ひとりごと、ぶつぶつ

2009年 10月 19日 ( 1 )

未知との遭遇が近い

映画「未知との遭遇」を見た人は、覚えているでしょうが、大きなマザーシップから他の惑星の知的生命体が降りてきて、初めて地球人類とコンタクトをする場面。そんな出来事が夢物語ではなく、実際に起きようとしています。かなり前からこれらの知的生命体はこの星を訪れて、交流を計りたいと願っていたのですが、地球支配層から拒絶はされてきました。アセンションが進むにつれて、そうした闇の政府の力は衰え、もはやファースト・コンタクトを阻むことはできなくなったようです。

現在、地球の回りには多くの惑星から飛行船が飛来しています。ファースト・コンタクトがいつでも出来るように準備は出来ているのです。私たちに見えないのは次元が違うからです。彼らは私たちに自分たちの姿を見せるためには、三次元まで波動を下げなくてはならないのです。彼らの元の体はアストラル体ですから、自分の意志で、どのような姿になることも出来ますから、きっと姿を見せるときは、私たちを驚かせないような形を取るはずです。

まずは「ふるやの森」さんから、二つのニュースを転載します。

11月27日にオバマ大統領がET(地球外生命体)の実在を発表! ファーストコンタクト / 2009-10-18 08:31:24
Disclosure on November 27th?
プロジェクト・キャメロットのビル・リャンは2009年7月12日のチューリッヒ・カンファランスでピ-ト・ピーターソン博士が伝えた情報を公開した。「11月27日にオバマ大統領が、地球外生命体の実在を公式発表する。6種類の友好的なETが紹介されるだろう。この発表は前もってテレビ放送で世界に通知されることになる。」さらにリャンはUFOアブダクティーによる次の情報を伝えた。「オバマ大統領の公式発表に先立って、11月21日ー22日にETコンタクトの信ぴょう性を実証する"力強い暴露"(スペースシップのデモンストレーション?)が行われる。」

サ・ルー・サ10/16:地球人類解放計画の開始 1

おそらく期待されていたより多少早く、最初の重要なコンタクトが発表されることになります。ニュースはすでに山火事のように広がりつつあり、発表は歴史が始まって以来の重大な瞬間となるでしょう。皆さんはこのサイクルの新しいステージに到達して、そこからさらに前を見渡しています。新しい時代のすべての希望がまもなく皆さんの前に展開していきます。これからクリスマスと正月を祝おうとする時期に、多くの皆さんに喜びを増す理由を加えるのは時期を得ていると思いませんか?今から年末にかけて私たち地球外生命体が実在するという公式発表が行われます。オバマ大統領が発表のテーブルにつくことになります。長い年月にわたって私たちはより公式なコンタクトの実現を期待してきました。皆さんとの友好的な関係を維持するためにもコンタクトは正式なアプローチで実現することに決定したのです。
サ・ルー・サ10/14:今年中に行われる重大発表 1

もう一つは武山祐三さんのブログに、面白いものがありました。それはケネディー大統領が暗殺されたときに持っていたとされる演説原稿です。ケネディーが暗殺された原因は、銀行家たちからドルの発行権を議会に取り戻そうとしたためだと言われていますが、もう一つの大きな理由をこの手紙に見ることができます。これを読みますと地球外知的生命体が、昔から地球との交流を願っていたことが分かります。しかし、闇の勢力は、自分たちの既得権力が削がれることを恐れて、大統領さえ抹殺したのです。恐ろしい国です。

      暗殺された時、ケネディーが持っていた演説原稿

 「今日、われらの仲間であるアメリカの人たちと、世界の方々に、我々の新しい時代に向かう旅がここから始まろうとしていることをお話ししようと思う。人類の幼年期であったひとつの時代が終わった。そして、もうひとつの時代が始まろうとしている。
 
 私が話す旅は、未知の挑戦でいっぱいである。しかし、我々の過去からの全ての知恵を結集して、我々世代の勝利のための挑戦に向けて、最大限の準備をしたと思っている。
 
 地球市民である我々は孤独ではない。神は、主の無限の知恵のもと、我々自身のような他の知的生物が主の宇宙に住むのが適切と考えた。
  
 私がこれをどうして、権威をもって述べることが可能なのか?1947年に、我々の軍隊はニューメキシコの砂漠で、どこから飛来したか不明の航空機の残骸を回収した。科学は、飛行機が宇宙の遠い領域から来たとすぐに確定した。
 
 その時から、我が政府は、その宇宙船の建造者と連絡を取った。このニュースが幻想的に恐ろしく聞こえるかもしれないが、私は皆様に、このことに不当な恐れ、悲観論で応じないようお願いする。私は、大統領として、これらが我々に危害を加えない存在であることを約束する。
 
 むしろ、彼らは専制政治、貧困、病気、戦争といった我が国と全人類共通の敵に打ち勝つことを、援助してくれていると約束する。
 
 我々は、彼らが敵でなく、友人であることを確認した。我々は彼らとと共に、より良い世界を構築することができる。 私は、これから道につまづくことも、踏みはずすことも皆様に話はしない。
 
 しかし、私はこのアメリカという偉大な国の人々が、世界を素晴らしい未来に導かなければならない真実の運命をもっていることを確信している。
 
 来るべきある日に、皆様はこれらの訪問客がここにいる理由と、我々のリーダーが長い間彼らの存在を秘密にしておいた理由について、もっと詳しく伝えられるだろう。我々の時代において、地球に住む全人類の平和な繁栄という古代からの夢を、我々が成し遂げるのだから、臆病にならずに、勇気を持って未来に目を向けるよう、私は皆様にお願いする。皆様に神の恵みあらんことを!」
 
     ~明窓出版:刊 「エネルギー革命前夜」(三上皓也 著)より引用~


人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


b0034892_131871.jpg

by 892sun | 2009-10-19 12:56



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧