苦境にも手を貸すことも出来ず、フランス、ドイツ、イタリアといったヨーロッパ勢で構成される国連レバノン暫定軍が展開することになった。ここでもかつての国際警察としてのアメリカの力が衰えていることを示している。世界最強の軍備を持ち、地球上のいかなる地域で起きた紛争にも必ず介入してきた帝国の影響力が、アフガン、イラクと続いた長引く戦争の影響で確実に落ちてきているのだ。

アメリカは戦争経済で持っている国である。常にどこかと戦争状態にあることを想定して予算を組み軍産複合体は大きくなってきた。ソ連が崩壊し敵国がなくなったことで、アメリカはテロリズムという幻を創り出し、無理やり理由を作って無実の国を攻めてきたのだが、このやり方は最新鋭の兵器を使って短期で勝負をつけないと割りにあわない。姿を見せないゲリラ戦では、時間はかかるは、お金はかかるはでは採算が取れない。長引くほど、じわりじわりと効いて来て国家財政を圧迫している。こちらから

未来予測に関しては、どこの論文を読んでみても近い将来、ドルの崩壊とアメリカ経済は下り坂に差し掛かっていて、今までのようなアメリカ一極集中的な世界の終焉を告げているものが多い。もちろん、そうなれば日本のようにアメリカ追従主義の国も影響を免れることは出来ずに大不況になるだろうが、イスラエルのように廻りを全部アラブ諸国に囲まれている人工的な国は悲惨な運命になる可能性が高い。

建国以来、拡張主義でなんども戦争を仕掛け、その度にアメリカから調達した最新兵器で勝って来たイスラエルに対して恨みを持つ国は多く、今は石油の問題もあって親米でも、もしアメリカの力が弱まったら直ちに反イスラエルという国がほとんどだろう。アメリカとアフガンやイラクとの戦いを見ていたシャロンが、超強硬路線から中道的な路線に考えを切り替えたのは、アメリカの衰退の兆しを感じ取ったからではないだろか。

しかし、イスラエルの中には未だに、その事実を認めようとはしない強硬派がいて、これからも軍事力での生き残りを主張する。田中宇氏の説によれば、そういった連中が空爆の標的をわざと間違えたふりをして、難民が集まっているようなところを爆撃し、わざと世論を沸騰させ戦火を広げようとしているのだとする。愚かなことだと思う。歴史を見てみるがいい。軍事力で平和を迎えたためしはないのだ。
b0034892_10103668.jpg

by 892sun | 2006-08-19 10:11
<< エアコンの前でディオゲネスは思... アメリカに食い尽くされる日本 >>



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧