ひとりごと、ぶつぶつ

2009年 10月 01日 ( 1 )

世界は大きく変わり始めている

メディアの沈黙は、おそらく緘口令が引かれているので、伝えないのだと思いますが、確実に世界は大きく変わってきていると思われます。世界の為政者たちは知っていても、発表出来ないで、どうすることもできずに手を拱いているようです。今日も昨日の繰り返しのようにして、流れ過ぎていきますが、、或る日、どうすることも出来なくなる日がやって来ることになるのでしょう。私たちは昔のように、メディアの情報だけに頼っていた時代と違い、他次元からも情報を得ることが出来るようになり、ネットによって世界中に伝えることが出来るようになったのです。銀河連盟サ・ルーサからのメッセージは重大な事実を伝えてきています。世界支配者たちはメディアを使って私たちをずっと大きな嘘で騙してきたことも含めて・・・

ふるやの森から転載します。

サ・ルー・サ9/28:新しいステージに進む地球 1

宇宙からのメッセージ / 2009-09-30 09:03:31

地球の意識レベルは急速に成長を続けて皆さんの目覚めを早いペースで加速しています。これは皆さんにとって朗報です。これまでよりも高い視点から地球で今起きている変化を眺めることができるからです。そしてその結果、皆さんはもはやこれまであなた方をしばりつけてきた破滅への道へ引きずりおろす闇のコントロールに縛られなくなるからです。今どこへ向かっていてどのように目的地に到達するかを明確に理解している人々は多くはありません。

それでも人々は二元性のサイクルから人類を解放する力強いエネルギーを感じているのです。未来はすでにアセンションを視野に入れて活動しているライトワーカーたちの手中にあります。皆さんのリアリティーはこれまでとは大きく変わっていきます。未来へのポジティブなイメージを強めることで皆さんは高いバイブレーションへ上昇していくことができるのです。結局、皆さんのリアリティーを創り出しているのは皆さん自身なのです。

自分自身のスピリチュアルな成長こそが何よりも重要なことなのです。自分を成長させて地球に光をもたらせば、他の人々を援助することにもなるからです。人類はこれまでずっと創造主の永遠の愛と共に生きてきました。そして皆さんには今光の王国へ上昇するチャンスが与えられているのです。このサイクルを終了する宣言を妨げるものは何もありませんが、これからどの道を選ぶかは皆さんの自由意志にまかされています。

アセンションに向かおうとする人々は問題なくそれが実現していきます。少しでも多くのソウルがアセンドできるように大量のサポートが行われています。私たち銀河連邦は皆さんの美しい地球を再生しすべての生命が新しい世界に移行する目的に関連していくつかの役割を果たしています。多くの銀河連邦のメンバーは悠久の年月をかけて地球に関わり世界中でコンタクトを行ってきました。現在私たちは目的を達成するための最大の任務を完了しようとしています。そしてその任務には親愛なる地球の皆さんも含まれているのです。

私たちの地球とのコンタクトは皆さんが思う以上に進んでいます。私たちは地球政府のメンバーと定期的に接触しているのです。私たちは脅すようなことはしていません。ただ皆さんがアセンションに備えるのを妨げる活動を行う人々にアドバイスを与えているだけです。明らかに私たちの活動は大きな成功を収めています。それは私たちが創造主の意思に沿っていることの証だと思っています。闇の勢力は私たちが地球上の同盟者を保護しているのを知りながら、勇気を持って真実の道を進む人々を葬り去ろうとしています。

皆さんはいつか過去の真実の歴史を知ることになります。それは闇の勢力に立ち向かった無垢の魂の血で染められた歴史なのです。皆さんは長い間「デモクラシー」の体制にいると教えられてきました。しかし、それは皆さんを迷わせる(ミスリードする)ためにでっちあげられた幻だったのです。汚職と恐喝が最近暴露されていますが、それは政府だけでなく良く知られた大組織にも広まっているのです。今こうしたことをお話しするのは、私たちのチームが地球で活動する困難を皆さんに理解してほしいからなのです。

マスコミのニュースが何を伝えようと恐れないでください。現在、闇の勢力はワクチンの強制接種によって恐怖を広めることにエネルギーを注いでいます。連中の手口はいつも決まっていて、すでに敗色濃厚な現実を認める謙虚さを持ってはいないのです。彼らに対して決定的な措置がまもなく実行されます。自分たちの運命の急激な変化に彼らはうろたえることになります。すでに厳重に張り巡らされた包囲網から彼らは逃れることができません。

これから彼らに判決が下されるのを皆さんは目撃しますが、それは皆さんがこれまで知っている法廷の判決とは異なります。この判決はどんな手を使ってもごまかしたり否定したりすることができないものです。あらゆるイベントの真実が公開されて、もはやごまかしたり隠ぺいする余地を与えることはありません。皆さんの世界とは違って、私たちの法廷は高次元の光の存在が主宰しています。エーテル界に刻まれた過去の記録には誰も手を加えて消去・修正をすることはできないのです。

皆さんが今体験している低いバイブレーションが存在する場所は高次元世界にはありません。光の中には真実だけしか存在できないのです。そこではそれぞれのソウルがお互いの思考を見ることができるために、思考すら純粋に清めておく必要があるのです。個人的なデイドリームを非公開にしておくプライバシーは認められています。皆さんのバイブレーションが上昇すれば自然に真実が皆さんに訪れることになります。

真実とは皆さんがすべてのソウルに感じる愛の一部なのです。私たちの言うことを信頼してください。皆さんの生命の高い表現を生きることは難しくはありません。私たちは皆さんが地球上の生活で抱えている問題を理解しています。これまで皆さんは真実を語ることを妨げられてきたのです。さらに別の人のトラブルにまきこまれてきたのです。皆さんが内側で何を考えていて何を意図しているかが重要なポイントになります。

皆さんはすでに自分たちが何に向かって努力するかを理解しています。これから光への道を進むにつれて目的を実現するのが容易になってきます。比較的短時間にめざましい進歩をとげた方も皆さんの中にいて、現在理想を実現する努力を続けておられます。この努力を続けてください。そうすれば皆さんは前進していきます。もし何かをしようとするなら、すでにそこへ到達する途中にいるのです。

皆さんは地球に生まれる前にいた場所に戻りつつあるのです。だからそれが可能なことを潜在意識で知っているのです。皆さんは自分本来の姿に戻ろうとしているのですから、上昇するにつれてそれは容易になるのです。引き寄せの法則がいつもあなたを導いて、皆さんの行動に共鳴するソウルに出会うことになります。それは現在の地球にも起きていることです。なぜ別の人々ではなく特定の人々に引き寄せられるのかは、皆さんが注意を払わなければはっきりと意識されることはありません。

今最高の時期を迎え変化が続いてこれまでにない緊張が高まっている中で、多くのことが皆さんの心を占めていると思います。この変化の波に乗っていればすべてが解決していきます。そして次第に皆さんは何も不足しなくなるのです。豊かさは皆さんの権利でありその実現を長く待たせるべきではありません。(これから実現する豊かさは)皆さんの人格的な独立を損なわない平等をもたらします。

そして皆さんは自由に自分を表現する人生を生きるようになります。生活のための苦労は取り除かれて、自分が選んだ活動に参加できるようになります。これらがすべて実現すると共に皆さんは自分のスピリチュアルな遺産を理解します。そして皆さんは光の魂としての自分を実現するようになるのです。

私はシリウスのサ・ルー・サ、日ごとに皆さんに近づいています。私たちの光が皆さんに触れて心を温めますように。これまで皆さんの体験したトラウマを癒して、上昇への意志を力づけますように・・・

ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)
Thank you SaLuSa.Mike Quinsey.
28-SEPTEMBER-2009 SALUSA  ****転載終わり

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_1616265.jpg

by 892sun | 2009-10-01 16:02



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧