ひとりごと、ぶつぶつ

<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

エメラルド・タブレット

エメラルド・タブレットをご存知だろうか?現代人の常識では到底理解出来ないだろうが、これはアトランティス人であり、今も空洞地球のアメンティーに生きる5万歳の大聖トスが、ケオプスのピラミッドとスフィンクスを作ったとき、その中に安置した聖典である。アセンションとは地球意識の大転換であるが、これは遥かな昔に天の定めたプログラムであることがこの中に記されているのである。時が満ちた今、その一部を転載する。

1、全宇宙の否定的な暗黒力が克服され8次元障げがとりのけられて、正しい認識の大展開が行われる。

2、宇宙に漲る帯電微粒子の奔流に一大革命がおこされている。だから人類の間にも、動物、植物の間にも、今までなかった新しい優秀なものが盛り上がる。

3、大救世主(大霊)は、横道帯のアクエーリヤスから放演される電波を活用して、人類の同胞調和愛を促しておいでになる。

4、大救世主に結合する至純奉仕の人々には、宇宙の神秘を込めて、大救世主の意識光が流れ込み、新しい時代観念となり、霊性の急速な進歩となる。

5、謙遜至純な奉仕者が、意識の白光を拡げて、発展し、高慢なる者が化石して退化する。

6、人間の意識発展を促して、電光的直感による認識力が勝利を得、世界は黄金時代へと進化していく。

7、大救世主の御恩恵により、人体内分泌腺のめざめとなり、知能の大啓発が行われる。

8、大救世主の御恩恵により、人体内分泌腺発達の結果、いかなる疾病からも悉く救われ、新医学が大救世主の名によって驚嘆的な成績をあげる。

9、一般的に霊性の覚醒が行われ、正しい思想が勝利を得る。

10、地球と星との交通(インターステラ)が開始される。

11、ジュニャーナ・ヨガの新展開が」行われて、凡ての物は意識の中に固有されるものであることが益々ハッキリして来る。

12、困難障げは、意識の否定面をいうのであることがわかり、いかなる困難障げをも覆す勇気と智慧が活動を始める。

13、愛の行事に、神を見る体験が光り出る。

14、ラジオ、テレビジョンによらないで、相互いに会し且つ語るテレパシー通信が、全世界的に大救世主に連なる団体と団体との間に行われ、一大結合力の世界新勢力が、大救世主の名によって盛り上がる。この能力はすでにわれ等の間に燭光を示している。

15、アメンティーに行かなくても、長寿若返りの法則が既に教示されている。

16、時空超越の人間機能が開始される。

17、大思想、大経綸のもとに、人類は歓呼して結合しなければいけなくなる。

          (M・ドウリル編著、田中恵美子訳、エメラルド・タブレットより)


人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-02-15 10:58

入院記

二度あることは三度あるということで、大動脈の手術に続いて三回目の入院をした。今回の入院は手術のためではなく、腎臓の治療といろいろな検査が主体だったので、気分的には楽でちょっと外泊するようなつもりで、読書でもしたいと本を何冊か持ち込んだが、何故か読む気にはなれずにベッドで寝ているばかりだった。

入院前の検査で肺に水が溜まっていることが分かっていたので、まずは水を抜くために利尿剤を増やしたが腎臓病には薬がないので、食事療法ということで腎臓病食。これがメチャ不味い。塩分カットで味がない。ごはんは180gが三度三度出るが、味噌汁のような汁気のあるものがないので、喉を通らない。最初はおかずだけしかたなく食べていたが、地下のコンビニでカップスープを見つけたので、看護婦に見つからないように隠れて食べた。

カップスープの食塩含有量は2g、一日全部の許容量は6gだから、三度とも食べたらすぐバレるので、朝か昼だけの1回だけで我慢した。夜はいっさい食べない習慣だから、なんとかクリアーして体重も減り、水も抜けてきた。ラッキーだったのは、若い医師たちの研修のために、アメリカから派遣されてきたベテラン医師の診察を受けられたことだった。

何故か私がサンプル患者として選ばれたのである。もちろん事前に主治医から打診があったので、英会話できませんと言ったのだが、それでもいいと言う。その日は大勢の若手医師を引き連れて、外人の医者が現れ、最初に聞かれたのは「英語が分かりますか」?だった。咄嗟に「Its only greeting」と答えればよかったのに、と後で思ったが、英会話も使っていないと忘れてしまうものである。

若い医者というのは、何でも検査して数字で身体を判断することが多いのだが、このお医者さんは触診の重要さを説明していたようで、私の身体をハンマーで叩いたり、指で叩いたりして音を聴いている。私の両手の指を伸ばして静止させて状態を診ている。左手の中指が小刻みに震えているのをみて、神経性の何かを英語で指摘していた。その後、いくつかの検査が増えたのは、この結果である。私にとっても実に良い体験であった。

医者というのは病に苦しむ患者を救う、実に素晴しい仕事ではあるが、それを支えて働く看護士、看護婦、さらには介護師やら、食事の世話やら、お掃除やらに携わる人々が一生懸命働いているのをみて、何度も心の中で手を会わせた。表には出てこない縁の下の力持ちの人たち、この人たちの報酬は医者と較べれば少ないだろうが、その分あの世に貯金しているのだ。この世に財産をためても、あの世には持っていけないが、こうしてせっせとあの世に貯金をしておけば、この世に悔いは残らない。ホワイトカラーに身を飾って、お金のやりとりをすることに一生を費やす金融家もいる。職業に貴賎はあるのである。

1月22日に入院して、2月10日に退院したので、約20日間の病院暮らしでありました。足腰の筋肉が衰えているところへ、また入院生活でしたから、さらに足腰は心もとなく、歩くことは出来ても、実に頼りないジジ歩きでみっともないことこのうえなし。夢の中では走り回っているのに、目が醒めると重い衰えた身体に戻ってはガッカリしています。こんな生活がもう暫らくは続くのでしょうね。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-02-14 11:11

天童よしみよ、カーネギーホールで唄え

私、芸能には疎いですから記事を書いたこともない。別に芸能界を軽蔑してるわけじゃありません。芸能といえば古くから神事として生活の一部だった。今も各地で受け継がれてきているが、マスメディアが中心になって今のような芸能界になって、一発当たればシンデレラ・ガールが生まれるかと思えば、裏では魑魅魍魎が蠢く、一般人には縁遠い世界だ。

昨夜はNHKのジジババ歌手の歌番組を視てから寝たせいもあるのだろうが、突然、夢の中にに番組には出ていなかった筈の天童よしみが現れた。別にファンというほどの者じゃないが、この人のデビューが「大ちゃん、数え歌」で、これはアニメ番組「田舎っぺ大将」の挿入歌で、私はこの番組を撮影していたので、今でも「一つ、ひとより力持ち、二つ、ふるさと後にして・・・」と唄うことも出来る。最近にゃんこ先生の偽物が現れているようだが、元祖にゃんこ先生は声優愛川欣也の吹き変えたのが正しいのである。



で、天才少女歌手としてデビューしたが、その後はヒット曲に恵まれず、忘れ去られようとしていた。本人も引退するつもりだったらしい。その頃のことを昨夜は話してくれたのである。なにしろ夢の中の話で、本人に確かめたわけでもないので、私の脳の創りだしたフィクションかもしれないが、いかにもホンモノっぽいので今日の日記のネタに使うことにした。

いくら努力しても報われない日々に疲れていた頃、同じように歌手を目指していた一人の男性に出会う。彼も歌手を目指してはいたが、天童よしみの歌手としての天分を較べると、自分より数倍、いや何百倍も能力が高いことが分かると、自分のことより彼女を世に出すことのほうが大切なのではないかと思うようになる。そして自分が世に出ることは諦めて、彼女にマネジメントを自分に任せてみないかと申し出た。そして二人の二人三脚の旅が始まった。

すぐに結果は出なかったが、二人の地道な努力が実って、やがて紅白にも出場できるようになったのは彼のおかげと言う。私生活でも彼の献身的な支えがなければ、自分というものもないと、彼と結婚し、今はとても幸せですと言って消えていった。

古い視方かもしれないが、今の芸能界には本物のエンターテイナーがいないと感じるのは私だけであろうか。昔、音響設備の整ってもいない大きな体育館で、ギター一本抱えてアイ・ジョージが「ラ・マラゲーニャ」を唄うのを聴いたことがある。一番後ろにいた私のところに、その歌声が聞こえてきたとき、私はプロの歌手の凄さを知った。美空ひばり亡き後、それが出来るのは天道よしみだけである。

天童よしみよ、紅白なんていいから、次の目標は世界を目指せ、日本の誇る伝統歌謡「エンカ」をカーネギーホールで唄え。



人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-02-13 11:28

井口センセにお願い

ベルギーにKeshe財団というのがあるようです。この財団の代表者であるケシェ博士が日本政府に対して、核の除染を始めフリーエネルギーなどの最先端技術の入ったUSBスティックを大使を通じて渡したことを報じていますが、これに対して日本政府は何もコメントを発していません。事実であれば、現在も福島原発からは毎時何万ベクレルという放射性物質が放出されているのに、無策のまま国民を危険に晒しているといえます。

Keshe財団は光栄をもってこの発表をします、2012年11月2日に天皇皇室国家の日本がKeshe財団より宇宙船USBスティックを受け取った最近の国です。

SSPプログラムのギフトを日本大使に2012年11月2日13:30に手渡しました。この日より日本国は環境や周囲の地域に漏洩した放射能を包み込む重力場宇宙技術を使って福島の核汚染を除去し人々を助けることができます。

日本政府へ技術移転するという事はその国が新しいエネルギー供給システムを自ら開発する事を認めています。それはこの国はここ数年という事態でエネルギー輸入から自己充足する国家へと自立させます。

全ての国に渡すSSP USBスティックの中身は完全に同じであり、同じマスターファイルからコピーされています。それゆえに全ての国はKeshe財団より宇宙リアクター技術の同じ特許並びに設計図を受け取ります。

私達は日本国家がSSB USBスティックを受け取ったことを祝福します。私たちはこの国の核の問題の現状を助けるため一刻でも早くこの技術を実現化し達成するよう日本政府に我々の技術的フルサポートを提供します。

日本政府への技術移転はKeshe財団より勤勉国家日本へのフリー贈り物として無償にて行われます。私達は日本国がSSPプログラムの一員になることを歓迎します。         M T Keshe




このビデオによれば、詳しいことは専門のサイトを開いて既に公開されているようですが、悲しいかな、私には英語の論文が読むことができません。そこで是非お願いしたいのが、専門家である井口センセに素人にも分かり易く解説をお願いできないだろうかということです。

S・グリア博士の記事を詳しく解説されているということは、新しい時代に向けて人々の意識改革を促すためのディスクローズが既に始まっていることも理解されていると認識しています。表向きはアセンションをCIAの陰謀やら詐欺だと決め付けておられますが、意識の深い部分では、とっくにアセンションの本質を見抜いているように思えるのです。

インチキ選挙で日本政府の代表になりすましている現在の政府は、このままではこのような素晴しい技術を生かすこともできず、宝の持ち腐れにしてしまう可能性が高いと思われます。ケシェ財団の技術がいかなるものか、国民もしらないままでは残念というしかありません。多くの国民がその可能性だけでも知って、動き出せば政府も無視することもできなくなるでしょう。センセ、ひとはだ脱いではくれませんか。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-02-12 11:38

これからは自分で選択した世界になっていく

身体の中に溜まっていた水が抜けたおかげなのか、意識も変わってきたようで、夢も内容がすっかり変わりました。私は夢の中ではもう無敵です。まったくの自由です。融通無碍、7つのチャクラが開いたような感じです。何も怖れるものはありませんし、心配もありません。これまでは、社会システムや金融、政治経済について、批判したり、怒りを露わにしてきましたが、もうしません。する必要がないことが分かりました。

依然として何も起きていないと思っている人のほうが多いと思いますが、もう起きていてどんどん変わっているのです。気がついていないだけです。今の目の前の出来事、現象の類は二元性時代の残滓が漂っているのです。ただの幻ですかから、干渉する必要はありません。自動的に消えてなくなります。既に終わっていることに拘っても仕方ありません。

これからの世界は自分の魂レベルで選択していた時代に向かって変化が始まるでしょう。自分がどのような選択をしていたのか、分からない人もいるでしょうが、多くの人々は気付いていて、それらを受け入れるでしょう。あえてこの時代を選んで生まれてきたきたことを思い出すからです。

私のブログもいよいよ最終章に入ったようです。これまでのようにセッセと毎日は更新しないかもしれません。まったく個人的なことを書いてみたり、どうしても伝えたいことがあれば、その日の気分で書くことにしたいと思っています。きまぐれ日記でいきますので、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-02-11 11:19

みんな一緒になって愛を歌い出そうよ

昨夜は久し振り自分のベッドで寝ていたら、いろんなな人が逢いにきてくれました。みんな知らない人たちばかりでしたが、言うことは同じ。一緒にになって愛の歌を歌い始めようと言うのです。その時が来たと。世界中の人たちが一緒になって愛の歌の大合唱を始めようというのです。

昨年の12月には何も起きなかったし、アセンションなんてないと思っている人も多いでしょう。私もアメリカで何かが起きて、それをきっかけにして大きなイベントが始まるようだと思っていましたが、それは表層意識が現実化することで一番後に起きること。それぞれの意識の底辺では、もうどんどんアセンションは進んでいるようです。気が付いている人が少ないだけで、自分の意識の深いところに焦点をあてれば、きっと分かるはずです。

何かが起きるのを待っているのではなく、自分が気が付けばいいだけの状態になってきているのです。命ある全てのものを愛でる心、愛おしいと思う心は皆同じで繋がっています。それを自分の心に浮かんだフレーズでメロディーをつけて、口ずさんでみてください。「花は咲く」と同じように、ワンフレーズ毎に違う人が違う歌を歌い始めればいいのです。最初はそれぞれの国の言葉で、自分のオリジナルで、メロディーも多種多様で、まとまりもないオカシイものになるでしょうが、それでいいのです。

一つ一つは違っても、心から送り出されるメッセージが本物であれば、地球規模で歌声が紡ぎだされれば誰の心も揺さぶる大合唱に発展するでしょう。愛は共鳴します。人々が手を繋ぎ、声を張り上げて歌う姿を見ましたし、聞こえてきました。合唱あり、輪唱ありで、地球が愛の歌と光で輝いて見えました。素晴しい光景でした。

さあ、みんなで口ずさんでみましょう。恥ずかしかったら小さな声でいいから、愛の歌を。


これから病院へ戻ります。日曜日には退院します。2013/02/07/yakuni

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになってよかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
個別のコメントにはしっかり対応できていませんが、コメントのやりとりを希望される方はミクシーからアクセスしてください。「やくに」で検索すれば見つかると思います。ご相談のある方はホームページ「マイ・スピリチュアル・ワールド」からお入りください。よろしくお願いします。
by 892sun | 2013-02-07 11:54

ラーメンが食べたい

全国の皆様からの祈りとヒーリング・エネルギー、確かに受け取りました。心から感謝、申し上げます。肺に水が溜まっていたので、咳が出て呼吸が苦しかったのが、やっとラクになりました。病院の近くのネットカフェから接続するつもりでしたが、信濃町にはネットカフェがない。手足のむくみも取れましたので、外泊許可を取りました。正式には日曜日に退院する予定です。

入院中、思っていたのは、上手いラーメンが食べたいということでした。腎臓病の食事は不味いからねえ、汁気がないから、ごはんが喉を通らない。利尿剤もたらふく飲んだし、おかげで5キロも痩せました。只今54キロ、スマートです。今からラーメン食べに行きます。汁が上手いんだけど、我慢します。取り急ぎ、ご報告。
by 892sun | 2013-02-06 12:03



この世の仕組み、本当の生き方はもう分かりましたか?地球は次元が変わります。準備は整っていますか?心霊研究家のつぶやきに耳を傾けてください。
以前の記事
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
home page
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧