ひとりごと、ぶつぶつ

2009年 03月 04日 ( 1 )

政権延命、何でもあり

一ヶ月も前から西松建設の脱税事件が報道されるようになって、これはもう最初からターゲットは小沢代表だなと分かっていたので全く驚かない。与党にも名前も挙がっているのがたくさんいるのに、小沢だけ、それにこの時期だったので、あまりに判り易い国策捜査です。誰が仕組んで検察を動かしてきているのかも、小野寺光一のメールマガジンは詳しく伝えているので紹介しよう。

2009/01/17配信
転載開始***この西松建設事件が奇妙なのは、「告発」によって成り立っているということだ。

以前、この「告発」した人物は、会社における使い込みか何かで一度西松建設を辞めさせられていると報道されている。そして、奇妙なことにこの「政権交代」が現実になってきたこの時期に、東京地検特捜部に西松建設を告発して「事件化」しているのである。

私は、それに加えてとても奇妙なことにも気づいた。この西松建設のことがまだ報道されてもいない時期に、ヤフーの検索で小沢一郎と入力するとなぜか 「小沢一郎 西松建設」とセットで検索する選択肢が表示されるのである。

そして、最近では、小沢一郎と入力すると今度は、「小沢一郎 逮捕」と表示が出るようになった。これは、まずい。

そしてヤフーの質問掲示板で「もうすぐ、小沢氏はスキャンダルが出て失脚すると思いますが」と、明らかに、小泉政権元幹部側にいるネット専従班と推定される人たちが、小出しの「世論操作」を行っている。つまり情報操作がなされているのである。


<西松建設という国策捜査疑惑>
この西松建設の「告発者」が何らかの虚偽にもとづく告発をするということで小泉政権の亡国の人物(今回の渡辺善美議員の離党劇のプロデユーサー)と裏で話がまとまっているのではないか?

<国策捜査>
検察も「国策捜査」をするかもしれない。国策捜査とは、与党の介入を受けて基準を大幅に引き上げることを指す。政治的なライバルを失脚させることによく使われる。

たとえば、別に問題のない政治献金であっても「違法な政治献金」として無理やりに解釈しなおすのである。

<植草事件にみられる政治的失脚を企図した痴漢でっちあげ逮捕劇>
植草一秀氏を以前、財務大臣にしようという流れが自民党であったらしいが、その直後に小泉政権の亡国の人物が神奈川県警を使って植草氏を痴漢にしたてあげて逮捕。無理やりに「失脚させた」ことがあった。

そのあとも「りそな銀行インサイダー取引を追及される」と2度目の逮捕、検察をフルに利用して150日以上の勾留、裁判でも有罪としていった。

この植草事件についても奇妙な「痴漢をしていたところ見ましたよ」というでっちあげではないかと思われる、矛盾にみちた証言を行う人物が出廷。

この矛盾にみちた証言をする人物がタケノウチというが、稲川会横須賀一家出身で小泉の選挙本部長を長年やっていた人物もタケノウチ。同じ苗字である。

その発言の矛盾を追及した副裁判官は、突然、次の裁判時には人事異動で交代。

<ロッキード事件も虚偽告白>
以前、ロッキード事件のときもコーチャン氏の虚偽告白で田中角栄が失脚。魂を失った日本はその後、20年あまりで大不況にいたる。

おそらく、来週あたりに小泉政権の元幹部の強力なプッシュで検察を使った「小沢一郎失脚劇」が始動する可能性がとても高い局面になってきた。われわれは、この謀略を何とかする必要がある。

2009年 3月 4日配信分

予想通り、亡国の政権による、政権交代阻止のための「小沢一郎」攻撃が始まった。とにかく、私はこの「小泉政権」というものを、当初、はっきりと知ったときに「衝撃」を受けた。

現在、麻生が総理大臣職にいるが、本質的に、現在の自民党政権の中心にいるのは「森派」であり、その「森派」の中心にいて、政権交代をどんな卑劣な手段を使っても守りぬこうとしているのは、小泉政権の元幹部である。

今回の小沢氏秘書を強引に逮捕させて必死に演出をしているのは小泉政権の「謀略の参謀官」である。私は、もし小沢氏が、政権交代を本当に成し遂げたら、今度は小沢氏が暗殺されないようにしなければならないと考えていた。

もし、政治家が、本気で、「郵政民営化阻止」を唱えてリーダーシップを発揮すると、JFKのようにCIAに殺されてしまう可能性が出てくる。だから国家公務員の人たちにがんばってもらわないといけない。いうまでもなく、JFKは、「軍」に行くお金を縮小させようとしたから殺されたのである。


田中角栄のように「政治的スキャンダル」による「社会的暗殺」も想定しておかないといけない。今回は「社会的暗殺」をもくろんでいると思われる。


実は今回の手法は、今までの小泉政権の過去の手口と非常に類似している。それは「ありそうな」手法をとるということである。そして有罪かどうかを「一般大衆に決めさせる」ということだ。そして「検察」を使う。

いかにも「建設業界からの献金」というのはありそうな話である。「一般大衆」は、いつもだまされる。それは「マスコミ」にだまされるのである。一般大衆は「さてはお金をもらっていたのだろう」とおもいがちである。

どうやって「マスコミ」に偏向報道させるかは、マスコミの幹部、プロデユーサー、新聞記者、評論家にお金を渡せば、「偏向報道」をしてくれるはずである。

なぜか、「郵政民営化賛成」を唱える人物は、同時に「反小沢」であり、「親小泉」なのである。そして検察が乗り出せば、効果は抜群である。

一般大衆は自分の頭で考えるということをほとんどしない。そのため、検察や裁判で「逮捕」「有罪」となるとほぼ、思考停止してしまい、「本当に悪い人だ」と思い込むのである。

検察、警察などは政治側が「人事権を握る」か、「法務大臣を自分の派閥にしてしまう」、もしくは、「強引な解釈で逮捕することを促すか」で対処するのだろう。


冤罪であっても関係なく逮捕するのである。そうすれば相手は失脚する。今回、民主党が、予算案の年度内成立に協力した。馬鹿である。そして協力しおわったら、すぐに小沢氏攻撃がはじまった。

つまり、「西松建設」が「政治団体」を経由して献金をしていた。しかし、献金を受ける側としては、その政治団体からの献金はきちんと届け出ているため何の問題もない。

それでは、これを仕掛けている側はどうするかというと小沢一郎氏が、「西松建設が政治団体を通して献金していた」ということを知っていた、などと、本人が「知らない」情報を「知っていたはずだ」といって罪にはめるのである。

この手法は猪瀬が日本道路公団副総裁の内田氏が「談合」の組織名を知らないはずはないと言い出して、本人が「知らない」情報を「知っていたはずだ」として追放したことと類似している。
by 892sun | 2009-03-04 10:34



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧