ひとりごと、ぶつぶつ

<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

新ドラフト制度、成果期待できず。

プロ野球も前半戦が終わってオールスター休み、選ばれた一部の選手は出場のために休んではいられませんが、ほとんどの選手はしばしの休息です。全国的な人気のないドラゴンズの選手もほとんどテレビ観戦ということでしょう。

今年は人気のないパシフィックを盛り上げるために、セパの交流戦がおこなわれました。なぜかパにはメチャ弱いドラはめろめろになってしまいましたが、なんとか踏ん張ってその後、盛り返し、首位のタイガースを5ゲーム差で追撃しています。目下7連勝。

サッカー人気に押されたのか、バカツネがスター選手の買い漁りをしたためか、野球人気は下降線です。それを救済するのが実力ある選手をウエーバー方式で獲得しようというドラフト制度ですが、ここでも選手を金で買い付けたいヨミウリが駄々をこねて、すっきりしない決着になりました。選手会長の古田くんもうんざりといったメッセージ。西武のカブレラは来年はヨミウリ行きますと正直に告白。バカツネはまだ買い漁りしてるんだよ。ヨミウリは日本での登録をやめてアメリカのリーグにでも参加したらどうかね。いっそいないほうがすっきりする。

サッカーもそうですが、球団が各地にあってフランチャイズ化して、地域ごとのファン層がチームを支え、選手を育てるという基本的なことを分かっていないのがバカツネですね。コネズミ共々はやく辞めろ。
b0034892_9274742.jpg

by 892sun | 2005-07-21 09:29

いよいよ夏休みですね。

梅雨も明けて本格的な暑さがやってきます。今日は終業式、明日からは夏休み、嬉しいでしょうね。でも受験生は夏季講習で遊びにはいけません。辛いでしょうが、こういう時期も経験しなくちゃね。頑張れば頑張っただけの達成感も得られるというものです。私たちにも休みはありませんから、一緒にがんばりましょう。

高校野球は甲子園めざして各地で予選が行われています。我が実践学園は東京都西大会の第二シード校で期待も大きかったのですが、負けてしまいました。勝っていたのに、逆転ホームランを打たれてしまった。残念無念だけど仕方がない。試合をすればどっちかが負けるのだ、また次をめざして頑張ろう。

夏の風物詩といえば花火で、地下鉄の各駅にはあちこちの花火大会の様子を説明したパンフがおかれています。子供の頃には岡崎の矢作川の花火大会や地元蒲郡のをよく見に行ったものですが、東京では行ったことがありませんでした。何故だろう。そんな余裕がなかったような気がする。今年は久しぶりにどこかの花火を見に行こうかな。
b0034892_182118.jpg

by 892sun | 2005-07-20 18:23

アメリカ産牛肉輸入解禁を待っている人なんかいるんかい?

日本がなかなか牛肉の輸入に踏み切らないので、米国食肉輸出連合会というところが東京新聞に前面広告を出して、”「BSE」のホントを知ることが大切です”、なんて言っちゃって、BSEのホントを知ったら、ますます日本人はアメリカ産牛肉は怖くて食べられないと思うけどな。

国際獣疫事務局名誉顧問だとか言うおっさんがエラソに対談してますが、アメリカからいくら貰ってやってんだか、それのほうが興味があるな。昔、安部英なんていうエイズ患者より金儲けの好きなおっさんが裁判で訴えられたことがありますが、この、おっさんも専門家ならアメリカのBSE検査のルーズさや、未だに肉骨粉が使われていることを知っているだろうに。

まあ、いずれ外圧を跳ね返す力もない属国民衆はアメリカ産牛肉の輸入攻勢を防ぐことは出来ないでしょうが、日本には肉よりおいしくて新鮮で安いものがたくさんあるのだから、危険も顧みずこんな肉なんて食べないほうがいいよ。食べたけりゃ食べればいいけど、自己責任ということで。
b0034892_18354827.jpg

by 892sun | 2005-07-19 18:37

頑張れ、野茂英雄。

好きなプロ野球選手を一人挙げよと言われれば、迷わず私は野茂の名を挙げる。長嶋でも王でもなく、イチローでもなくドラの選手でもない。誰も通ったことのない荒野をただ一人、己の力だけを信じて切り開いて進むような人間が好きだ。

その野茂投手がデビルレイズから戦力外の通告を受けた。すでに37歳という年齢から考えて非常に厳しいといえる。以前にも防御率を5点台に落としてウエーバーにかけられたこともあるが、不死鳥の如く立ち直ってブルワーズ、タイガース、レッドソックス、ドジャースと渡り歩いてきた。

昨年はドジャースで4勝11敗防御率8.25で今年はデビルレイズに移ったが、現在までの防御率7,24。2年連続この防御率では見通しが暗い。やはり年齢からくる衰えなのだろうか。

プロスポーツの世界は、いかなるスーパープレイヤーといえども、いつか引退の二文字を避けては通ることができないのである。野茂にもその時がやってきたのだろうか。日本に戻ってプレイする気はないそうであるから、まだまだ挑戦し続けるつもりなのだろう。

体力というよりも、まだやるのだという強い精神力があれば再び蘇った野茂の姿が見られるかもしれない。誰も通ったことのない道を、これからもただ一人黙々と歩き続ける偉大なプレイヤーを静かに見守りたい。
b0034892_9542555.jpg

by 892sun | 2005-07-18 09:54

成田空港内、未買収地権者のみなさんへ。

成田空港の中には未だに用地が買収できずに残されたままになっている土地が点々としているんだね。驚きました。空港会社は、買収を諦めて現在の滑走路の反対側に延長する計画を発表したとニュースにあります。

現在の滑走路では中型機までしか発着できず、このままでは空港機能が劣り、いずれ航空会社は他の飛行場を乗降地にする可能性が高いことなどから、成田の空港会社は買収を諦めて反対側への建設を決めたようです。

航空機の発着が増えて、羽田が満杯となり次の国際飛行場建設の候補地として成田が手を挙げて建設が始まったのはいつのことだったのでしょう。もうかれこれ20年以上も昔のことだったのではないでしょうか?すでに、その時から地権者と話し合いがつかず、農民対権力みたいな構図の闘争が続いていたのは覚えていますが、それが未だに決着しないでいたのですね。

多分、元をたどれば地域の政治家たちが地権者など簡単に丸め込めるとタカをくくって進めたプロジェクトだったのでしょうが、どっこい成田の人たちは簡単には土地の買収に応じてくれなかった。手を変え品を変えて地権者を口説いたのでしょうが、誠意が感じられなかったのか、ますますかたくななまま時間は過ぎて見切り発車となって、現在まで来ているのでしょうね。多分、もうこうなったら意地なんだね。絶対どかないと決めている。

気持ちは分かるけどね。もう意固地になるのは止めて日本の国のためを考えて欲しいですね。個人の怒りは腹の中へぐっとしまって、自分の土地がおおぜいの皆さんのお役に立つのだというふうに考えを変えてもらいたいものです。ご先祖様にだって申し訳は立ちます。どだい、土地なんてものは私物と考えてはいけないものなのです。わずかな人生を生きるあいだ神様から借りているだけなのです。地球は誰かの持ち物ではないのです。元をたどればご先祖様どころか、誰のものでもなかったものなのです。どうか気持ちを大きく切り替えて執着心を捨てれば、また違う人生が見えてくるのです。
b0034892_14395718.jpg

和田堀公園に珍客が飛来しました。鷺だと思われますが名前は知りません。
by 892sun | 2005-07-17 14:40

巨人ファンの皆様へ、ご同情申し上げまする。

名門、読売ジャイアンツがこんなになってしまったのは、ひとえにナベツネの老害のせいですが、当の本人にその自覚がなくては再建は当分のあいだ無理でしょう。

昨夜もオーナー共々ドームで観戦しましたが、ベイスターズに負けて、いよいよ自力優勝の望みも絶たれそうになった二人の形相はまるで鬼のようだったそうですよ。

オールスター前にも監督交代のニュースが飛び交っていますが、監督を代えればいいってもんじゃないでしょう。自分が引っ込めばいいのですよ。

なんども書きましたが、巨人凋落の原因は金で選手のツラはたいて、あちこちから4番ばかり集め、自分の子飼いの選手を育ててこなかったことにあります。

その先頭に立っていたのが自分なんだから、まず自らの失敗を恥じてファンの皆様に対して謝罪しなくてはいかんわね。それが一度引っ込んだのに、またしゃしゃり出てきて、引っ掻き回す。反省のかの字もない。今やるべきことは原因は自分にあることを自覚して、二度と失敗は繰り返しませんと引っ込むことです。スタッフにはなんの罪もない。

後は若い人に任せなさい。ワンマン老人が仕切ってうまくいくことなんて一つもない。言いにくいことを進言してくれるような人を側におかないからこうなるのです。それさえも分からないようでは人の上に立つ資格もない。

再び宿敵としてドラの前に立ちはだかる強いジャイアンツになってもらわないと、プロ野球はやはり面白くないのです。

b0034892_164063.jpg

by 892sun | 2005-07-16 16:41

テロリストを操る者たち、2

地球人類はどこへ向っているのかを書いたのが、我が「a hundred years after」です。いつの日か、すべての人種は交じり合い、国境もなくなるだろうというのが、私の描く未来ですが、現実にはサミュエル・ハンチントンのいう文明の衝突やら経済の衝突、宗教の衝突が起きています。

英国やドイツ、フランスは戦後復興のために旧植民地から多くの移民を受け入れました。アメリカはアフリカから黒人を奴隷として買い入れました。数は少ないですが、日本でも朝鮮民族を呼び寄せたり、極最近では日系人を呼び寄せています。

民族の融合は結婚などによるものであれば、障害の種となることは少ないのですが、人工的いわば国の都合で異なる民族を受け入れた場合は既存の民族に溶け込むことは容易ではなく、ほとんどが別のコミュニティーを作って生活するようになります。

安い労働力としてしか扱われない不満、宗教の違いによる価値観の違い、そしてそこに経済格差が生まれ衝突のマグマが溜まっていくのです。アメリカにおける黒人差別の長い悲惨な歴史を見るまでもなく、移民に関しては比較的寛容であったイギリスでさえ問題が表に噴出しました。

そうした社会構造の傷を巧みに利用して弱者をたきつけて起きているのがテロリズムだといえます。イスラムは資本主義の対極にありながら、盲目的にそして純粋に信じる者を資本主義者が利用しているのです。自爆することしか選択肢をなくした者たちも哀れですが、被害にあった方々はどこへ悲しみを向けたらいいのでしょうか。
b0034892_9223928.jpg

by 892sun | 2005-07-15 09:23

感想が聞きたいな。

a hundred years after 第四章、地球の姿 アップしました。読んでみてください。スピリチュアルワールド
by 892sun | 2005-07-14 17:49

東京新聞とデルコンの宣伝ではありません。

インターネットもブロードバンドの時代になってファイルが大きすぎてフリーズすることもなくなったし、24時間繋ぎっぱなしでも各社の価格競争のおかげでリーズナブルな値段になりました。まだまだ食わず嫌いで、パソコンはどうもという人は多いようですが、その便利さを知ってしまえば、いままでのメディアに較べても遜色ありません。

むしろ、今までのマスメディアの同一の方向性から脱した個性を感じます。例えば新聞ですが、大手の新聞のヘッドラインは申し合わせたように各社共通です。まるで談合したみたい。(笑)頼みもしない折込がどっさり入ってくるし、興味のない記事がほとんどで無駄を配達してもらっているともいえる。ネットならタダで全社のが読めるし、外国語が堪能なら全世界のが読める。これが何より凄い。

だけど、まあ、あの紙を朝、目覚めたら読まないと一日が始まらないという人には、私のやりかたを教えます。私も活字中毒の面があって無駄とは思いながらトイレの中へ持って入るためだけに新聞を取っています。私のは東京新聞で、それも朝刊だけ。だってトイレ用ですからね。東京新聞は折込が少ないのもいい。一ヶ月3000エンしない。

テレビ見ても、夕方ニュースを見るぐらいで、映画を録画してもコマーシャルは飛ばしています。これからは広告のタイプも変わるでしょうね。ポータルサイトは広告はありますが、おかげで無料でホームページやブログが書けるし、マスゴミの体制側からの一方通行の広告ではなくて、投稿者のは色つきでない、個性的な記事が読めるのもネットの良い面です。

検索エンジンを使えば、家に百科事典を置いておかなくても、時々刻々変わる情報を手にすることが出来ますが、百科事典ではどんどん記事が古くなってしまいますからね。私はCATVでネットに接続していますが、以上のことを考えれば月、数千円は新聞代と較べても安いと思いますよ。

デルのオンラインを使えば17インチディスプレイ付きがたったの6万円です。投資額としては、これに電気代だけ。やらなきゃ損々だと思うがなー。
b0034892_10571515.jpg

by 892sun | 2005-07-14 10:59

これからも談合は起きる。

天下りが談合の温床になってるから、天下りを止めるとか談合は犯罪であるからしてはならぬと分かっていても、なくならないのは、その代償を払ってもおつりが来るぐらいおいしいからである。

今回の日本道路公団発注の鋼鉄橋梁工事の談合事件も、何人か逮捕されて、談合組織は表向き解散して、関連企業が謝罪メッセージを出して、一件落着。しばらくすると、また似たような事件が起きる、その繰り返しである。

日本人は思いやりが深いのか、いつかわが身と思って逮捕された人のことを我が事と重ね合わせて同じサラリーマンだから状況が同じなら自分だって、そうしたかもしれないなどと同情してしまうのかね。ここで同情していたら救われないのは自分ですよ。良く考えてください。

税収が足りないから増税だなどと平気で諮問する公務員にも同情するんですか?やつらはサラリーマンが必死で払った税金をひとの金だなどと思っている連中ですよ。だから談合して、予算を吊り上げても良心の痛みさえ感じないバカヤロウなのだ。官僚がこの国を食い物にしているシロアリなのだ。害虫は退治するしかないのだ。

やはり、バレたら二度と立ち上がれないくらいの重い罰則にしないとダメですね。こういうのは日本全体を騙しているのだから、そうとうに重い罪にしてもいいはずです。企業にしてもバレたら潰れるくらいにしないと、また起きます。まだまだ、そのくらい日本人の意識レベルは低いのです。
b0034892_18423494.jpg

by 892sun | 2005-07-13 18:43



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧