ひとりごと、ぶつぶつ

2007年 11月 14日 ( 1 )

巨星、逝く。

若い人は稲尾という名前を聞いても知らない人が多いだろうね。でも私たちの年代の人間にとってこの人を忘れることは出来ない。戦後の荒廃した日本人のために、神様は何人かのスーパースターをお遣わしになり、勇気と元気を与えてくださいました。美空ひばり、力道山、そして稲尾和久。こうしたヒーローの影響を受け、元気を貰いやる気を奮い立たせた人は多いはず。1958年の日本シリーズ、7戦中、6戦投げて、特に3戦目からは5連投、3連敗後、4連勝、7戦目は延長戦を自らホームランを打って決着をつけ、三原監督に「神様、仏様、稲尾様」と言わしめた。プロ野球のピッチャーで凄いと言われるのは伝説の沢村、300勝の金田、権藤もいるけど、私は右では稲尾、左では江夏を挙げたいね。こんな人はもう二度と出ないだろう。

夕刊フジより転載***
 西鉄ライオンズの黄金時代を支えた日本球界のエース、稲尾和久氏が13日午 前1時21分、悪性腫瘍(しゅよう)のため、福岡市内の病院で亡くなった。7 0歳。葬儀・告別式の日時は未定。「神様、仏様、稲尾様」とも称賛された「鉄 腕」の訃報に、ソフトバンクの王貞治監督は「稲尾さんを抜きに日本球界は語れ ない」と、その早すぎる死を悼んだ。

 関係者によると、稲尾さんは10月30日に検査のために福岡市内の病院に入 院していたが、病状が急変したという。元気であれば13日、「正力松太郎賞」 の選考会で中西太氏ら球友と顔を合わせるはずだった。

 宮崎・生目の杜運動公園で秋季キャンプ中の王監督は「検査入院するとは聞い ていたが、元気印でね。まさか、という気持ちで、稲尾さんと訃報が重ならなか った」と声を詰まらせた。

 最後に顔を合わせたのは、クライマックスシリーズ第1Rロッテ戦の千葉マリ ンスタジアム。体調もよさそうで、「本人も軽い気持ちで検査入院したのでしょ う。こんなことになるとは思わず、随分心残りがあったのではないか」と話した 。

 稲尾さんが「神様、仏様…」と呼ばれるようになったのは、1958年、新人 長嶋茂雄を擁した巨人との日本シリーズ。3連敗の後に、4連投4連勝。第5戦 では延長10回に稲尾さんのサヨナラ本塁打で窮地を救った。

 早実の高校生だった王さんは、後楽園球場のスタンドにいた。「九州のチーム があれだけ強かった巨人をやっつけたのは、東京出身の僕には個人的にショック だった」 翌59年に王さんも巨人入りし、日本シリーズでの対戦は63年。巨 人が4勝2敗でリベンジを果たしたが、「稲尾さんには2試合やられた。もう豪 腕というより、コントロールの良い頭脳的な投手になっていた。残念ながら真剣 勝負はその年だけだった」。

 稲尾さんは大分・別府緑丘高(現芸術緑丘高)から56年に西鉄に入団し、1 年目に21勝6敗で新人王。57年から59年まで3年連続で30勝以上。61 年には故スタルヒン投手と並ぶプロ野球タイ記録のシーズン42勝をあげた。現 役時代のライバル、楽天の野村克也監督も訃報を聞き、「1年間で42勝もする 投手なんて今後プロ野球の歴史が永遠に続いても出ない」と話した。

 肩の酷使がたたって69年に現役を引退。通算756試合、276勝137敗 。通算防御率は驚異の1.98。57、58年にパ・リーグMVP。最多勝4度 、最優秀防御率5度など数々のタイトルに輝いた。引退後は西鉄、ロッテで監督 を務め、93年に野球殿堂入りした。

 この日、王監督を訪問した日本代表の星野仙一監督にとって稲尾さんは現役晩 年の投手コーチ。「あれだけ連投連投と続けてきた鉄人の体が悪いなんて聞いた ことがない。元気な印象しかない。(今春宮崎の)ゴルフの練習場で会ったが、 元気なボールを打っていた。自分は晩年、肩を痛めたが、自身も故障を持ってい た稲尾さんは気持ちをわかってくれた。あの人こそ豪快さと繊細さが同居した人 だった」と故人をしのんだ。

 西鉄なき後の九州球団を預かる王監督はまた、「稲尾さんの遺志を継いで、九 州の野球を盛り上げていかなくては」とも語った。
b0034892_1040893.jpg

by 892sun | 2007-11-14 10:32



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧