ひとりごと、ぶつぶつ

2009年 09月 22日 ( 1 )

普遍意識

世間では連休ですが、毎日が連休の私には、こんな時に出かけるのは混むだけですからやめて、読みかけの本など引っ張り出して読んでいます。今、読んでいるのは知り合いに貸していただいた「黎明」という本です。心霊研究の本ですが、レベルの高さにびっくりしています。とても一度に読んでも頭に納まりきれないので、チビチビ読んでいるというわけです。これほどの内容を書く人物はいかなる人かと思っても、プロフィールがどこにも書いてありません。ご縁があったら是非一度お会いしたいですが、許されるのならお弟子にしてもらってもいいかなと思ったりしています。そんな凄い本です。心霊研究上級者向けです。

この本の第5章に普遍意識というのが書かれていまして、これはアセンションに繋がる内容ですので、少しだけ紹介してみようと思います。私たちの本質は大霊の分霊(わけみたま)です。この分霊こそが普遍意識、内なる神、キリスト意識なのです。しかし私たちのほとんどの人間は、この普遍意識が分かりません。その理由は・・・・歴史的に、あらゆる表現を、他から分離独立した個人の存在を前提に行ってきたために、地球上で行われた精神活動の大半の感情や想念は個人という分離の波動を含んでおり、これらの分離感が地球圏の精神階層に形成し続けてきた固定観念のエネルギーに、地球上のほとんどの人間の心が支配されている。・・・ためだということです。

「俺とお前とは別の人間だよ。早い話が、俺が芋食ってお前が屁をこくかい。」(フーテンの寅さん)
これが現在の分離した意識の世界です。

普遍意識に目覚めない限りは、現象だけを見ているのです。この世の幻が現実だと思っています。本質が見えませんからグルジェフの言うように、”人は立ったまま眠っている”のです。ところがアセンションすることで、・・・・・・地球人類の精神的な次の進化段階にあたり、自我の心によって造り出した迷妄に振り回されていた幼児期から、あらゆる物事を正しく観ることのできる本来の意識状態に目覚める、意識の夜明け、人類の黎明を迎えることを意味する。・・・・・のです。

アセンションについては、これまで物質界の波動の上昇についてだけ述べてきましたが、意識についてもこのように上位の意識レベルに目覚めなければ、真のアセンションとはいえません。宮沢賢治の言うように、「世界が全体幸福にならないうちは、個人の幸福は有得ない。自我の意識は個人から集団、社会、宇宙と次第に進化する。新たな時代は、世界が一の意識になり、生物と成る方向にある。正しく強く生きるといは、銀河系を自らの内に意識して、これに応じていくことである」ということです。ワンネスの意識に目覚めるということです。

私は、あなたであり、あなたは私でもあることが実感できるようになるのです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
by 892sun | 2009-09-22 16:51



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧