ひとりごと、ぶつぶつ

2009年 10月 24日 ( 1 )

重力を制御するには

前文明に触れましたので、彼らが使っていたエネルギー制御について書いておきたいと思います。特筆すべきは意識エネルギーで物質を扱っていたことです。一つはフリーエネルギーと呼ばれる宇宙エネルギーで、スタートさせたら止まることなく動き続ける永久エンジンです。私たちの存在する宇宙空間には、現代科学では解明できない無尽蔵のエネルギーが瀰漫しています。そのエネルギーを取り扱うことが出来れば、限りある地球資源に頼ることなく、環境を汚すこともない動力源を手にすることが出来るのですが、前文明ではすでに使われていたらしいのです。

永久エンジンについては、既に何人かの人が開発に成功したという情報もあったのですが、いつのまにか闇に葬られてしまいました。どうやら石油利権で世界支配をしてきた闇の力が働いたのでしょう。すでに使われようとしているという情報もあります。グレイという小型の地球外知的生命体と、闇の政府が取引をして、フリーエネルギーの技術を取得し、砂漠であるゴラン高原を緑の草原に変えようとしているという話もあります。事実であれば、まもなくはっきりするでしょう。

もう一つが今日の本題である、重力を制御する方法です。重力は三次元物質世界の物理法則ですから、宇宙空間のようなところでないと重力は消えないのですが、前文明は重力の制御方法を知っていました。どうしたのでしょう?それは意識の力(サイキックパワー)で物質の振動率を上げたのです。原子の世界は、どんな物質(鉱物のようなものも)であれ原子核を中心にして素粒子が飛び回っているのですが、三次元世界では、その密度がとても濃い状態で、振動率も低いのです。ゆえに物質である私たちの肉体感覚でも存在を認められるのです。

この振動率のレベルをバイブレーション(波動)が高いとか、低いとか言います。この波動の高さを意識の力で自由に出来れば、重力は制御できるのです。物質の波動レベルをどんどん上げていきますと、エーテル体に変わっていきます。次元の上昇が起きるのです。次元が上昇して三次元の物理法則から抜け出せば、重力は消えてしまいます。どんな重いものでもふわりと空間に浮かべることが出来、移動させたい目的地があれば、簡単にそこへ移せるのです。そこで、さきほどの逆のエネルギーを送ってレベルを下げれば物質化します。ただその代わりに、その間は、三次元レベルの視力では見えなくなります。現代の最先端の建築技術を使っても作ることが出来ないギザのピラミッドの謎が解けたでしょうか。

物質をエーテル体(幽体)に変えて、ヒーリングに使った人は現代にもいました。20世紀最大のヒーラーと言われたダスカロスです。彼は、骨折などの治療には患者の骨をエーテル体に変えて柔らかくしておき、自分の手もエーテル体に変えて、患者の体に挿入して矯正した後、また物質化させて戻して治したと言っています。今は誰でも出来ることではありませんが、地球全体がアセンションし、次元の上昇が起これば、誰もが重力を自由に扱えるようになるでしょう。それはそんなに遠くないことです。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_11383223.jpg

by 892sun | 2009-10-24 11:33



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧