ひとりごと、ぶつぶつ

2010年 08月 23日 ( 1 )

もっと光を

6月11日に「今年の夏は暑いぞ」と書きました。確かに今年の夏は気温は連日うなぎ昇りで、うだるような暑さが続きます。しかし、真意は気温のことではなく、今年の夏には何か信じられないような出来事が起こるような気がしていたのです。確かに世界各地では異常気象による旱魃や大洪水が起きていますが、私の予測していたのは、いわゆる人災で、世界経済に影響が出るであろうドルの切り下げとか、米軍の海外からの撤収です。アメリカ帝国の崩壊現象です。まだ夏は終わったわけではありませんが、今のところ揺らいでいるにせよ、まだドルは持ちこたえています。

ドルが破綻すれば、世界はもとより日本だって一蓮托生で、大変なことになりますから、そんなことを望むことは可笑しいという意見も多いだろうとは思います。しかし、私は現在の闇の政府が支配する社会システムこそが諸悪の根源であり、このシステムが崩壊しないうちは世界に平和を取り戻すことも出来ないし、アセンションもしないだろうと思っているのです。この世から戦争や貧困がなくならないのは、すべてこの闇の社会システムがあるからです。人間の物質的な欲望を利用して、この闇は一人一人に深く巣食っているのです。本当に心からの満足を得るためには、お金は手段であって、目的ではないことを忘れさせるシステムです。欲望はきりがありませんから、このことが分からない人間は一生満足することがないのです。そんな時代がずっと続いてきたのです。

しかし今、時は来たりて人類は夜明けを迎え、このことに気付いている人がどんどん増えているのです。闇が後退していると言うのは、一人一人の心の闇が小さくなったり、消えているからです。人々の心に光が射してきているからです。しかしまだまだ足りないようです。まだ闇が居残り、最後の悪あがきをしています。私は地球がアセンションしたらどうなるかも書いてきました。一刻も早く地球をエデンの園のようにするためには、私たちの心の隅に残っている闇を葬り光で満たす必要があります。一人でも多くの人が光に満たされるようになることで、その時期も早まるのです。もっと光を求めてください。

久しぶりにシリウスのサ・ルーサからのメッセージを「ふるやの森」から転載します。

サ・ルー・サ8/20:愛と真実だけが待つ次元へ 宇宙からのメッセージ / 2010-08-20 18:38:24

皆さんは時として私たちがどのように時間をすごしているかと不思議に思うかもしれませんね。私たちの日課の大部分はコンピューターでデータを収集する活動が占めています。例えば、私たちは絶えず兵器開発を準備するサイトをモニターして大量破壊が行われないよう警戒して、もしその兆しがあればその実現を防止しています。さらに私たちは間違った戦争行為を防ぎ、国家間に緊張を高める目論みを妨げています。私たちは9・11のシナリオを再現しようとする目論みをこれ以上続けさせることができません。

皆さんがご存じのように、闇の勢力の意図はいつでも可能な限り、混乱と恐怖を作りだすことに向けられているのです。その活動には私たち銀河連邦だけではなく私たちの同盟者たちも中心になって取り組んでいます。私たちは母なる地球を絶えず見守っていて、いつどこで変化が起きるかを予測しています。そうすることで、私たちは危険を制限する行動を起こすことができますが、与えられた境界線を越えて(災害に)干渉することはできないのです。母なる地球は必ず今後アセンションのプロセスに進みますが、皆さんが地球と共に前進するためにはそれはもちろん避けがたい重要な変化なのです。

これまで何度か申し上げたように、私たちの計画は絶えずコンピューターのフィードバックや地球上のソースからの情報によってアップデート(修正・変更)を加えられています。私たちはイベントがどのように進んでいくかを理解していますが、詳細については必ずしもわかっているわけではありません。 そのために数多くのオプション(選択肢)を用意しているのです。中心的なポイントはこのサイクルの結末が保証されている点にあり、どのような状況になろうともそれは変更されることがありません。時期がくれば皆さんのすべてが計画されていることを知るでしょう。そして皆さんは自由を取り戻してアセンションに備えることになります。

これまで皆さんは闇の勢力に対して自分たちを防衛する手立てがないと感じてこられたでしょうが、私たちが彼らの計画を知り抜いていて、その脅威を制約してきたのです。忘れずにいてください。私たちは自由意志の原則を尊重し、皆さんが引き受けなければならないカルマのもたらした状況を軽んじてはいません。それは悠久の過去にさかのぼるカルマであり、適切な時期に出しつくすべきなのです。皆さんが二元性の世界で生きてきた意味は教訓を学ぶためであり、私たちがその期間を短縮するのは皆さんのためにならないのです。

私たちは必要に応じて出動できるよう宇宙全体に待機しています。私たちの艦隊の何百万隻ものスペースシップが配置についていて、何百万もの職員がさまざまな文明から銀河連邦の活動に参加しています。したがって私たちはこの活動を宇宙全域に展開していくことができるのです。他の文明からの協力者たちも私たちと同様に高度なスピリチュアル文明を達成していて皆さんの知る二元性を超える高次元にすでに移行しています。私たちがなぜここに来ているのかという質問の答えはこうです。すべてのアセンドした存在は光に移行するソウルたちに奉仕する使命を持つからです。

さらに、皆さんの太陽系がアセンションのプロセスに入ろうとしていることが極めて重要なイベントだからです。皆さんはアセンドするために援助を必要としていますが、皆さんに与えられている援助は(地球の)サイズには不釣り合いに見えるかもしれません。皆さんの太陽系の水準からしても、地球は実際には極めて小さな惑星なのです。しかし、皆さんのアセンションはこのサイクルの完了を成功させるためには不可欠な位置を占めていて、地球とその住民にとって強いフォーカスを与えるものです。そしてそれは、これから何が起きようとも、皆さんのゴールへの到着が必ず成功することを保証するものなのです。

私たちの活動は皆さんが体験するように組織されているわけではありません。私たちは自分たちの活動を厳密な時間枠に制限する必要がありませんが、自分たちの責任を真剣に受け止めています。活動は私たちの生活であり、他者に奉仕することは喜びでもあるのです。退屈どころではなく・・私たちは活動に幸福を感じています。それは私たちの活動が報償に基づくものではなく、競争もなく、金銭を使うこともないからです。私たちの活動に役立てるためにあらゆる技術が採用され、すべてが適材適所に配置されます。活動は疲れることはなく、私たちは疲労というものを知りません。

なぜなら私たちの身体は皆さんの身体より「純化」されているからです。私たちの身体には絶えず周囲からエネルギーが注ぎ込まれています。私たちも軽い食事を楽しむことはありますが、それは純粋に楽しむために取ります。やがて皆さんもそのようなレベルに到達して、重い物理的な身体を維持するための食事を必要としなくなります。これまで食べることは不可欠であり楽しみでもありましたが、新しい身体に移行して純化されれば、皆さんはもう食べることがほとんどなくなります。

皆さんが理解し始めているように、これから皆さんが体験する変化はスケールの大きな変容であり、新しい人類が誕生するプロセスになります。皆さんは幻想の低次元から光だけに応えるスピリチャルなレベルに移行します。すべてが調和してバランスを保っています。それは地球で体験した不調和とは異なる世界です。その落差が大きいために皆さんには地獄から天国への移動のように感じられるかもしれません。しかし皆さんがそこで一番感銘を覚えるのは、高次元に行き渡る愛のエネルギーと真実だけが存在する安心感でしょう。

心に留めておいてください。皆さんは自分たちの未来を学んでいるのです。私たちはその未来に皆さんがフォーカスする必要をお伝えしたいのです。地球上の状況が皆さんの気をそらすことのないように・・古いシステムが果たした役割と新しいシステムがこれから果たす役割は何でしょうか?先ず浄化が行われなければなりません。同時に、皆さんが創造主に与えられたすべての権利の回復が必要です。それまでに皆さんはサイクルの終了に達してアセンションへの道に備えて先に進もうとしているでしょう。いつも強調するように、終末とは二元性の終わりなのです。人生は次のステージに進むことになります。現在の皆さんは皆さんが本来あるべき姿を反映する姿ではないのです。

これまでに失望や恐怖による苦痛や痛みに苦しんできた時に、皆さんはそれらから自由になることを夢見てきませんでしたか?その解放は皆さんに約束されていたのです。皆さんがくぐり抜けた二元性は厳しいレッスンでした。そして皆さんの這い上がってきたスピリチュアルな階段は驚くべき進歩のプロセスです。そのような成果を収めることができるのは(地球の他には)どこにもありませんでした。おそらく幸いにして皆さんはこれまでの転生がどれほど困難な進歩の道だったかを覚えていないと思いますが、そのことは今は重要ではありません。皆さんはその道から学び、急速に大きな進歩を遂げてきたのですから・・皆さんの中の目覚めたソウルたちは光を皆さんに引き寄せています。皆さんが約束されたアセンションへの道を誤ることのないように・・

私はシリウスのサ・ルー・サ、皆さんが訪れる場所で歓迎の喝采を準備しています。すばらしいソウルたちである皆さんは今、低い次元の付着物すべてから解放されるドアの前に立っています。高次元にはもはやイベントは何もありません。すべてが皆さんを援助するために用意されています。
ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー

**明日は二つの病院かけもちで受診しますので、更新できません。**

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

b0034892_13522112.jpg

by 892sun | 2010-08-23 13:47



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧