ひとりごと、ぶつぶつ

2009年 09月 01日 ( 1 )

心配いりません。

人間というものは、自分の思考能力を超えたことが起きると、どうも心配になるようで、せっかく民意が集まって308人ほどの人たちが当選したことを、不安に思ったりしている。昨日の今日で、まだ何も始まっていないのにも拘わらず、ああだ、こうだと取り越し苦労する。馬鹿げています。まずは結果を受け入れて、プラス思考をしましょう。間違いは起きたら、正せばいいのです。間違いを質すに憚ることなかれといいます。行動を起す前から心配ばかりしていたら、前には進みません。

昨日のNHKを視ていたら、自民党の細田幹事長が鳩山論文に噛み付いていました。鳩山論文とは、鳩山由紀夫氏がヴォイスという雑誌の9月号に寄稿した論文が、ニューヨークタイムズに転載されて、それを読んだアメリカ人が反米ではないかと騒いでいるというのです。鳩山本人は反米でもなんでもないと反論しているようです。アメリカ人にもいろいろな思想の持ち主がいるであろうに、こうした発言だけを取り上げて騒ぐこと自体が偏向報道そのものです。ブッシュの時は、ブッシュ様のいう通り、オバマ様になっても言うとおりで、自分の意見を一切言わなかった出さなかった自民党のほうがおかしいのです。

戦後60余年、核の傘で守ってやると、ずっとアメリカにおんぶにだっこで、自立しようとすると無理やり頭を押さえつけられ、儲けはほとんど召し上げられ、自分の意見を持たないように、逆らわないように教育されてきた。それが自らの経済政策の失敗から、もはや他国のことなど構っていられないほど窮乏してきたアメリカ。日本国民の総意は、アメリカ従属から脱して、自立に向かっているのだから、もはやアメリカにこの風を止める力はないのです。自民党はここでもまた、アメリカを含めた世界の風向きを読めていない。

マニュフェストに掲げた政策を遂行するための財源論も喧しい。それだけの余分なバラマキをするには増税しかないだろうというのです。昨夜も国民新党の亀井氏が言っていましたが、一般予算と特別予算を別々に組むのを止めれば、すぐに20兆ぐらいは捻出できるということです。赤字国債が800兆もあるというのは、一般会計の話で、特別会計は黒字です。国民に赤字だ、赤字だといって、増税したくてしょうがいないのが財務省です。前にも書きましたが、日本のお札の日本銀行券は発行すればするだけ、政府の債務となりますから赤字は増えます。

国債を持っている人が債権者で受益者となりますから、この赤字に対して支払う利息をなくしたいのであれば、現在の赤字額だけの政府紙幣を発行して、数字的に清算してしまえば、支払い利息に対しての予算も組まなくてもよくなりますから、新しい予算も組みやすくなるでしょう。市中に出回る新たに紙幣の発行を最小限に押さえれば、インフレ懸念もありません。円高を解消するにも役立つでしょう。800兆もの赤字国債を持っているから、日本は既に倒産状態だなどと馬鹿なことを言ってる人もいますが、同じ家族の中でお金をやり取りしているようなものですから倒産など、有得ません。外国に国債を買ってもらっているアメリカなどとはわけがちがいます。アメリカこそ、中国か、日本が持っているアメリカ債を売りに出せば、それこそデフォルトするしかないのです。

蛇足ですが、昨日なんとなくテレビをつけたらマイケル・ムーアのシッコという映画をやっていました。今オバマ大統領は国民皆保険を導入しようとしていますが、共和党の反対で暗礁に乗り上げています。この映画ではこの保険がないために、いかにアメリカの国民が悲惨な目にあっているかという内容でした。日本もそうですが、保険があるからまだ助かっているのです。自由ばかりをふりまわし、共生という発想がない健康保険がないアメリカは貧乏人や働けなくなった年寄りは悲惨です。

私たちは、今まであんな野蛮な国に憧れていたのだろうかと思うと暗然とします。あんな国のいうままになっていたら、お金持ちには天国でしょうが、国民は奴隷以下になってしまいます。映画を見終って、アメリカとキューバのどちらかの国へ行っても言いと言われたら、私は迷わずキューバを選ぶと思いました。国民の幸福度が計れるとしたら、アメリカ人よりキューバ人のほうが遥かに上をいっています。マスコミはこういう情報は絶対流しませんから国民は騙されるのです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しました。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
by 892sun | 2009-09-01 15:33



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧