ひとりごと、ぶつぶつ

2009年 11月 26日 ( 1 )

犬の散歩

犬を飼っているわけではありませんが、頼まれて週に三日ほど、朝、犬の散歩をしています。散歩をしながら思ったのは、この散歩をさせている人間と散歩させられている犬の関係が、ちょうど私たちと守護霊の関係に良く似ていることです。犬のリードが、私たちと守護霊との絆にあたります。このリードがたとえばゴムのように伸び縮みすると考えるとよく分かると思います。

生まれたての赤ちゃんのときは、誰もが能力者みたいなものですから守護霊の姿そのものが見えています。赤ちゃんが誰もいない空間に向かって笑いかけるのはそのためです。成長して自由に動き回れるようになるに従い、この世の波動に合ってきますから見えなくなるし、存在そのものを感じることもなくなっていきます。そして一緒にいることさえ忘れてしまいます。ほとんどの人は守護霊という言葉さえ知らないでしょう。

ところが守護霊については、度々書いてきたように、ずっとマンツーマンで死ぬまで一緒です。死んでからも一緒です。この結びつきを絆と呼んでいますが、この絆が犬のリードと違って、伸縮します。人間も犬のように、自分の意志で行きたいほうへ、あちこち行ってしまいます。他の犬とトラブルになりそうになったり、危険な目に会いそうになれば、当然リードを引き寄せて回避させます。守護霊も人間が身近にいてくれて、リードが伸びていなくて太ければ、絆を引き寄せたり、インスピレーションという形で気付かせたりして、その人間の生まれてきた本来の目的に近づけるようにします。

でも、存在すら気付かず、自分勝手にどんどんやりたい放題では、絆は伸びて細くなるいっぽうでは、危険が近づいていることを知らせようとして絆を引いてもすっかり伸びてしまっているから間に合いません。遠く離れていては、インスピレーションも届きませんし、届いても意味が理解できません。絆はさらに長く伸び、さらに細くなっていきます。しかし、安心してください。この絆はどんなに伸びても、決してゴムのように切れてしまうことはないのです。

自殺したり、大きな罪を犯して暗い闇の世界で暮らすことになったりしても、遠くにかすかに見える光を辿っていけば、必ずそこには自分の守護霊様が両手を差し伸べて待っていてくれるでしょう。気付きが起きたことを喜んでくれるでしょう。光とは愛のエネルギーだからです。絆で繋がっているからです。いつでも、どんな時でも必ず守護霊はあなたの側にいます。絆を太く保つか、遠くにいて細くしてしまうかは、あなた次第なのです。どうかこのことを知って生きてください。最後まで読んでくださって、有難うございます。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
by 892sun | 2009-11-26 11:19



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧